WALK BACKWARD!について

スポンサードリンク

つぁぁぁぁっ

なんでしょう。この動画は。

なんたる可愛さ。
むっさいオッサンも子供のころは可愛かったんですね。


ワタスは最近思うのですた。
2013年。ネット上にはいろんな情報が氾濫している。
TwitterにFacebook。
ちょっと検索すれば、いろんな情報が出てきます。

経済情報から、政治、社会問題、ニュース。
料理を作るならレシピサイト。
ちょっと検索すれば、いろんなノウハウサイト。
芸能人の裏話から、おバカなアルバイトのおふざけ画像まで出てくる。

社会の裏側まで本当はこうなってるんですよ。
フリーソーメンが操ってるんです。ハリ灸師がミサイルを作ってるんですよ。
ご丁寧にも陰謀論を解説するサイトまであります。
まぁ、それはワタスなんですが。

でも、知れば知るほど何が正しいのか分からなくなってしまう人も多いですよね。

ワタスは前から言っています。
この高度情報化社会。
本当は進歩ではなく、退化。
時間泥棒にやられてしまった社会なのです。

ミヒャエル・エンデさんの小説モモに出てました。
そんな時こそ。

WALK BACKWARD。(後ろ向きに歩け!)
walkbackwards.jpg

img_1601324_53228834_3.jpg

今やるのは、博識になることじゃない。世間の情報に追いつこうとすることではない。
むしろ逆なのです。

あなたは子供のころどうだったでしょうか。

今日はオッパイを1リットル飲まなきゃ。
明日は足腰を鍛えるためにハイハイしなきゃ。
これじゃ立派な大人になれない。
そんなことを考えて生きていたでしょうか。
何かをやりたいからやる。

単純明快。
WANT!で生きて来ましたよね。

人間には本来、正しい道。心地良い道。
安全な道、楽な道が選べるように羅針盤が備わっています。
超高精度バイオコンピューターが備わっていているのです。
それは、現代科学が作り出したスパコンもかなわないのです。

本来、何も考える必要などないのに。
何であなたは、一生懸命情報を得ようと頑張るのでしょうか。
あなたが幸せになる方法はゴーグル検索しても出てこない。
ネットには書いてない。

ああすべき、こうあるべき。
MUSTが溢れているだけです。
主義だとかノウハウだとか。正義とか世間の常識だとか。
とかく人はそっちの声を聞くのでややこしくなってしまう。
外の情報に目を向ければ向けるほど、知れば知るほど本質からどんどん遠ざかってしまうのです。

一度、そういうのをすっかり、さっぱーり忘れて見たらどうでしょうか。
自然に任せて見る。
ワタスはいつも任せきること。
あるがままにということを言っています。

例えば何かをやりたいと思えばその衝動のままやれば良い。
股間がかゆいと思えばかけば良い。ブログが書きたくなれば書けば良い。
キュウリが食べたければ食べれば良い。

単純明快です。
あなたもやってみたらわかると思います。
自分の内側からの声に耳を澄まして下さい。

そうすると、あらぁ?
世界はこんなに楽しいところだったんだっけ?

キューキュー!
イルカ03

そう気づくはずです。

あの日の自分を思い出せ!
可愛かった自分を思い出せ!

くほほほ。
ちょっとこの動画を見て思ったことです。

本当にありがとうございますた。

スポンサードリンク

↓1日1回応援クリック

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう