いよいよ決戦!米大統領選② ワシントンDCに暴徒侵入 審議ストップ中か

スポンサードリンク

ヒャッハー!
さて、面白くなってきますた。

標高1000mの長野から遠い目で楽しむ米国大統領選。

うひょー凄い人数。
過去最大。
ネットではワシントンDCに100万~150万人と出てますた。

 

で、結局、大統領はバイデンに決まったのかどうなのか。

と見ると現在、審議ストップ中だそうです。

トランプ支持者の一部が議会侵入で審議中断との報道でした。

撃たれた人は死亡と出てますた。

ペンス副大統領は避難したようですた。

で、首都ワシントンの市長は現地時間6日午後6時から7日午前6時までの外出禁止令を発動だそうです。

これは現地の動画。
色々載せときます。

 

これはフェンス破壊の模様。

なんかバットマンさんが歩いてますね。

これは議会内の様子のようですた。
群衆が連邦議会議事堂内に突入する瞬間。

 

窓ガラスを割って入る人達もいます。

議事堂内をマーチする群衆。

怯える警官。

 

議会に侵入したバッファローさん?
なんでしょうこの漫画みたいな人達は。

多くの人がトランプサポーターは紳士的な人達ばかりで、
暴力的なことなどするはずがない。

暴動はアンティファやBLMの連中がなりすましてやってるんだと言ってます。

鎌とハンマーは共産党のシンボルでしょーと言ってますね。

現在は秩序を回復と出てますが。

これは日本人による現地突撃レポートの動画。
ワシントンDCの現在の様子。

最近人気のYoutuber 我那覇(がなは)さんという女性のレポートです。

まぁ、どっちにしろカオス。
暴動の発端がアンティファやBLMのやらせだったとしても。

あんな不正選挙でバイデンが大統領など許せるはずもない。
暴動が起こるのはしょうがない。

今後、このまま大統領が決まらないままアメリカはカオスの時代に突入するかもしれない。

その後は、鬼の居ぬまに中国が尖閣侵入。
日本は自力で対処せざる得なくなる。

日米安保解消。

そんな流れでしょうか。

いよいよ殉教者の苦しみ。
運命の年2021年スタートの予感がする1月6日の模様でした。

本当にありがとうございますた。


直近イベント:
・10/16(土)御嶽山de再生ツアー!in長野木曽

目指せYoutber:
ゴールデンタマちゃんねるスタート

10/1 超久しぶりに動画アップしますた。今回は地底人ネタです(笑)


メルマガ始めました:
サポーター会員募集中(月額777円)
ショップ情報:
国産精麻 1300円

↓1日1回応援クリック

スポンサードリンク

LINE版 黄金村 隊員連絡網始めました(笑)
友だち追加
↓このブログの新刊がAmazonで発売開始になりました!!

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう