ジワジワ来るやつ 色んな価格が上がってきた

スポンサードリンク

ヒャッハー!

さて、ワタスはまだ都内にいます。

ところで、朝の駅を歩いてると皆さんワタスの横を疾風の如く通り過ぎていきますね。
ワタスがゆっくり歩いているのか、早い早い。

まぁ、遅刻しないように急いでるのでしょうが。

おいおい。
狭い東京そんなに急いでどこへ行く。

そっちは断崖絶壁だよ〜
今は、全力で後ろ向きに歩く時なのに。

と丁寧に教えてあげたくなったのですが、キチガイと思われるので止めときますた。

前から載せてるこれ。

流行が完全に終わる。無くなる。
日本で今まで安定していて永遠だと思っていた何かが突然終わり、パニックになる。
娯楽産業の大企業のひとつが潰れて、大きな流れ(たぶん連鎖倒産)ができる。
野菜の流通か小麦関連か、日本で食糧問題が起こる。社会問題になる。
経済か治安か、ともかく大都市神話が崩れて、都市脱出が真剣に検討され始める。

いや、これって絶対今年からでしょう。
去年までに羊のタグ打ちが完了。

計画では2030年までに私有財産の禁止。
超絶デジタル共産主義に移行しなきゃならないので
そろそろカオスに向けて動き出す時なのです。

グレートリセットは今年からスタートと何度も言ってるではないですか。

これは2月からの値上げ品目。

これは今日のニュースですね。
カップヌードル値上げするそうですた。

 

ポテトチップス値上げ。

 

うまい棒お前もか!

 

お味噌値上げ。

ミネラルウォーターも値上げ。

他、コーラやお茶なども値上げ。

チーズも値上げ。

 

調味料関係も値上げしてますね。

 

牛丼値上げ。

ミスドも値上げ。

モスバーガーはポテトの一時制限。

缶詰も値上げ。

電化製品値上げ。

自転車値上げ。

そもそもガソリン値上げ。

 

まぁ、色々値上げ始まりますたね。

以下は、去年までに食料価格指数が28.1%上昇。
10年ぶりというニュースですた。

確かに見ると10年ぶりの水準になってます。

で、なんで色んなものが値上げになってるのかというと。
要するに原材料の値上げ。肥料価格が上がったことからですね。

これは肥料価格インデックスですが、
確かに最高値になってる。

以下は重要な動画です。
鹿児島の農家さんが現場から警告してます。

 

肥料とか農薬とかハウスの資材とか。
燃料のガソリンとか軽油とかが昨年爆上がりしたよ。

肥料は30%以上上がってる。
今年の3月〜5月にまた価格が改定される可能性があるよ。

まだ高くても手に入ればいい方で、
もしかしたら手に入らなくなるのではないか。

農薬も去年なら4千円だったのが6千円になってるよ。

機械も2割3割平気で上がってる。
肥料と同じでもある程度まで上がったら完全に品不足になるはず。

あとは異常気象でいろんな作物が取れなくなってきてるよ。
春秋がなくて夏と冬だけみたいな極端な気候になってる。

農業就業者は70代ぐらいの高齢者が多いから
こんなに収入を得るのが難しくなってきたら、辞めちゃうよね。

食糧危機は2〜3年以内に起きるよ。
私は2,3年前から日本は戦時中だと思ってる。

と現場のレポートなのでかなり真実味がある話ですた。

以下の動画もそうですね。
肥料の在庫がなくなって来たと言ってます。
1年が限度のようです。

 

 

以下、確かにJAのサイトを見ると確かに2期連続値上げと載ってますた。

肥料価格 2期連続値上げ 原料の国際市況が高騰

ワタスは10年以上前なぜか食糧危機がやってくる。
そういう直感に導かれて、なぜか長野でコミュニティを作って、みんなで農業やってるんですが。

これも。
なぜ中国は食糧備蓄をこんなに必死こいてやってるんでしょうか。
2022年には世界の大半の穀物を保有するレベル。
過去最大になるようです。

 

こういう色んなニュースで気づけるかどうか。

あ〜東京は早くて安くて便利。
快適快適。


そう思ってるうちに都内の皆様は茹でガエルにならなきゃ良いですが。

今年は少なくとも田舎に移住とか。
食料に近いところに身を置くことを考える時期かと思います。

本当にありがとうございますた。

イベント情報:
祝!DENBA代理店になりました

講座情報:
6/25 新黄金の占星術スタート  初心者歓迎!

ショップ情報:
在庫補充しました 黄金村の苗!

能登半島地震:
地球守活動募金先

ショップ情報:
自作ソーラーパネル発電講座 録画動画 7,000円

メルマガ始めました:
サポーター会員募集中(月額777円)

スポンサードリンク

LINE版 黄金村 隊員連絡網始めました(笑)
友だち追加

関西黄金村 隊員連絡網はこちら
友だち追加

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう