ワクチン接種者からブルートゥースMACアドレス検出される謎 その②

スポンサードリンク

ヒャッハー!

日本政府3回目ワクチン接種加速!とってもいいね!

いや、オミクロンってあんた。
無症状、軽症が92.3%ですよ。

これでなんでワクチン打ちたがるのか不思議ですが。
普通に罹った方が安全ではないか。

もはや冷静な判断ができないのでしょう。

まさに麻薬中毒患者と同じです。

あーん。打ってぇ~
我慢できない~

もはやゾンビ化してますよね。

さて、それにしても、無症状だろうがなんだろうが。
とにかくマスコミの全勢力を使って煽ってワクチンを打たせたい。

それは何故なのか。

それは人類タグ付けのためだった。

ワタスは今までワクチンにマイクロチップ混入説には懐疑的だったのですが、
新刊の対談で考えを改めますた。

どうやら接種者からはブルートゥースアドレスが検出される。
それは事実だった。

しかし。
別にITに詳しくなくても分かると思いますが。

ブルートゥースでアドレス検出するためには、そのデバイスにアンテナがなきゃダメで、
電源入ってなきゃダメですよね。

例えばブルートゥース対応のスピーカーがあったとして、
電源入ってなきゃアドレス検出できないですよね。

人体にマイクロチップ埋め込んだとして、ずっと電波出してられるんか?
しばらくして電源切れるんでは?

と不思議に思ってたのですが。

うーん。

どうも、人体内で回路を作るようです。
それで、人体の熱や動きで発電し、アドレスを生成してアンテナで飛ばす。

最初は、液体金属状態なので、人体に容易に入っていく。

でも、それが乾いたら、

ルーターとかアンテナとかCPUのような部品が浮き出て来て
それがつながって人体内で電子回路になる仕組みだった。

大きさとしては、マイクロサイズ。

1メートルの1000分の1が、1ミリですよね。
で、1ミリのまた1000分の1が1マイクロ。

もうめちゃくちゃ小さいマイクロ部品が浮き出て来て、それが
相互につながって電子回路を形成する仕組みだった。

どんだけ~

光学顕微鏡で見てやっと見つかった。

以下、オーウェルシティという海外サイトが詳しく載せてます。

スペインの研究チームのラ・クィンタ・コラムナ。

そこのリカルド・デルガドさん。
光学顕微鏡で見てなんてこった!なんてこった!
と叫んでます。

確かに驚愕です。

リカルド・デルガド: こんにちは。皆さん、こんばんは。

まず最初に、皆さんに新年のご挨拶を申し上げます。
しかし、ここでいくつかの恐ろしい映像をご紹介したいと思います。

今週は、ファイザーのワクチンの中身をライブで紹介しましたが、グラフェンや人工的な構造物があると言いました。

しかし、今、スクリーンに映っているものを見ていただきたいのです。

正確には顕微鏡で見たもので、論理的には私を気味悪がらせたものです。

私たちはこれを一斉に非難しなければなりません。

みんながすぐに街に出て、全世界の人々が接種されたものを暴露しなければなりません。

あなたの隣人も、親戚も、今見ているもので刺されているのです。回路。体内のマイクロテクノロジーです。スクリーンに映し出されているのは、ホルダーの中にあるものです。

これは、先週廃棄された液滴の一つです。

ハイドロゲルが乾燥すると、これからお見せする画像が形成されます。

言ってみれば、今すぐに。可能かどうか見てみましょう。

まあね。私が見ているものがスクリーンに映っていると思いますが、いかがですか?

拡大して見てみましょう。ちょっと待ってくださいね。

それはそれは。ファイザー社のワクチンから見つかった物体を見てください。

この小瓶から検出された物体の観察は、スペインチームの最新のプログラムを通じて光学顕微鏡下で行われてきました。。

ご覧のように…。
ちょっと下へうごかします。今度は上へ。

奇妙な角が4つある。

4つの完全な四角い形と、その中にある回路。これは電子部品です。

これは底面に形成されているものです。

これはセラミックコンデンサか、その他のタイプの電子部品や回路のようです。

言ってみれば、これはファイザーのワクチンの中身の一部です。

ここにも完璧な人工の角があります。

画像を少し調整してみましょう。

こことここもです。これはマイクロテクノロジーです。これはたぶんマイクロルーターですね。

これは、おそらく、結果的に…。

あるいは、これが原因で人々はMACアドレスを生成する。

つまり、マイクロテクノロジーが私たちの家族や、完全に騙されていた人たちに導入されているのです。

これが血栓症の原因にならないわけがない。

あらゆる種類の心血管疾患や心臓発作の原因にならないわけがありません。

不整脈の原因にならないわけがありません。

私は医学界全体に、この秘密の大虐殺を終わらせることをすぐにお願いします。

これがファイザー社のワクチンの中身です。

サンプルの水が蒸発するのを4、5日待った後に見えるものです。

私たちは、このような人々、特に子供たちに1つでも多くの注射をするために、1秒たりとも許すことはできません。

これが小瓶の中に入っているものです。

そして、それこそが糾弾されるべきことなのです。

このビデオを全世界の人々と共有してください。

このビデオをすべてのソーシャルネットワークで共有し、この映像を持って直接、義務裁判所に告訴しに行ってください。

なぜなら、私リカルド・デルガドが証言しに行くからです。サンプルを持っていきます。

倍率を変えてみましょう。

もっと大きく見てみましょう。

疑問があった場合には 万が一、疑念があったとしても…。

これは… これは犯罪ではなく、もっと悪いものです。

これは最も完全な屈辱であり、これまでに人間に行われたことのない異常な行為です。

今までに。

ここにはもはやどんな種類の疑いもありません。疑う余地がない。

これは人工的に生み出されたものだ。

さあ、管理された反体制派の連中に来てもらって、これが何なのか教えてもらおうじゃないか。

その “反体制派 “は 顕微鏡で何も見ていない

角は完全に四角い。
これはマイクロテクノロジーです。

少なくとも今は1200倍の倍率がある。

そして、それをはっきりと見ることができます。

つまり、これは数十ミクロンの大きさです。

そして、これが導入されたものです。みんなの体に注入されたものです。

これは、みんなの体に注入されたものです。

ああ、なんてことでしょう! なんてこった!

この大量殺戮者たちを今すぐ止めて、直接刑務所に入れるか、公共の広場で直接吊るすかのどちらかだ。

そうしないと、彼らは全人類を滅ぼすことになる。

わかりますか?これをやってみよう。

その間、もちろん、あらゆる映像を記録すること。

そして、私がこの物体に止まっているのは、皆さんと共有しなければならないという切実な必要性があったからです。

別の倍率で見てみましょう。

ここにあるのは、例えば……。

ぜひ、このライブ中継をみんなで共有してください。

鮮明でしょう?
明確でしょう?

それでも “陰謀論者 “と言われてしまいます。

それでも “否定派 “と言われるでしょう。

これがファイザー社のワクチンの中身です。

・・
この画像を外来や公立病院に持って行ってください。

どうか、お願いします。

そして、私を呼んでください。私を召喚して証言させてください。

召喚してください。

そして、政府の大統領を名乗るこの詐欺師を、すぐにオフィスから追い出してください。直ちに!

十分すぎるほどだと思います。十分すぎるほどです。

このような表現をしたことをお詫びしますが、人間は誰でも夢中になるものです。

しかし、正確にはベストではありません。

なぜなら、これは異常なことだからです。

この画像を持って、直接裁判所に持って行ってください。

私は個人情報を全て提供しました。

そして、大切に保管しているファイザー社製のワクチンのサンプルを持っていきます。

セビリアの会議で私にくれた医療従事者が持っている特定のバッチも一緒にね。

みんなでこの本物のジェノサイドを糾弾しに行きましょう。

私たちはこの残虐行為を1分たりとも許すことはできません。

これで終わりにします。お疲れ様でした。そして、皆様、新年おめでとうございます。

ビデオのテキスト 主治医に状況を報告してください。

ミクロンサイズの回路。

オミクロンを煽ってミクロン回路を作る。

あーなんてこった。
敵ながら韻も踏んでて素晴らしい。

また続きを載せましょう。

本当にありがとうございますた。


↓このブログの新刊がAmazonで発売開始になりました!!予約開始!1月24日発売!

ショップ情報:
国産精麻 1400円
自作ソーラーパネル発電講座 録画動画 7000円

直近イベント:
・11月27日(土)1千万プレーヤーを目指せ!稼ぐ農業!佐伯康人さん

目指せYoutber:
ゴールデンタマちゃんねるスタート

1/17 また久しぶりに動画アップしますた。今回は金融崩壊ネタです(笑)


メルマガ始めました:
サポーター会員募集中(月額777円)

↓1日1回応援クリック

スポンサードリンク

LINE版 黄金村 隊員連絡網始めました(笑)
友だち追加

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう