余命3ヵ月 末期癌から生還した人の絵本

スポンサードリンク

さて、昨日4/12は、な~んもなかったですね。
地震等々あまり書くと、4/12の言いだしっぺはお前だろう!
などと変な人から難癖をつけられたりするので
別の話題を書きましょう。

最近は、病院で処方される抗がん剤は増ガン剤などと言われ
病院に行くとかえってガンが進行してしまう。
だから病院に行くな!自宅で治せという本が色々と売られています。

以下の方。
ムラキテルミさんという方をご存じでしょうか。
 c201501AX_000002772.jpg

この方は、以前テレビ通販等で有名で、テレビ東京「ガイアの夜明け」にカリスマバイヤーなどで出演されてた方です。
2009年5月に肝臓ガンで余命3カ月と診断され、そこから生還した人でした。
以下のようないろんな著書があります。

この方の以下の絵本。
「世にも美しいガンの治し方」という絵本。

非常に分かりやすく素晴らしい内容なので転載許可を得て張ることにしますた。

ムラキ テルミさんがガンを自分で治す過程を絵本で書かれてます。
ずーっとトイレ暮らしになったとか。
体の油が噴出して止まらなくなったとか。
なんとも壮絶なお話ですが。
ぜひ読んでみて下さい。

ムラキさんによれば、ガンは血液の浄化装置なのだそうです。
そして低体温と食べ過ぎがガンの原因。
自分で作った病気は自分で治す!
と書いてます。

秀逸な内容なのでぜひ読んで見て下さい。

http://murakiterumi.com/ ムラキテルミ オフィシャルサイトより

世にも美しいガンの治し方余命宣告

病院

引越し

落ちてきた本

本

続きは以下の【続きを読む↓】からどうぞ


本当にありがとうございますた。

スポンサードリンク

↓1日1回応援クリック

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう