厚労省誤情報リスト10項目を公開 奴らも必死

スポンサードリンク

ヒャッハー!

さて、支配者層の皆様も必死ですのぉ。

ちょっと前、厚労省が誤情報リストというのを公開したようですた。

非常に詳しく奴ら側の主張が見れて面白いので、
皆様も以下のリンクからぜひ見てみて下さい。

厚労省誤情報リスト10項目https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000829138.pdf

例えば、誤情報リストの2番目。

ワクチン接種が原因で多くの人が亡くなってる。

この詳細は見るとこんな風に書かれてますた。

新型コロナワクチンの接種が原因で多くの方が亡くなっているというのは本当ですか。

「ワクチンを接種した後に亡くなった」ということは、「ワクチンが原因で亡くなった」ということではありません。

接種後の死亡事例は報告されていますが、新型コロナワクチンの接種が原因で多くの方が亡くなったということはありません。

「ワクチンを接種した後に亡くなった」ということは、「ワクチンが原因で亡くなった」ということではありません。

人はワクチンの接種とは関係なく突然命を落とすことがあるため、ワクチン接種後の死亡事例が出た時は、ワクチン接種との因果関係を調査することが大切です。

新型コロナワクチンを含むあらゆるワクチンは、大規模な臨床試験で安全性が確認された後に承認されています。

日本で使用されているファイザー社及び武田/モデルナ社のmRNA(メッセンジャーRNA)ワクチンは、いずれも臨床試験において、ワクチン接種者とプラセボ接種者で、重い病気を発症した人や亡くなった人の割合に差がないことが確認されています(※1、※2)。

また、接種が進んでいる米国では、ワクチン接種後の病気の発生率と、接種を行わなかった場合の予想される病気の自然発生率を比較するなどの評価が行われています。

これらの調査の結果、米国CDCは2021年6月時点で「死亡事例とmRNAワクチン接種には明らかな因果関係がない」と評価しています(※3)。

日本においても、副反応疑い報告制度により、ワクチン接種後の死亡事例が報告されていますが、こうした事例をみたときに、現時点でワクチン接種との因果関係があると判断された事例はありません(※4)。

それでもなお、決して予断を持つことなく、個別の死亡事例をみたときに「新型コロナワクチンが原因ではないか」、あるいは、症例数などをみたときに「新型コロナワクチンの接種後に特定の病気による死亡が特に増えていないか」など、引き続き、国内外で慎重なモニタリングが行われています。

こうしたことをまとめると、日本において、新型コロナワクチンの接種が原因で多くの方が亡くなったということはありません。

おほぉ。

人は誰でもいつかは死ぬ。
だからワクチンとは関係ない。

なんとも素晴らしい哲学的な主張のようですた。

確か、現時点では厚労省発表は1155人ですよね。

これが現時点で全て因果関係があると判断されてない。

なんとも素晴らしい報告ですた。

マスコミではこのリストを元に
厚労省がちゃんと発表してるでしょ〜

全部デマなんだよ!と報道してますたね。

まぁとにかく何がなんでも打たせたいということなんでしょう。

本当にありがとうございますた。


直近イベント:
・10/16(土)御嶽山de再生ツアー!in長野木曽

目指せYoutber:
ゴールデンタマちゃんねるスタート

10/1 超久しぶりに動画アップしますた。今回は地底人ネタです(笑)


メルマガ始めました:
サポーター会員募集中(月額777円)
ショップ情報:
国産精麻 1300円

↓1日1回応援クリック

スポンサードリンク

LINE版 黄金村 隊員連絡網始めました(笑)
友だち追加
↓このブログの新刊がAmazonで発売開始になりました!!

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう