串田氏 7月31~8月1 M7.5~M7.8を予測 

スポンサードリンク

さて、以下のような予測を出している地震研究者がいるのでメモしときます。

良くテレビなどでも出ている八ヶ岳南麓天文台の串田嘉男氏です。
こんな方。

20141027163417664.jpg 20141227172836269.jpg

この人は、電通大の早川教授と同じようにFM電波で、地震の前兆をとらえる方法で予測してます。


2013年からずーっと巨大地震の前兆電波が出ていると言ってましたが、それが最近やっと終息したようです。
終息後、地震が来るとのことで、予想してるのがM7.5~M7.9の規模、地殻大型地震と言ってます。

BLCDZGI0150728000224.jpg

詳細は以下です。

BLCDZGI0150728000222.jpg

予測範囲は以下の地域のようです。
BLCDZGI0150728000221.jpg BLCDZGI0150728000220.jpg   

詳しいレポートは以下を読んで下さい。

www.jishin-yohou.com/1778zokuhou092.pdf

まぁ、しかしこの人場合、前兆が終息した後に、また新たな前兆が出現しました。
今度は第7ステージに突入です。
等々で、ずーっと予想が先延ばしになってるので、最近は誰も取り上げなくなってしまいました。

今回も同じように、また新たな前兆出現と先延ばしになるかもしれませんが。
一応載せときました。

本当にありがとうございますた。

スポンサードリンク

↓1日1回応援クリック

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう