理屈=不調和 ワクワク=調和

スポンサードリンク

さて、今日はこんなの読みましたよ。

いつものバシャールさんより。

私達の生の目的とは、簡単に言うとこの世界で”如何にして素の自分でいる事か”なのだとバシャールは説明しています。

ネガティブエネルギーで充満している私達の社会では、この”素の自分”でいるという事は大変な事かも知れません。

つまり”~すべき”といった社会規定を真っ向から無視する形となり、社会からは”変人”扱いされかねないわけです。

しかし、バシャールが言うには、むしろ”素の自分”でいる貴方はとても輝いて見え、高い波動の中にいる貴方はとても魅力的で相手を魅了するパワーで一杯になります。

“素の自分”の瞬間とは貴方がワクワクする事をしている瞬間です。

この時の貴方の波動は最高潮に上昇しています。

そしてそれ以外の瞬間に、”感謝の心”の時と”無条件な愛”を放っている時も貴方の波動は最高潮に高くなります。

しかしバシャールが付け加えている事柄があります。

それは貴方の高波動が一番長続きする時は貴方が”ワクワク”をしている瞬間だと言っているのです。

”素の自分”でいる時間が長ければ長い程、貴方の波動の上限がどんどん高くなり、その波動と同じ波動の事柄が引き寄せられてゆきます。

つまり貴方の波動にあった”幸せ”が引き寄せられてくるようになるのです

これ。分かる~。

あなたは、今までの家庭、学校生活で〇〇すべき、こうあるべき。

そういう余計な〇〇主義を頭に叩き込まれてしまった。

あなたの親だったり、学校の先生だったり。
今までにあなたは〇〇すべきの影響を大きく受けてしまっているのですた。

日月神事もしきりに言ってます。
○○すべき=理屈。
これは悪だと。

理屈 悪と申してあろが、悪の終りは共食ぢゃ、共食ひして共倒れ
理屈が理屈と悪が悪と共倒れになるのが神の仕組ぢゃ

なんとか主義、理屈は最終的には共倒れになると言ってます。
理屈とは不幸の波、不調和の波。

今、なーんの関係もないのにネットで他人を叩いてる人。
どこからともなくやってくるモラル自警団。

勝手に正義を主張して○○を懲らしめよう。
批判、批評、咎める、不平不満、ジャッジする。

そういう正義を声高に主張する連中には近づかないことです。

いつも誰かを責めてる。
誰かを批判してる。

そっちは潰しあって消えて行くのです。
実際に今、いろんなところで現象として現れてます。

そちらに行くとネガティブオーラ=不調和の波に飲みこまれてしまう。

本当は人は、〇〇すべきから離れて、ワクワクしてれば良いのです。
そしたら何でもうまく行く。
本来、ひじょーに単純なのです。

おほぉ。それ楽しそうだね。

面白そう~。
やろうやろう!

いつも子どもの心の人。
ワクワクに包まれてる人。
世間からなんと言われようと、自分の波でいる人。

主義主張もなーんもない。
ただ、今この瞬間を楽しんでる人。

ヒャッハー!楽しそう!

そういうワクワクは伝染する。
そっちは幸運の波。
斎藤一人さんも言ってる高い振動数。

ワクワクは現実化を早める。
その速度が速まってる。
それを実感する人は多いはずです。

今は一緒にいるべきはそっちの波です。
そういう人たちと一緒にいよう。

今、そっちにいかないとかなり損だ。
これはワタスがいつも思うことですた。

本当にありがとうございますた。

これは、じゅうたん?
いえいえ、エイの群れです。


直近イベント:
玉蔵&山田貢司 トークライブ in神戸 7月27日(土)

メルマガ始めました:
2019/7/17 裏天皇と南北朝の秘密その1 明治天皇すり替え論

ショップ情報:
国産精麻 1200円

新刊連動ブログ:
久しぶりの有望ICO MIDEX

スポンサードリンク

↓1日1回応援クリック

LINE版 黄金村 隊員連絡網始めました(笑)
友だち追加
↓このブログの新刊がAmazonで発売開始になりました!!

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう