仮想通貨復活祭お疲れ様でした! SKYCOIN(スカイコイン)について

スポンサードリンク

キャンセル出ましたので再募集
↓お申し込みは以下より
5/3(木) 市川ジャンさんの自然農セミナーin八ヶ岳

さて、今日からゴールデンウィークですね。

くほほほ

今年は伊豆でも行きましょうかね。
もう伊豆に行けるのも今年最後かもしれません。

とかなんとか。

さてワタスは昨日まで都内に行ってますたよ。

ヒャッハー!

ったく、皆さん好きですね。
今回も懲りずに40名集まりますた。仮想通貨復活金玉ナイトでした。
以下、その様子です。

皆さんあのコインチェック事件のことなどすっかーりさっぱり忘れていますた。

嫌な出来事を忘れる強さ。
なんたるたくましさでしょう。

さて、もう、皆様もお聞きでしょう。
これからはいよいよ機関投資家も参入してくる。
あのジョージソロス氏やロックフェラーさんも参入との報道もありました。
今年9月末までに56の金融機関が仮想通貨市場に参入するとの報道もあります。

これで上がらない方がおかしい。
ワタスは言いますたね。

今、有望なコインをいくつかある。それは技術的に特色あるコインだ。
それらは波に乗れば高騰するだろう。

ここでは1つだけ載せときます。
おほぉ?!

あのウェブボットさんが2018年に上昇すると取り上げてたやつです。その名もskycoin(スカイコイン)。

Skycoin(スカイコイン)


http://skycoin.net/

スカイコインとは、Skywireという分散型ネット上のコインです。

知ってると思いますが、あなたは、ネットを使う前は、必ずどこかのプロバイダーと契約してネットにつないげてますよね。
プロバイダーと契約する時、必ず個人情報を提出します。

それって実は完全監視されてるってことです。
ネットへの入り口が監視されてるのでネット上の活動がヒモ付けされてしまうのです。

でも、スカイコインはSkywireを使って独自に自分自身のネットを作ってます。
だからプロバイダを経由してないのです。
つまり監視されてないということです。

匿名性暗号通貨は色々ありますがこのskycoinは根本的に作りが違うのです。
それとスカイコインには、マイニングが存在しません。

マイニングはかなり莫大な電力消費電力がかかります。
だから資金力があって大量のマイニング機械を持ってる人にそのコインを支配されてしまう危険性がある。

でもスカイコインはオベリスク(obelisk)という仕組みでこれを回避してます。
 

オベリスク(Obelisk)

ObeliskがPoWやPoSと異なる点は、分散された影響力にもとづいて機能する点です。これは”信頼の輪”(web of trust)として知られています。 このシステムでは、各ノードが他のノードの持つリストに加入し、ノードネットワークの密度によりそのコミュニティの影響度を測定します。 ノードはパーソナルブロックチェーンという全てのアクションを公開し配信するチェーンを持ちます。 ノード間の通信は公開されており、コミュニティはノードが正常に動作していることを検証します。

まぁ、何だかよく分からないと思いますが。

とにかくマイニングなしで使えるコインと覚えて下さい。
ひじょーに技術的に高度なことをやってます。

という訳で、今後はこういう特色あるコインが上がってくでしょう。

という訳でコインチェックなどなんのその。
またこれから仮想通貨全般買ってくんだ!

本当にありがとうございますた。


※直近イベント:
玉蔵&山田貢司 トークライブin神戸 7/20(金)18:00~


新刊連動ブログ:
久しぶりの有望ICO MIDEX

スポンサードリンク

↓1日1回応援クリック

LINE版 黄金村 隊員連絡網始めました(笑)
友だち追加
↓このブログの新刊がAmazonで発売開始になりました!現在、投資・金融部門アマゾンランキング30位 売れてます!

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう