エアドロップ計画 仮想通貨名で迷ってます 通貨名アンケート

スポンサードリンク

おほぉ?!
 
コインがお空から降ってくるよぉ。

さて、先日、独自仮想通貨のエアドロップ計画について載せますたよね。
 
エアドロップとは仮想通貨を無料で配ることです。
自分の仮想通貨を宣伝するためですね。
 
無料で配らず有料で販売することをICOと言います。
 
以前、ワタスはICOやろうかな~と思ってましたが、
残念ながら日本では違法になってしまいますたね。
 
じゃぁ、海外でやろうとも思ったのですが、
それもグレーなのでやめますた。
 
なので、無料で配る。
日本国内で仮想通貨関連をやるにはエアドロップしかないでしょう。
 
で、まぁ、仮想通貨などいくつも作れるのですが。
 
今、ちょっと迷ってるのが仮想通貨の名前です。
 
例えば、金玉コインをエアドロップするとして、
その名前。
 
名前があまりにストレート過ぎる。
流通するだろうか。。
 
例えば若い女性が、カフェでスマホ片手に会話をしている。
 
そしておもむろに金玉アプリ起動
 
今度、金玉コイン送っといてね。
いや、コインを省略して
 
金玉送っといてね。
そんなことを口走ろうものなら
 
ぇえ?
店員さんも驚いて振り向くというものでしょう。
 
金玉コインでは流通しないかもしれない。。
 
やはり老若男女、何の抵抗もなく口にできるコイン名でなければ。。
名前からして使うのに抵抗を感じてしまうコインでは流通しないでしょう。
 
というわけで、今後、エアドロップするコイン名を募集しようと思います。
 
今、考えてるのが、金玉ではなく、
省略して、玉コインとか。
 
それなら別にカフェで、
玉コイン頂戴~。
そのように発言してもギョッとしませんよね。
 
他に農業コイン用のfarm coinとか。
 
八ヶ岳周辺でやるので八ヶ岳コインとか。
 
ちょっとアンケートを取りたいと思います。
以下、アンケートにお答え頂けると幸いです。
 
 

厳正なる審査の結果、近々エアドロップを行いたいと思います。
 
 
ちなみに、昨日、ビットコインさん6%以上上昇しますたね。
おほぉ?!復活きた~?
なんで昨日こんなに上がったかというと。
 
ブラックロックかよ!

世界最大の運用会社ブラックロック、ワーキンググループで仮想通貨を研究


世界最大の運用会社、ブラックロックがビットコインの可能性を評価するためのワーキンググループを設立したと、フィナンシャルニュースが16日に報じた。ブラックロックのラリー・フィンクCEOはロイターの取材に対して、ワーキンググループを設立していることは認めたが、「仮想通貨への需要は大きくない」とみていると語った。

ブラックロックは17年時点で6.3兆ドルの資産を運用している世界最大の運用会社だ。

フィナンシャルニュースは、関係者の話として、ブラックロックのワーキンググループはビットコイン先物に投資するべきかどうかに焦点を当てているという。・・

ブラックロックのニュースを受けて、大きく反発。足元では6600ドルを超えて取引されている。

日本のGDPが500兆、そしてブラックロックの資産運用額はなんと700兆。
どれだけ巨大な運営会社か分かるでしょう。

その一部だけでも仮想通貨に投資したら、そりゃ上がるに決まってる。
研究しはじめたというニュースだけで上昇したのでした。

 
という訳で、また近々、仮想通貨第二章が始まるかもしれない。
それを見越してワタスはエアドロップ計画を進める。
 
くほほほほほ
くほほほ
 
本当にありがとうございますた。

※直近イベント:
玉ちゃんが元キャリア外交官・原田武夫氏になんでも聞いちゃいます!in福岡 2018年12月22日(土)
玉蔵&山田貢司 年忘れトークライブin 新宿 12月27日(木)

ショップ情報
新発売!黄金の日焼け止めを知らないか?2,520円

新刊連動ブログ:
久しぶりの有望ICO MIDEX

スポンサードリンク

↓1日1回応援クリック

LINE版 黄金村 隊員連絡網始めました(笑)
友だち追加
↓このブログの新刊がAmazonで発売開始になりました!現在、投資・金融部門アマゾンランキング30位 売れてます!

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう