ウイルスの正体は、エクソソームだった

スポンサードリンク

ヒャッハー!

さて、一昨日。

我々は波動学オンラインで今回のコロナウイルス。
そしてmRNAワクチンの正体を地底人さから教えてもらったのですた。

なーんだ。

くほほほほ。
くほほほ。

アホやな~
地球科学めっちゃ遅れてるやん。

まるで土人レベルやん。
聞いて地球科学のバカさ加減にあきれてしまったのですた。

あ~あ
今まで何を恐れていたんだ。

ワタスはすっかりバカバカしくなり、
昨日は、マスクを完全に捨て去り麓で買い物していたのですた。

ワタスがあまりにも堂々とノーマスクなものだから
だーれもワタスに注意してくる人はいませんですた。

やっぱりあまりにも堂々としてる人には注意しずらいのかもしれません。

この未開人ども・・

ワタスは真実を知ってる。
コロナの真実、そしてウイルスの真実を。

注意してくる店員には懇切丁寧に説教してあげよう。

そういうオーラを出していたためなのか。

多分、キチガイ危険。
声かけるの止めようと思ってただけかもしれません。

さて、詳細はキャンペーン中の波動学過去動画を見て欲しいのですが。

結論から言うと、ウイルスの正体はエクソソームです。

エクソソーム?
なにそれ?

こんなやつです。右側。
まったく今回のコロナウイルスとやらにそっくりですよね。

人はこれをウイルスと誤認して恐れおののいてるのですた。

最近はエクソソームについては、こんな本がいっぱい出ています。

これはNHKでやったエクソソーム特集の動画です。

これによれば人体で臓器同士の会話をする生命維持の要がエクソソームと言ってます。
で、やっぱりコロナとそっくりの形を載せてるのですた。

中にマイクロRNAを含むと言ってます。

ったく。
地球科学はアホだ。。

地底人さんによれば、ウイルスというのは人からうつるものじゃない。

脳味噌や小腸から生まれるものなのですた。

以下は何かいてるか分からないと思いますが、先日の説明図です。

例えば、皆さんもスマホやパソコンでアプリを毎日使ってますよね。

そして時々、ソフトウェアアップデートしますよね。

まったくアップデートしないと、早くアップデートしろとかなんとか
警告メッセージでてきますよね。

人間だって何らかの生命維持システムです。
ソフトウェアアップデートが必要でしょう。

生命システムだけ、ソフトウェアアップデートが必要ないということがあり得るでしょうか。

ウイルスとはその人体ソフトウェアアップデートをするものなのです。

人間、長年生きてると、体の動きや思考が凝り固まって周りの環境についていけなくなる。
だから、定期的に古いシステムを捨てて、新たに作り変えなきゃならない。

それをウイルスがやってるのです。

で、エクソソームとはアップデート後の細胞の残りカスなのですた。

えーー
残りカス!

現代地球科学は、その残りカスを綿棒を鼻の中につっこんでウイルス発見!
などとやってるのですた。

アップデート無事終了~
それが細胞の残りカスエクソソームさんなのに。

人類はそれをウイルスうつる~
などと恐れおののいていたのですた。

ワクチンを打つなどもって他なのです。

どっちらけ~

聞くと地球科学のあまりのバカらしさにずっこけてしまったのは言うまでもありません。

という訳で、皆様。

今日から堂々とマスクせずに歩きましょう。

もしマスクつけろなどと言われたら、
この暑いのに熱中症になったらどう責任とるんだ!

どやし返せばいいでしょう。

あなたの迫力と既知外なまなざしに退散するに決まってます。

とにかくコロナなど人体アップデート後のカス。
必殺エクソソーム〜!

このブログを読んだ人は、これを念仏のように唱え外を闊歩して下さい。

mRNAワクチンの影響についてはまた今度載せることにしましょう。

本当にありがとうございますた。

メルマガ始めました:
2021/5/20 金一族、北朝鮮の真実 そして統一朝鮮国家の建設計画

目指せYoutber:
祝!玉ちゃんねるスタート

ショップ情報:
国産精麻 1300円

↓1日1回応援クリック

スポンサードリンク

LINE版 黄金村 隊員連絡網始めました(笑)
友だち追加
↓このブログの新刊がAmazonで発売開始になりました!!

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう