さくらももこさんと小さな宇宙人アミ そしてコジコジ

スポンサードリンク

さて、あのちびまる子ちゃんの作者。
さくらももこさんがお亡くなりになったようです。
53歳の若さだったようです。

ふなっしーともコラボしてたんですね。

これはさくらももこさんの生声のようです。

こんなことを言ってる人もいました。

ワタスがさくらももこさんで思い出すのはこの本ですね。
ワタスが大好きな本です。

アミ小さな宇宙人。

この本の挿絵は全部さくらももこさんが書いてますた。

ワタスも最初はさくらももこさんのエッセーかと思って読んでたぐらいなので。

この本の何が良いって。
そのほのぼの感だったり、優しさだったり。

何が大事なのか。
真理を言ってる気がしたのでした。
さくらももこさんにはアミの心があったのでしょう。
アミと同じ心を持ってた人だと思います。

そう思える漫画を出してます。
コジコジですね。

こんな内容でした。

現代人が忙しいだけで、何かを置いてきてしまった。
純粋な心、素朴な心、優しさ。
多くの人が忘れ去った大事なことを、さくらももこさんは知っていた。
それを漫画で世の中に広めようとした。

Twitterにコジコジbotといいうのがあるようです。
これはコジコジbotの一言。

そう。また会える日まで。
いつでも会えるのは誰もが知ってる。

さくらももこさん。
お疲れ様でした。
あっちの世界でまた空を飛んで遊んで楽しくやって欲しいと思いました。

本当にありがとうございますた。


新刊連動ブログ:
久しぶりの有望ICO MIDEX

スポンサードリンク

↓1日1回応援クリック

LINE版 黄金村 隊員連絡網始めました(笑)
友だち追加
↓このブログの新刊がAmazonで発売開始になりました!!

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう