続け者ども!伝説はここから始まる!

核報道が過熱中②  核津波を引き起こす原潜 姿を消す

スポンサードリンク

ヒャッハー!

さて、昨日のJアラートといい。
バカなメディアが総出で戦争雰囲気の醸成をしつつある昨今。

ぇえ?
きのこ雲?

つぁあああ
ついに始まった?

とかなんとか。

これは、アメリカのラスベガスに現れた単なるキノコ型の雲ですた。

しかし、これを見た人々が、お告げだとかなんとか騒いでいるそうですた。

まぁ、メディアで煽られれば、ただの雲も、きのこ雲に見えるというものです。

さて、それにしても、どうもワタスの見たところ

プーチン ピンチ!追い詰められてる

プーチン自暴自棄

核ミサイル発射

NATOが反撃 第三次世界大戦へ

こういうシナリオで動いてる気がするんですが。

昨日、こんなひじょーに物騒な情報がありますたね。

少なくとも 4 台の ICBM RS-28 #Sarmat がモスクワで発見され、未知の場所に向かっている。

それぞれに 100 メガトンの核爆発の弾頭が 13 発搭載されてます。
つまり、1300 メガトンは、フランスやドイツのすべてを荒廃させるのに十分な量です。
速度27 マッハ

以下も物騒。

あの終末兵器。
核で巨大
津波を引き起こすという世界最大級のロシアの原潜ベルゴロド。
忽然と姿を消したそうですた。

 

これは以下の実験のためでしょうかね。

英紙タイムズは4日までに、ロシアのプーチン大統領がウクライナとの国境近辺で核実験を計画し、

核兵器を使う意志を示そうとしているとの見方があり、北大西洋条約機構(NATO)が加盟国に警告したと報じた。

ロシア国防省で核兵器の管理を担う秘密部門に関連があるとみられる列車がウクライナ方面に向けて動き出したとも報じた。

核弾頭を搭載可能な新型原子力魚雷「ポセイドン」を積んだロシアの原子力潜水艦「ベルゴロド」が北極海に向かい、

ポセイドンの発射実験に向けた準備が進んでいるとの報道もある。

まぁ、なんだか分かりませんが。

こういう報道もありますた。

「核使用すれば黒海艦隊を殲滅」とロシアに警告

プーチン大統領がウクライナ4州のロシアへの編入を強行し、この地方の奪回を「ロシアに対する攻撃」と核兵器で反撃する口実を与えることになったが、

米国を含む北大西洋条約機構(NATO)諸国は、その場合ロシアの黒海艦隊の殲滅など壊滅的な打撃を与えると警告しているようだ。

「我々の知る限りプーチンは戦術核兵器をウクライナ国内で使用すると脅しており、NATOを攻撃するとは言っていないのでNATO諸国は通常兵器で反撃することになるだろう」

「しかしその反撃は壊滅的なものでなければならない。そして、これはNATOの明確なメッセージとしてロシアに伝達している」

NATO側は通常兵器でやり返す?

なるほど。
ロシアとNATOが核でやりあったら地球滅亡になってしまう。

そのため、ロシアに核を打たせて、NATOが通常兵器で反撃。

で、第三次世界大戦へ。
とかなんとかのシナリオを考えてるんでしょかね。

馬鹿馬鹿しいですが載せときますた。

本当にありがとうござますた。

ショップ情報:
・ミネラルたっぷり 黄金のさつまいも売れてます!
自作ソーラーパネル発電講座 録画動画 7000円

メルマガ始めました:
サポーター会員募集中(月額777円)

↓このブログの新刊!


↓1日1回応援クリック

スポンサードリンク

LINE版 黄金村 隊員連絡網始めました(笑)
友だち追加

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう