経済崩壊と7月18~21日混沌の夏計画について

スポンサードリンク

くほほほほ

さて、今日はワタスは都内です。
そろそろ出なければ。

ちなみに本日は銀座のVR体験会に行く予定です。
VRとはVirtual Reality(バーチャルリアリティ)ですね。

http://japanese.engadget.com/2016/06/15/playstation-vr-6-16/
sonystorevr.jpg

なんと今秋あのソニーのプレステ。VRデバイスを出すのか。
4万4千円だそうです。
こ、これは。。

前にオキュラスリフトを紹介しましたが、こちらのソニーの方がソフトが充実してそうです。
AI2016BZCI23121ASDZCXIY14AD-898000404.jpg

ちなみに以下はえっちなゲームを楽しんでる男性。

ヒャッハーー!
い、いくぅぅ。
AI2016BZCI23121ASDZCXIY14AD-898000401.jpg

なんたるプレイでしょうか。
股間のジョイスティックをどこかに挿入して操作するんですね。

す、素晴らしい。
今後はこのようなプレイが主流になるのでしょう。

まぁ、ワタスは秋までに経済崩壊が来るなどと言ってますが。
ちょっと虫の良いお願いですがイルミナティやフリーメーソンの皆様。

VRが出るまでちょっと待っていただけないでしょうか。
経済崩壊が来たらこのようなプレイができなくなります。
どうか猶予の程お願い致します。

とかなんとか。

それにしても、株下がって来ますたね。
あの元外交官原田武夫氏が暴落すると言ったのは時期がずれて当たりました。

AI2016BZCI23121ASDZCXIY14AD-898000402.jpg

まぁ、上がったり下がったり。
最近はどうでも良くなって来てしまいますた。

ちなみにワタスがどうか来ないで下さい。。と切に願うと逆に来てしまうと思います。
今回はワタスはそのような心境なので今回の確率は非常に高いと思われます。
注意しましょう。

前に書いたと思いますが今年はヨベルの年です。
ヨベル年というのはユダヤ暦5776年の新年です。
2015年9月14日~2016年9月14日までがユダヤ暦の新年なのです。
だから今秋9月14日までの経済崩壊はあり得ます。

最近は金(ゴールド)とかビットコインが妙に上がったり
あのジョージ・ソロス氏も金を買ってきてるので、もしかして本当に来るかもしれません。

以下、気になる情報をいくつかのっけときます。

All Signs Point to Big Financial Crash in 2016 – Bill Holter and Greg Hunter Video
すべてのサインは、2016年の巨大な経済崩壊を示している

経済評論家のビル・ホルター氏によるとヒラリーが勝とうがトランプが勝とうが暴動が起こるだろう。
そしてCOMEX(コメックス)ニューヨーク商品取引所では、利用者が紙の契約書ではなく、実際の実物の金や銀を要求している。そのために商品を配達できなくなっている。
この2,3ヶ月で何か大きなことが起きるだろう。

これも気になります。

動かぬ証拠:総選挙の前に戒厳令を起動させる計画「混沌の夏」計画が明らかにされた。
Damning Evidence: Operation “Summer of Chaos” Exposed: Obama Admin, Lynch, Soros, Black Lives Matter, Plan to Activate Martial Law Before General Election Revealed

これはあるハッカーが得た情報。
「混沌の夏」と呼ばれる計画があり、全国的に戒厳令を起こすために民主党大会と共和党全国大会をシャットダウンする予定がある。
10,000人以上がフィラデルフィアとクリーブランドで7月18-21日に暴動を起こす予定がある。

ふむ。。
暴動を起こす計画があるのか。

そういえばオバマ氏がFEMAの警告を出してることも気になります。

で、イギリスがEU離脱すると株が暴落する等々言われてますね。

欧州株20%下落も=英EU離脱なら-投資助言会社
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016061100046&g=int
2016/06/11-06:05

【ロンドン時事】米CNNテレビは10日、投資助言会社アクシオマがまとめた予測として、英国が23日に実施する国民投票で欧州連合(EU)離脱が選択された場合、ロンドン株式市場の株価は数カ月で24%、欧州株全体では約20%、それぞれ下落する可能性があると報じた。

うーん。
なんで今更急にイギリスはEU離脱を言い出したのか。
これは近々ドイツ銀行破綻するからでしょうか?
以下は、ドイツ銀行が崩壊中という記事です。

ドイツ銀行が崩壊中です。しかしこれがブラックスワンではありません。
http://beforeitsnews.com/alternative/2016/06/deutsche-bank-is-collapsing-but-its-not-the-black-swan-dave-kranzler-3369457.html

Deutsche-Bank-e1455209601637.jpg

金融専門家のデーブ・クランツラー氏によると:
 世界の金融システムが爆発寸前です。クレディ・スイスとドイツ銀行の株価が史上最低となりました。両銀行は中央銀行(FRB、欧州中央銀行、ドイツ連邦銀行、スイス銀行)から数十億ドルもの金融支援を受けていたにも関わらず破綻が確実となりました。

ベルギーのドイツ銀行は、新規に口座を開き最低5万ユーロを90日間預けた預金者には5%の利子がつくようにしました。しかし銀行に預金するということは、銀行は預金者(債権者)からお金を借り入れているということです。従って5%の利子をつけるということは、この銀行はトリプルCの信用格付けと同じだということです。
このことはドイツ銀行が確実に破綻に向かっていることを物語っています。

昨日、ドイツ銀行の株価が3%以上も下落しました。一方、大きすぎてつぶせない銀行(複数)の株価の下落率は1%以下でした。つまりドイツ銀行の株が過去最低の15ドル以下で取引されたのです。
ドイツ銀行は確実に破綻します。それなのに、投資管理者が顧客の(ドイツ銀行の)株を手放さずにいるということは委託者義務を侵害する重大な契約違反になります。これは2016年版のエンロン社の事件と同じです。
※訳は日本や世界や宇宙の動向さんより拝借

以下も気になる。
以下、中国海軍が尖閣を狙っているというニュースです。
今年で16回目です。

中国公船3隻が領海侵入=今年16回目―沖縄・尖閣沖[時事]
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016061500685&g=soc

沖縄県石垣市の尖閣諸島沖で15日午後、中国海警局の「海警」3隻が日本の領海に侵入した。中国公船による領海侵入は今月8日以来で、今年16回目。15日未明には中国海軍の軍艦が鹿児島県・口永良部島西の領海に侵入したばかり。 

これは中国=イギリスなので、微妙にリンクしてる話でしょう。

古い読者さんなら知ってると思いますが、このブログではずーっと前からアメリカは内戦になる。
そしてその時、日本も一蓮托生だと言って来ました。
わざと奴らはアメリカを没落させようとしてるのです。
アメリカが内戦になって日本に構ってられなくなる。

ずっと前から東アジアは、日本を中国の経済圏に組み込んで統一するシナリオがある。
あの中国の李鵬首相が20年後には日本など消えてなくなっていると言う話は聞いたことがあるかもしれません。

そして、ヒラリーvsトランプ。
今のアメリカは内戦の布石がしっかりできてるように見えます。
民主党の銃規制VSトランプ氏の反対。
選挙前に暴動になって戒厳令発動というのはあり得る気がします。

まぁ、秋までに何か起きて金鳥の夏ならぬ。混とんの夏。
非常に緊張してきてしまいますた。

たまや~~
o0480036013023672469.jpg

とかなんとか。

まぁ、最近はこういうおバカな話はどうでも良くなりました。
今日は金玉ナイト楽しみましょう。

本当にありがとうございますた。

スポンサードリンク

↓1日1回応援クリック

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう