AdoさんのDESTINY 今、水面下で起きてる日本独立の動き

スポンサードリンク

ヒャッハー!

さて、これは、最近、アマゾンプライムでシリーズでやってる映画。

大沢たかおさん主演の沈黙の艦隊という作品です。

この映画のストーリー。

ある潜水艦の艦長が、原子力潜水艦を乗っ取って、核をチラつかせて独立宣言する。

潜水艦が独立国を宣言し日本と同盟して、アメリカと戦う。

そんなちょっとぶっ飛んだ話ですが、

この作品の原作は、1990年ごろに流行った漫画ですね。

見るとこの映画、結構お金がかかった作品ですた。

なんで、今更こんな作品を実写化するのかなぁと思ったのですが。

ちょっと前、あの自民党の石破さんが主演の大沢たかおさんに会ってました。

で、石破さんは独立国とはなんなのか。
独立するとはどういうことなのかとか。

自分のチャンネルで話してますたね。

で、ワタスが注目したのは、この映画の主題歌です。

DIGNITYという歌ですね。

DIGNITYとは尊厳という意味ですね。

歌ってるのは、かなり前にうっせぇうっせぇうっせぇわ〜

という歌で一世を風靡したadoさんですね。

紅白で私は最高〜などと歌ってた人ですが。

この音楽動画のこんなところが気になりますた。

なぜか海底に住んでる女子高生?

鎖で手をつながれ逃げられない。

ある時、でっかい鯨さんに会う。

でも、その鯨さんはある時、機雷にあたって大変なことになってしまう。

唖然とする女子高生。

助けなきゃ!
女子高生は鎖をブチ切って助けに向かう。

でも、女子高生は死んでしまう。

水中深く沈んで行ってしまうのですた。

と思ったら瀕死の鯨ちゃんが助けてくれた。

気がつくと浜辺に打ち上げられてた。

そして復活するのでした。

いや〜

これは歌詞の一部。

自由を目指し飛び立つように パチンと弾ける

ねえ、大事なもの問われ あなたなら何と答えるでしょう

すべては運命に沈みゆく もうできることなどない

ほんとにそうなのかな?

時間が足りないこと 気付いているのに

ワタスは思うのですた。

今、水面下で起きてる日本独立に向けての動きが見て取れる。

ジャニーズや吉本など。
宗主国アメリカ様に逆らう動きが出てきた。

それが鎖に繋がれた女の子に象徴される。

もう時間がない。

もうこのままじゃ日本人が絶滅しちゃうよ。

それでプチンと弾けて、鎖をぶち切る。

犠牲を払ってでも独立する。

そんな風にも読み取れる作品なのですた。

とかなんとか。

ちょっとこの歌を聴いてもらいたくて張りますた。

本当にありがとうございますた。

4/30締切り 2024年度 黄金村隊員募集

4/19締切り 関西黄金村募集

イベント情報:
祝!DENBA代理店になりました

能登半島地震:
地球守活動募金先

ショップ情報:
自作ソーラーパネル発電講座 録画動画 7,000円

メルマガ始めました:
サポーター会員募集中(月額777円)

スポンサードリンク

LINE版 黄金村 隊員連絡網始めました(笑)
友だち追加

関西黄金村 隊員連絡網はこちら
友だち追加

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう