くもりなき眼 美しき緑の星 切断=蝶形骨ワークだった

スポンサードリンク

ヒャッハー!

さて、猛暑が続く昨今。

ワタスまたこの週末、イベントで忙しくしておりますた。

先日の蝶形骨ワークの模様を載せときますよ。

みんなで変顔。

さて、このように集団変顔をする我々。

これは、なにもギャグでやってる訳でなく、
金玉村が既知外集団なのを表現したくてやってる訳ではありません。

これは蝶形骨ワークをやっているのですた。

それにしても、まさかここで美しき緑の星が出て来るとは。

皆さまは、映画、美しき緑の星は知ってますよね。

そこに出て来る切断というポーズがあります。

これって、まさに蝶形骨ワークのポーズだったんですね。

我々、現代人は蝶形骨が歪み過ぎてる。
蝶形骨を直すポーズがこの切断ポーズだったのですた。

我々、現代人はいつもお互いマウントを取り合って暮らしてます。

私の方が年収は上よ。
アタイの方が美人よ。
ファッションだとか乗ってる車が最新よ。

現代人の心は、いつも心は散りじりバラバラ、煩悩に囚われている。

やってることは食べてうんこして寝るだけの毛のない猿どうしが
バカな妄想に身をつやし、消耗し合って生きている。

果ては自然をぶっ壊し、回りまわって自分の首をしめて生きている。

でも、蝶形骨ワークをやったら、人間界のバカな煩悩の世界を切断できる。

今まで聞こえてなかった虫の声、鳥の声、空の青さを認知できるようになる。

あーこれか。
久しぶりにこんな感覚を味わったわ。

木漏れ日を感じられた。
風の音を感じられた。

子供の頃は、時間も忘れてお庭の虫を眺めてた。
寝ころんでお空の流れる雲を眺めてた。

例えば、現代人はただ歩くにしても目的をもって歩いてますよね。
無目的でふらふら歩いてる人は少ない。

いつから目的や時間に追われて生きるようになったのか。

ワタスの加藤先生のイメージは、もののけ姫のアシタカですた。

以下は加藤先生の無料メルマガから。

そう。
子供の頃は誰もがくもりなき眼があったのですた。

誰でも最初は素直な心=“ くもりなき眼 ” で生きていますが、徐々に心が曇ってゆくと、物事の見方が偏り、真実をまっすぐ見れなくなったり、思考や行動が凝り固まってしまいます。

これは、量子力学で言うところの「観測」の質が劣化するという事でもあります。

あなたも多分、間違えている。

ほとんどの人が知らず識らず陥っている「身体」と「健康」についての認識間違いがあります。
その認識間違いのせいで、僕たちは「生まれたときから持っていた身体の力」を失ってしまっています。

僕らの身体には想像をはるかに超える力があり
それはあなたの心や思考、人格にまで、『科学的に極めて緻密に』繋がっているんです。

それが、この無料の講座を学ぶことで再び気づき、取り戻すことが出来る初心です。

ほとんどの人が、深く考えず無意識的にしている「ある行動」や「ある考え方」が
本来持っていた力を弱め、あなたの身体も、メンタルも、人生も、他者や環境に振り回されやすく、無駄に複雑で、かつ壊れやすいものにしています。

それはいわゆる “ 常識 ” で、当たり前とみなされているので気づくチャンスもありません。

しかし、本来のあなた はそうではありません。

身体の動かしにくさ、 コリ、痛み、 消えない疲労感。 病気、無力感、諦め、コントロール不能感。 他者への依存、執着 集中力の欠如、 やる気の低下…etc

誰もが人生で悩み苦しみ、人生の「課題」「問題」とされる多くのことがその“認識間違い”から生み出されています。

いや、本当。
体から心へのアプローチ。

地底人さんが言うことにひじょーに似通ってる。

今回ワタスは、蝶形骨ワークをやって大事なことを思い出した気がしたのですた。

本当にありがとうございますた。


直近イベント:
・9/11(土)山梨清里ハイキング&キャンプ

メルマガ始めました:
2021/5/20 金一族、北朝鮮の真実 そして統一朝鮮国家の建設計画

目指せYoutber:
祝!玉ちゃんねるスタート

ショップ情報:
国産精麻 1300円

↓1日1回応援クリック

スポンサードリンク

LINE版 黄金村 隊員連絡網始めました(笑)
友だち追加
↓このブログの新刊がAmazonで発売開始になりました!!

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう