列車の別れる季節

スポンサードリンク

さて、久しぶりに今日はこんなバシャールさんの言葉を読みました。

現時点では、ポジティブの世界とネガティブの世界がお互いに交差している状況にあるとバシャールは話しています。

ポジティブ地球行きの列車はポジティブの世界へ出発し、ネガティブ地球行きの列車はネガティブの世界へと向かっていますが、相反する世界はまだお互いに姿を見ることができる位置に存在しています。

多くの人達は『我々の住むリアリティは2つの世界へ分離する』を、何か特別なアイデアやコンセプトとして捉えてきているようです。

しかし物質的にリアリティ(平行世界)は分離し、物質的にリアリティはいくつものポジティブの世界、いくつものネガティブな世界を作り出しています。

お互い相反する世界が交差していますので、テレビをつければ酷いニュースが舞い込んで来る事もあるでしょう。

電車の窓から喧嘩を見る事もあるかもしれません。でもポジティブな世界に向かう貴方は、以前のように意識が引っ張られる事はなく、ニュートラルな視点からポジティブなエネルギーに変換する選択をしています。

また気分を害する出来事や、望みに反する事柄に振り回される事もなくなり、逆に大きな流れで捉える事ができるようになります。

貴方の心は以前よりも軽やかで、以前に増して愛と光を感じるようになっています。そして以前に増して、貴方はありのままの自分でいたい、という強い欲求(ワクワク)を持っています。

おほぉ。 電車が別れつつある。
しかし、たまーに違う電車が見える。
でも、心が引っ張られなくなってきている。
これは何となく分かる気もする。

以下も張っときます。

エッセイスト、田宮陽子さんの記事です。
この方は、斉藤一人さんの元編集者だった人です。

どの「列車」に乗るか、自由に選ぶ時代になる!
https://ameblo.jp/tsumakiyoko/entry-12367236045.html より

ここ最近…

「本当の意味で、より魂が近い仲間が集まるようになっている」

という流れになっていると私は感じています。

あなたも感じているのではないでしょうか?

これまでも

似たような波動の人が集まる

「類友(波動)の法則」

はありました。

しかし、ここ最近、

地球のエネルギーの上昇にともない…

また「各グループ」が

さらに細かく

わかれるようになったので…

「列車」がさらに

わかれてきているのです。

ここ最近、

あなたと「同じグループ」の人たちとは…

頻繁に

逢うようになってきているはずです。

その一方で…

「違うグループ」の人たちとは

あまり逢わなくなってきているはずです。

それは、私たち、

ひとりひとりにとって…

「ますます居心地のよい、楽しい人生」

を送るために起きてること。

それぞれの「魂の成長」にともない…

(それぞれが放っているエネルギーにより)

「類友(波動)の法則」によって

列車がわかれるような出来事が起きている。

いま、そんな感じがするのです。

2015年の後半あたりから

「魂の時代」

に突入したと感じる出来事が

いろいろと起きてきましたが…

2018年に入り

春がきて…

「さらに深く、魂の時代に入っていく」

「いよいよ、ここから佳境(最高の時代)に入る」

いま、そんな気がしています。

あなたはどの「列車」を選びますか?

これから

それぞれの「列車」の進む世界が

少しずつ別れていきます。

例えば…

「自分の『本当の気持ち』を

いちばん大切にして…

自分がワクワクする方向に進み…

自分の心がピン!ときたことや

『やりたいなあ』と思ったを

次々とやりながら…

残りの人生に日々幸せを感じて

生きていく人たちの列車」

もありますし…

「自分の環境や世の中に

いつも不満があり…

そのくせ『常識』に

心がいつもしばられているので

『本当の気持ち』をおさえながら生きている。

そして横目で『本当の気持ち』で

生きている人をうらやみつつ…

生きることに苦しさや

モヤモヤしたものを感じながらも

残りの人生を過ごす列車」

もあります。

どちらを選ぶかは「その人」が決めることです。

これは…

「その人にとって

居心地のいい価値観の世界へ進む」

っていうことなんですよね。

そして、どの列車に乗るかは

友人はもとより

家族や兄弟でさえも違ってくる可能性があります。

「すべては本人が選ぶこと」

です。

そして、さきほどお伝えした

2つの列車の例でいうと…

両方の列車の人は

見ているものは

「同じ出来事」

であっても…

考え方や価値観、解釈が

まったく違ってきます。

たとえばいっけん

「トラブル」と

思えるようなことが起こっても…

前者の列車では

「このことはきっといいことに変わる!」

「勉強になったねえ」

と運気アップの原動力や材料になります。

ところが後者の列車では…

「許せない!」

「相手が謝るまで

クレームを言い続けてやる!」

「だから私は運が悪い」

と、ますます運気を下げたり、

悪循環を長引かせることになったり

終わりの見えない争いに発展していく原因に

なることもあるのです。

「同じ出来事でも

受け取る人の考え方や解釈のしかたよって

この世にまったく別々の世界がいくつもできる」

これから

このような世界

いわゆる

「パラレルワールド」

が始まっていきます。

「新しい時代」にぴったりの方法。

いま、あなたにとって大切なのは…

「本来の自分に戻ること」

「自分にウソをつかないこと」

です。

いま「何かをいつわっている人」は

できるだけ早く

そのことを手放して、

素直なあなたに戻りましょう。

これは地底人さんが言ってた大阪ベクトル、東京スカラーの話もそうです。

最近ワタスが思うのは、
なんだかみんなそれぞれバラバラで、見てるテレビも違うし、見てるブログなども違う。
趣味趣向が違って共通に語れる話題がなくなってきてる。

昔は、なにかみんなが共通に見てるドラマや漫画やメディアがあった。
今はもうそれがない。

それはなんだか寂しい気もするけど。
それが今後の流れなのです。

で、どんどん分かれていく世の中。

実はそんな中で一番生きやすいのは自分らしくあること。
周りに合せるのじゃなく自分の心の声に合せる。

自分をいつわるのをやめて本当の自分に戻る。

今こそ本当にやりたいことをやって
思ってたことを素直に表現しよう。

今まではこんな行動、発言をしたら生きてけないんじゃないか。
仕事とか生活のために我慢してきたこと。
押しとどめていた本当の思い。

素直に表現しましょう。

ってあんた。
そんなこと無責任に言うな。

会社でそんなことしたら生きてけないでしょ。
会社辞めたら食ってけないでしょ。

いえいえ。

どちらかというと今ぶっ壊れて来てるのは上の方です。
庶民じゃありません。

隠されてたことがどんどん表に出てきて、
コントロールできなくなってパニックってるのは上の方なのです。

安心しましょう。

これからいよいよ全て一律管理。
コントロールしてきた社会の仕組みがぶっ壊れていくことでしょう。

だからノープロブレム。
大丈夫。

ありゃ?
気づいたらピラミッド上の目ん玉がないよ?
どこいっちまったんだ?

汝、紙切れをありがたがれ~

ありがたや。ありがたや。
そう拝んでるメーソンさんたち。


つぁぁぁ。目玉が消えてるよぉぉ。

バイバーイ。

そうなったらどうしますか。
ピラミッドの目玉が消えたのにまだやりたくないことをやってるんでしょうか。
奴隷を続けるんでしょうか。

もちろん、
ヒャッハーー!
今こそやりたいことやっちまえ。
です。

そっちの流れに乗って来ましょう。
そして楽しい列車に乗りましょう。

本当にありがとうございますた。


※直近イベント:
玉ちゃんが元キャリア外交官・原田武夫氏になんでも聞いちゃいます!in大阪 2018年12月1日(土)
同上 in福岡 2018年12月22日(土)
玉蔵&山田貢司 年忘れトークライブin 新宿 12月27日(木)

ショップ情報
新発売!黄金の日焼け止めを知らないか?2,520円
予約発売!Q Tシャツ2,000円

新刊連動ブログ:
久しぶりの有望ICO MIDEX

スポンサードリンク

↓1日1回応援クリック

LINE版 黄金村 隊員連絡網始めました(笑)
友だち追加
↓このブログの新刊がAmazonで発売開始になりました!現在、投資・金融部門アマゾンランキング30位 売れてます!

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう