スウェーデン少女 大量絶滅時代の始まりに立っている 環境問題は実は家畜問題 家畜の数700億頭

スポンサードリンク

さて、最近、グレタ・トゥンベリさんという
スウェーデンの環境少女が話題になってますね。

その後、この少女。
プラスティックまみれのランチを食べてるのが見っかってめっちゃ叩かれてますた。

ちょっと笑ってしまいますた。

まぁ、この人は、完全あっち側の雇われアクターですね。

まぁ、それにしても、
グレタさんの演説の大部分は二酸化炭素を減らせ等々。
嘘がほとんどなのですが。

ここの部分。

Entire ecosystems are collapsing.  We are in the beginning of a Mass Extinction。
全ての生態系は破壊され、我々は、大量絶滅時代の始まりに立っている。

これは本当なのですね。

前にも書きましたが。

ミミズだーっておけらだーって、アメンボだーーって。
みんなみんな死んでいるんだ絶滅なんだ~♪

現在、あらゆる生物種が絶賛大量絶滅中。
昆虫は特にひどい。

これは普通に調べて分かる事実。
統計資料からも分かるれっきとした事実です。

で、これは二酸化炭素とかとは全然関係なく。

意外と知られてない話ですが、本当は家畜問題なんですよね。

以下の動画では、

人口は70億に急激に増えた。
でも、もっと問題なのはその人間が育ててる700億に増えた家畜の方だと言ってます。

アメリカでは栽培してる穀物の70%は家畜用。
大豆にいたっては90%が家畜用になってます。

肉や卵、乳製品の摂取が減れば沢山の土地が空くと言ってますね。

もし良ければ見てください。

以下の動画も計算するとたった1kgの肉を作るのに6倍の植物を使ってる計算になると言ってます。

ちょっと前、アマゾンが焼かれてる等々話題になってますたが。

あれも、畑や放牧地を作るために、アマゾンの現地人によって焼き払われてるのですね。

なので、この動画のいうように

家畜問題をほったらかしにしてると、
まさにMass Extinction  大量絶滅時代の始まり。

これは止めようがないのです。

本当にありがとうございますた。


目指せYoutber:
祝!玉ちゃんねるスタート

メルマガ始めました:
2019/11/6 バチカン来日 11月末から動く大きなこと

直近イベント:
重力から意識へ、物質の生立ち(変容と変性)?アセンションの意味前編 11月14日(木)

ショップ情報:
国産精麻 1300円

スポンサードリンク

↓1日1回応援クリック

LINE版 黄金村 隊員連絡網始めました(笑)
友だち追加
↓このブログの新刊がAmazonで発売開始になりました!!

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう