昔ながらの農業に挑戦 収穫祭お疲れ様でした!

スポンサードリンク

ヒャッハー!

さて、先週末は牡牛座満月ですたね。

なんだか、ワタスが思ってるだけかも知れませんが。

週末は太陽の光がいつもと違いますたね。

いつもより光の精妙さが増して全てを祝福してくれてるような光。

やった。
ワタスは良い列車に乗ったんだ。

ヒャッハー!
このまま良い列車に乗って別次元に行こうっと。

とかなんとか。
もちろんいつものワタスの妄想ですた。

明日のアメリカ大統領選など知ったことではない。

外の世界で起きてることなどスルー、完全自分軸に戻す。

と言う訳で、週末、我々は、嬉し楽しの収穫祭をやってますたよ。

黄金村は完全昔ながらの農業やりますた。

これは足踏み式脱穀機。
ミノル式新雄王号 神奈川県生田村で作られたものでした。

これは、手押し式の唐箕 (とうみ)機
風の力で残ったもみ殻を吹き飛ばす機械です。

AI、IT等々、テクノロジーにどっぷり浸かると逆に昔の生活のありがたみが分かる。
最も離れた場所に行った者が1周回って帰って来る。

我々は、機械化農業全盛の時代に敢えて昔の農業をやったのでした。

その模様を張っときます。

足踏み脱穀機を使うとなぜか自然と笑顔に包まれる隊員達。

脱穀後の藁に寝ころぶ隊員達。

お日様の光に照らされてた稲藁は気持ち良い。

良い匂いがしてとっても暖かったのでした。

子供隊員達も喜んで寝ころんでますた。

以下はDJ風 足踏み脱穀の動画です。

やっぱり味気ない機械化農業より心のこもった昔ながらの農業ですね。

と言う訳で、楽しい収穫祭お疲れ様ですた!

本当にありがとうございますた。


直近イベント:
・11月27日(土)1千万プレーヤーを目指せ!稼ぐ農業!佐伯康人さん

目指せYoutber:
ゴールデンタマちゃんねるスタート

10/1 超久しぶりに動画アップしますた。今回は地底人ネタです(笑)


メルマガ始めました:
サポーター会員募集中(月額777円)
ショップ情報:
国産精麻 1400円

↓1日1回応援クリック

スポンサードリンク

LINE版 黄金村 隊員連絡網始めました(笑)
友だち追加
↓このブログの新刊がAmazonで発売開始になりました!!

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう