ビットコイン包囲網とウェブボット最新

スポンサードリンク

さて、新刊連動サイトの方にはもうのっけたのですが。
ゴールドマンサックスが警告 ビットコインが2月の安値を下回るリスクが高まっている

またあのゴールドマンのシバジャファリさんが言ってるのか。

みなさーん。下にまいりまーす。

つぉぉぉ。
この人は当たるからなぁ。
確かに現在また88万近辺まで下がって来てしまってます。

Bitbank より

多分、その原因としては3月19日(月)に始まるG20。
これでビットコイン許すまじ。仮想通貨全般規制すべし。

きつめの規制案が出て66万近辺まで暴落するかもしれない。
いや、ジャファリ氏が予想するようにそれより下回る可能性すらある。

その昔、天下布武を提唱した信長も信長包囲網が敷かれた。
今、同じようにビットコイン包囲網が敷かれようとしているのですた。

まぁ、しかし。
考えてみればこれは当たり前の現象でしょう。
社会を変革しようとする勢力は旧勢力が叩き潰しにかかる。

あのボビーオロゴン氏も分析していますた。
ビットコインがいるとエリート達は居心地が悪くなる。
なぜならコントロールできないから。

そう。
ビットコインとは分散台帳。
誰も管理者がいないのに送金できてしまう。
ブロックチェーンを使った管理者不在の送金システムだから
エリートがまったくコントロールできないのです。

とにかくビットコインさんにいてもらっては、世界支配者層が困る。
だからあの手この手で規制をかけてきているのです。

つぉぉ。なんたる包囲網。
ビットコインさん大丈夫かぁぁあ。
以下を見ると全力で潰しにかかってきてるのが分かります。

世界の規制ニュースを張っときます。
いちいち張ってたら超絶に長くなってしまうのでリンク先で読むように。

中国はさらに規制
中国がさらなる規制強化へ!口座凍結の可能性も

グーグルさんは広告を禁止したのか。
グーグル、仮想通貨の広告禁止へ

G20での規制まとめ
運命のG20が3月19日に迫る|国際的な仮想通貨規制と影響まとめ

財務省会議
G20、仮想通貨の国際監視強化 財務相会議で合意へ

ヨーロッパ中央銀行はG20より前に規制と言ってます
ヨーロッパ中央銀行:G20より前に「仮想通貨規制が必要」と強調

ドイツとフランスがG20財務相会合でビットコイン規制を共同提案する予定

IMFのクリスティーヌラガルド女史も規制の中心的役割と書いてあります。
頑張りますね。
仮想通貨の「ダークサイド」取り締まりで中心的役割: IMF

これは前にのせたBIS(国際決済銀行)のガマガエルちゃん
国際決済銀行の長Carstens氏がビットコインを激しく非難

国際決済銀行:中央銀行のデジタル通貨導入によるマイナス影響を指摘

日本政府の対応
政府、G20で仮想通貨のマネロン対策強化を提案へ=関係筋

アメリカはこんな風な判決を出してるようです
「仮想通貨(ビットコイン)はコモディティ」と判決、この規制が及ぼす影響とは?

これは現時点での各国の規制です。

大丈夫かーー。
死ぬんじゃないビットコインさん!

このような規制をかけられ値段の下がるビットコインさん

そう。

のび太氏の言う通りです。

とにかくワタスは誰が何と言おうとガチホ。

今回ワタスはコインチェックさんに強制ガチホさせられていますたが。
今週、無事引き出し成功。
レジャーナノSに移動してガチホ中です。

ちなみに意気消沈している人のために希望ある情報を載せときます。

まぁ、もちろんウェブボット予想なので話半分ですが。
以下は、3月までのウェブボットの予想です。
今年の年末までに10万ドル(日本円1千万円)になると言ってますね。

中国の規制が強まる
NEOは春からのSNSキャンペーンによって上昇する
モネロが春以降に高騰する
ビットコイン5月から最高値更新
5月にXRP暴騰
5月下旬からBCHが超暴騰
2018年下旬からBCHがBTCと並ぶ
8月〜10月頃に政府が絡みDASHが急騰
2018年中にスカイコイン高騰
仮想通貨人口が1%から13%に増加
今年イーサリアムは高騰するが今年半ばと秋頃にスマートコントラクトに深刻な問題が見つかる
イーサリアムが大きく乱高下する
リップル・モネロは仮想通貨の全体的な上昇の波に乗って上昇する
ビットコイン年末10万ドル(1千万円)に到達

で、以下は最新の予想です。
ちょっと意味も分からないところもありますが、張っときます。

https://www.halfpasthuman.com/

引き続きビットコインの値動きは激しく3月を出発点としてそれは続いていく。

リップルは2018年に1ドル突破し1.5ドルの値を固めつつ2ドル~3ドルを目指す。
リップルを広める世界権力(PTBIRWと表記)には草刈りと言う言葉が現れる。

リップル世界権力はクリームの先っぽを収穫する。クリームの先っぽという意味は美味しいところだけを持っていくという意味である。

リップルは現在、金融のニュースで過大評価されている。
トレーダー達はPTBIRWに騙されていることに気づく。

ビットコインには初めは4月の下旬で、その後5月にかけて38008というデータが強く現れる。
その数値の増加スピードは速く5月第1週後半から7月まで続く。

今年の夏はかなり精神的にタフな時期になる。
13880が以前表れた時と同じ原理で38008という数字が現れるのだ。

ビットコインは過去最高到達点を迎える。
これらのデータは、今年の年末に100000USDになる予想に即している。

2月11日から13888という数字が3月末まで継続する。
13888がブレークされると同時に28000という数値が現れる。

この数値は13888と関連するもので、4月の下旬に38008という数値に置き換わる。
38008は急速に成長し5月まで続く。

38008という数字を支持するキーワードにピボットポイント、ステータスポイント、ベースフロアという言葉が出てくる。
これは夏にかけてビットコインの価格に革命が起こるポイントを示してる。

経済の革命、中央銀行における革命が西側諸国の古い銀行の破壊をもたらす。
世界を震撼させるイベントが引き起こされることも示しパワーシフトという言葉も現れる。

うーん。
なんだか良く分かりませんが。

38008ってのは3万8008ドルってことでしょうかね?
となると日本円で400万円?

7月にかけて400万を目指すのでしょうか。
ウェブボットは以前から今年の年末1000万に向かうと言ってますから7月400万はありえなくもない。

そしてその原因は、どうも中央銀行による金融の破壊=ハイパーインフレと言ってるように読めますが。

ちょっと良く分からない予想です。
訳が間違ってる可能性もあるので話半分です。
とりあえず張っときますた。

本当にありがとうございますた。


新刊連動ブログ:
久しぶりの有望ICO MIDEX

スポンサードリンク

↓1日1回応援クリック

LINE版 黄金村 隊員連絡網始めました(笑)
友だち追加
↓このブログの新刊がAmazonで発売開始になりました!!

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう