祝!!復活のヒラリー!!ダインコープ社について その2

スポンサードリンク

ぇえ??
まさかまさか
この期に及んで。。

あの男が帰って来た!
じゃなくて。あの女が帰って来た!!

最近、すっかり影が薄くなってしまったヒラリー・クリキントン女史。
まさか。まさか。
まさかこの時期に復活?
ぇえ?
来たーーーーーーーーーーーーー!!

なんと2016年大統領選に出馬だそうです。

ヒラリー・クリントン氏、2016年大統領選へ始動
c48jd2014_00002449.jpg
アメリカのヒラリー・クリントン前国務長官は9月14日、アイオワ州で開かれた毎年恒例の民主党のイベントで、非公式ながらも2016年の大統領選に立候補する意欲を示した。ヒラリー氏は「それについて考えているのは事実」と話したという。時事ドットコムなどが伝えた。
 ヒラリー氏はまた、「私が『それ』を考えているのは確かだ」と大統領選への立候補を前向きに検討していることを示唆し、出馬表明を期待する会場を沸かせた。
 (時事ドットコム「米大統領選出馬へ布石=中間選挙の応援本格化-ヒラリー氏」より 2014/09/15 14:23)

そして明後日NYで安部首相と会うとか。

首相、ヒラリー氏とNYで公開対談へ…関係構築
2014年09月21日 13時53分
国連総会出席のため米国を訪問する安倍首相は24日午前(日本時間24日夜)、ニューヨークでヒラリー・クリントン前米国務長官と公開対談する。
クリントン氏は2016年大統領選の民主党有力候補で、関係の構築に早くも乗り出す形となる。
対談は約10分間で、クリントン氏が首相にインタビューする形式。インターネットでの中継も計画されている。内容は女性の人権や社会進出が中心とみられるが「首相からクリントン氏に『逆質問』が飛び出すかもしれない」(関係者)と注目されている。

停戦と思ったら核投下?の怪情報が流れるウクライナ情勢。
いやー。
これはもう何かある。
ワタスはずーっと前からヒラリーさんがアメリカの最後の大統領になる。
ヒラリーが大統領になったらアメリカは内戦になると言ってきましたが。

あのダインコープのヒラリーさん。

いや、すごい。
前回このブログでは、ダインコープ社と、ターミネーターのモデルとなったのフェルナンド・ロドリゲスさんについて書いたのですが。
前回の記事: ジョン・タイターの予言は実現するか? その1

プギャーーー!
hyraryclikinton2014.jpg
 
さて、久しぶりにヒラリーさんの雄姿を載せましょう。

e0171614_20594619.jpg
あんだってぇ?
あんた私が誰だか分かって言ってるの?
ヒラリー・クリキントンだって分かってんでしょうね?
金玉握り潰したろうか!

これも。
20130817124501ef2.jpg
ギャーーーーーー。
オカルティックなヒラリーさん。
だから、私がヒラリーよ!大統領選に出馬するのよ!
そこんとこ分かってんの?!あんた!

201005201446210cb.jpg
だから、わしがヒラリーなんじゃい!
2016年の大統領選に出馬するんじゃけんのぉ。
文句あるんかわれ~。
ケツの穴に指突っ込んで奥歯ガタガタいわせたろか~

ヒラリー
ギホホホ
私はサイバーダイン社のターミネーターです。
とにかく大統領選に出馬します。
ギホホホ。

hyraryclikinton_images.jpg
っていうか、もうどんなキャラだったか良く分からないヒラリーさん。

とにかくです。
もうこうなったから書くしかない!

祝!ヒラリー復活!!

この記事は大変危険な情報のため今後、消すかもしれません。
公開で書くにはちょっとはばかれる内容です。
だいたいブログ記事は調節が非常に難しい。
書いて良いことと書いて悪いことの一線をわきまえないと東京湾にドザエモンで浮くことになります。
いつもワタスはセーブしつつ書いているのは分かる人なら分かるでしょう。

ガクガクガクガク
書こうかどうしようか。。

このダインコープシリーズは細心の注意を払って書くことにしましょう。
もし書き過ぎなら「玉ちゃん今回はちょっと書き過ぎだよ!」と明るくご警告下さい。
ごめーん。
と0.003秒で削除させて頂きます。
本当に宜しくお願いします。

さて、ダインコープと言えばそのルーツはどこにあるか御存じでしょうか。
これがまた何とも意外な。。。

そうウクライナ。
そう今、騒がしいあのウクライナです。

ダインコープについて書く前に、ダインコープと姉妹会社のブラックウォーターについて書きましょう。

ダインコープについて知らなくても、ブラックウォーターなら知ってるのではないでしょうか。
イラク戦争当時、悪名をはせた会社です。
ダインコープ社や、ブラックウォーター社は、民間軍事会社です。PMCと言います。

民間軍事会社(みんかんぐんじかいしゃ)とは、直接戦闘、要人警護や施設、車列などの警備、軍事教育、兵站などの軍事的サービスを行う企業であり、新しい形態の傭兵組織である。
PMC(private military company または private military contractor)
冷 戦の終結により各国で軍縮が進む一方で、民族紛争やテロリズムが頻発した1980年代末期から1990年代にかけて誕生し、2000年代の対テロ戦争で急 成長した。国家を顧客とし、人員を派遣、正規軍の業務を代行したり、支援したりする企業であることから、新手の軍需産業と定義されつつある。

要するに殺し屋会社。
ブラックウォーター社は、イラクの民間人を殺しまくって悪名が広がりましたね。
結局その後、その悪名が広まって営業できなくなり社名を一時ズィーに変更しましたが、
またAcademi(アカデミ)という名前に変えて営業してる会社です。
Private_Security_Contractors_ACADEMI_Logo.jpg

これは2006年当時の資料
8293xi_blackwater.jpg
c48jd2014_00002451.jpg

こんなクマの足跡ロゴの会社ですた。

Blackwater_Pays_Millions_in_Arms_Smuggling_Case.jpg

で、このブラックウォーター社の株主は?
と思ってみると、あのモンサント社です。
2010年。ブラックウォーターは、モンサント社に買収されたのでした。

565016_287442384702542_151033543_n.jpg

モンサントと言えば、あの遺伝子組み換えのモンサント、F1種を世界に広めているモンサントです。

で、モンサントの株は誰が持ってるか?というと、あのビル・アンド・メリンダ・ゲイツ財団(BMGF)です。
これはあのシアトルにある ビル・アンド・メリンダ・ゲイツ財団(BMGF)のビル。

c0139575_19221071.jpg

あの都市伝説スペシャル、セキルバーグ氏によれば、これはフリーソーメンのマークだろうということですた。
o0450030012269021851.jpg

とにかく、ブラック・ウォーター社=モンサント社=ビルゲイツ・メリンダ財団
これを覚えるようにしましょう。

ブラック・ウォーターは既に今年の3月ごろウクライナで活動していました。

Are ‘Blackwater’ now active in Ukraine? | Mail Online
ウクライナ東部都市で、正体不明の武装部隊が目撃された
ロシア大使はすでに300人規模の傭兵部隊がキエフ入りしたと述べていたが、ドネツク市内で、Academi(旧称Blackwater)という傭兵会社の部隊が目撃されたと報じられている。

さて、ちょっと長くなってしまいますた。

皆さまはFEMA(フィーマ)というのはご存じでしょうか。
FEMAというのは正式名称Federal Emergency Management Agency of the United Statesです。
日本語訳するとアメリカ合衆国連邦緊急事態管理庁。

d5dfe8ec7f63b205c8b7c5cf413e8e31.png

要するにアメリカでは、洪水とかハリケーンとかの災害が起きたら、官庁の全権限が災害対策本部に移るのです。
災害時には、アメリカの国の全公務員が、FEMA(連邦緊急事態管理庁)の指揮下に入る事が義務付けられているのでした。
でもって、このFEMAの警備を担当するのが、ダインコープ社やブラックウォーター社のような民間軍事会社なのです。

FEMA-Region-Commanders1.jpg

という訳で、ちょっと長くなったのでその次に書きますが。
言いたいことは、近々アメリカとロシアの戦争?か
アメリカ国内で災害、クーデーター等々の何らかの非常事態が起きる。

そして、政府の権限はFEMAに移行する。
実はそれを裏で画策してるのが、ダインコープ、ブラックウォーター。
つまり奴らだったという話です。
次にもっと資本関係などを詳しく書きましょう。

本当にありがとうございますた。

スポンサードリンク

↓1日1回応援クリック

small009-20161116-11254212151244

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう