怖くて不安なニュース見出し

スポンサードリンク

さて、昨日量子力学のお話を書いたのですが。
以前こんな記事を書いてました。
良かったらお読みください。

引き寄せの法則 1~2ヶ月で効果のあること 情報断捨離

2017.04.12

例えばこれは今日のライブドアニュースの見出し一覧です。
なんだか非常にイヤーなニュースばっかり載ってますよね。

別にワザと嫌なニュースを集めたのじゃなくて、
たまたま今日の国内ニュース見出し画面をキャプチャしただけですよ。

http://news.livedoor.com/topics/category/dom/ より


なんでいちいち、遺体だの殺害だの。
不幸なニュースを選んで載せるんでしょうね。
どうでも良い人の不幸を載せる。

逆に今日は誰それさんのこんなめでたいことがありましたとか。
動物の可愛らしい写真とか。
ほほえましいニュースがありましたとか。

どーでも良い幸福ニュースサイトがあっても良いのですが。

なんで、不幸や不安になるニュースばっかりのせるんでしょう。
不幸や悲惨マニアなんでしょうか。

これが特殊なマニア向けじゃなく、普通の一般ニュースサイトなんですから。

こういうニュース見出しの出元は全部同じです。
トムソンロイターとかAP通信とか。
電通、時事通信、共同通信とか。

大元は国際金融資本です。
こういう不安ニュース見出しがなくなったらいよいよ奴らも終わりです。
ここら辺はまだ変化がない。

まぁ、これは量子力学を知り尽くした管理手法なのですね。
とにかく皆様に不安や恐怖の方に目を向けさせたい。
人はポジティブなことよりネガティブなことに目を奪われやすい。

ひじょーに単純な仕組みです。
目を向けるとそっちに現実が作られる。

観測が起きると波が粒子になる。

つまりこの世は自分が見てる時だけ作られるVR(バーチャルリアリティ)空間だってことです。

もしあなたが上位1%の大金持ちだとします。

いや、もっと分かりやすく身近な例として
どっかの会社の社長だったとします。

社長さんは従業員に逃げ出されたら困ります。
賃上げを要求されても困ります。
真面目に文句も言わずコツコツ働いてもらいたい。

だからうちが一番良いよ。
他の会社に行ったら大変だよ。
できるだけ他の会社の存在に気付いてほしくない。

本当はもっと楽しい世界があるのに、目を向けて欲しくないのです。
だから、いつもいやーな不幸ニュース見出しでニュースサイトが埋まってるのです。

あなたにずーっと奴隷でいて欲しい。
不安と恐怖ベースで作られた社会なのです。

しきりに何らかの事件、問題に目を向けさせるのは。
その事件、問題について議論したくなる。
でも、その問題を解決しようが、賛成だろうが反対だろうがどっちにしろ目を向けてるのに違いがない。

目を向けた瞬間に、既に嫌な現実のプレイヤー(参加者)になってしまってるのです。
そっちのゲームに参加してはダメなのに。
楽しくない現実の一部になってしまうのに。

そっちのゲームには参加しないよ。
つまらないもの。
もっと楽しいゲームがあるもの。

楽しい方向に目を向けるだけ。
釣られないことです。

ケタケタ。
いつも気分よく笑ってる。

本当にありがとうございますた。

これは桑田佳祐さんの若い広場です。
楽しいドラマを見ましょう。

若い広場 愉しドラマ
夢膨らむ 青い空

肩寄せ合い 声合わせて
希望に燃える 恋の歌


※直近イベント:
玉ちゃんが元キャリア外交官・原田武夫氏になんでも聞いちゃいます!in福岡 2018年12月22日(土)
玉蔵&山田貢司 年忘れトークライブin 新宿 12月27日(木)

ショップ情報
新発売!黄金の日焼け止めを知らないか?2,520円

新刊連動ブログ:
久しぶりの有望ICO MIDEX

スポンサードリンク

↓1日1回応援クリック

LINE版 黄金村 隊員連絡網始めました(笑)
友だち追加
↓このブログの新刊がAmazonで発売開始になりました!現在、投資・金融部門アマゾンランキング30位 売れてます!

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう