来たこれ!!ロシアと中国、単一通貨の導入を検討

スポンサードリンク

さて、本日3.18は要警戒日。

311も熊本地震もそうでしたが、
前震の2日後に本震が来る法則があります。

皆様十分お気をつけを。

さて、そんな中、金融の方にも激震来ましたね。

 

前から2つの基軸通貨体制になると言いますたよね。

びっくりしたなぁもう。

まさにまさに。
ロシアには広島型原爆の3千倍の核爆弾。
ツァーリボンバというのがあるらしいですが。

これは、まさに金融核爆弾投下でしょう。

歴史の転換点。
我々はまさに歴史の転換点にいる。

ロシアと中国が単一通貨導入を検討だそうです。

ロシアと中国、単一通貨の導入を検討

ロシアが主導するユーラシア経済連合(EAEU)の加盟国は、中国とともに、自由な国際通貨・財政システムを構築するため、単一通貨の導入プロジェクトを取りまとめている。

こうした決定は、EAEUと中国の協力に関するオンライン会談の成果として下されたものである。

EAEUと中国の経済協議の結果を総括し、ユーラシア経済委員会のセルゲイ・グラジエフ統合マクロ経済担当委員(大臣)は、「スプートニク」からの取材に対し、次のように述べている。

「世界経済の停滞およびEAEUと中国に対する制限措置に関する共通した脅威とリスクを鑑み、我々は専門家による定期的な対話レベルでの協力、また共同の措置、プロジェクトといった面での実際的な協力を活発化させなければなりません」。

新たな通貨の価値は加盟国の通貨指数や商品価格指数とみなされる。会議の参加者らは、3月末までに協議のための提案を提出することで合意した。

グラジエフ大臣によれば、会議の参加者らは、燃料エネルギー、情報技術、商品売買といった分野におけるEAEUと中国の実際的な協力について意見を交わしたほか、外部からの経済的圧力に適応する措置についても話し合った。

これも。
中露が銀行決済網の統合だそうです。
単一通貨につながる動きです。

これで、ますます米ドルスルー。
そして、今後、ますます中露の基軸通貨圏に入る国の方が増えていくでしょう。

つまり米ドル紙屑化への道が開けた。

残念ながら日本はアメリカの属国なので紙屑化する方に入ってしまった。

いやはや地震にも驚きますたが。
この金融超絶爆弾にも驚いた。

ちなみに、ロシアはデフォルトするとかなんとか言われてましたが。

デフォルトしませんでしたね。
ニュースでデフォルトと騒いでた経済専門家は嘘ばっかり言ってるってことです。

コロナ脳ならぬウクライナ脳。
西側報道ばかり見てると今、起きてることを見誤るのです。

本当にありがとうございますた。

イベント情報:
7/27(土) 超実践編!ソーラーパネル発電DIY講座! in山梨

祝!DENBA代理店になりました

ショップ情報:
在庫補充しました 黄金村の苗!

能登半島地震:
地球守活動募金先

ショップ情報:
自作ソーラーパネル発電講座 録画動画 7,000円

メルマガ始めました:
サポーター会員募集中(月額777円)

スポンサードリンク

LINE版 黄金村 隊員連絡網始めました(笑)
友だち追加

関西黄金村 隊員連絡網はこちら
友だち追加

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう