【続報】徳島、奈良までゆれだす 次は高知県近海の大津波?

スポンサードリンク

さて、昨日また、かなり大きな余震があったようです。
震度5強

20160418204204-20160418221626-large.jpg
発生時刻 2016年4月18日 20時41分頃
震源地 熊本県阿蘇地方
最大震度 震度5強
位置 緯度 北緯 33.0度
経度 東経 131.2度
震源 マグニチュード M5.8
深さ 約10km

なかなか収束の気配がないですね。

降順 発生時刻 情報発表時刻 震源地 マグニ
チュード
最大震度
2016年4月19日 8時12分ごろ 2016年4月19日 8時20分 熊本県阿蘇地方 3.7 3
2016年4月19日 6時21分ごろ 2016年4月19日 6時25分 熊本県阿蘇地方 3.3 3
2016年4月19日 6時20分ごろ 2016年4月19日 6時24分 熊本県阿蘇地方 4.0 4
2016年4月19日 5時32分ごろ 2016年4月19日 5時36分 日高地方東部 4.2 2
2016年4月19日 3時38分ごろ 2016年4月19日 3時41分 熊本県阿蘇地方 3.3 3
2016年4月19日 3時08分ごろ 2016年4月19日 3時12分 熊本県熊本地方 2.9 3
2016年4月19日 1時53分ごろ 2016年4月19日 1時57分 熊本県熊本地方 3.8 4
2016年4月18日 23時22分ごろ 2016年4月18日 23時26分 熊本県阿蘇地方 3.1 3
2016年4月18日 23時19分ごろ 2016年4月18日 23時23分 徳島県北部 3.1 1
2016年4月18日 22時31分ごろ 2016年4月18日 22時35分 熊本県阿蘇地方 3.2 3
2016年4月18日 22時19分ごろ 2016年4月18日 22時25分 熊本県阿蘇地方 3.4 3
2016年4月18日 21時47分ごろ 2016年4月18日 21時51分 熊本県阿蘇地方 3.5 3
2016年4月18日 21時18分ごろ 2016年4月18日 21時21分 熊本県熊本地方 3.9 4
2016年4月18日 20時59分ごろ 2016年4月18日 21時02分 熊本県阿蘇地方 3.4 3
2016年4月18日 20時54分ごろ 2016年4月18日 20時59分 熊本県阿蘇地方 2.9 3
2016年4月18日 20時49分ごろ 2016年4月18日 20時54分 熊本県阿蘇地方 3.1 3
2016年4月18日 20時42分ごろ 2016年4月18日 20時51分 熊本県阿蘇地方 5.8 5強
2016年4月18日 20時28分ごろ 2016年4月18日 20時31分 熊本県熊本地方 2.4 3
2016年4月18日 19時55分ごろ 2016年4月18日 19時59分 熊本県熊本地方 3.3 3
2016年4月18日 18時53分ごろ 2016年4月18日 18時57分 熊本県熊本地方 3.8 3
2016年4月18日 18時53分ごろ 2016年4月18日 18時55分 3
2016年4月18日 18時14分ごろ 2016年4月18日 18時18分 奈良県 3.1 2
2016年4月18日 17時02分ごろ 201
6年4月18日 17時07分
大分県中部 3.7 3

奈良と徳島でM3.1が起きてるのが気になります。

これは奈良の震源
310081_00000_0000_yhrg99g-4-20160418181508.jpg

これは徳島の方

310081_00000_0000_yhrg99g-4-20160418231920.jpg

もろ完全中央構造線ライン上ですよね。
 
今回の地震は、400年前に起きた慶長 伊予-豊後-伏見の再来では?と指摘され始めてます。

見ると1596年9月1日から5日に起きた地震に確かに似てます。

1596/09/01:慶長伊予地震(M7前後)
1596/09/04:慶長豊後地震(M7前後)。別府湾-日出生断層帯。
1596/09/05:慶長伏見地震(M7前後)。有馬-高槻断層帯またはは六甲-淡路島断層帯。

063aeab2ce974331cea4c173aa70bd0e50cb3f3b1460785315.jpg

 慶長伊予地震 文禄五年 1596年9月1日
震央:愛媛県
規模:マグニチュード7前後
中央構造線断層帯の川上断層セグメントのトレンチ調査で確認されている最新の活動の有力候補と為れている地震。

 慶長豊後地震 文禄五年 1596年9月4日
震央:大分県
規模:マグニチュード7前後
死者:708名
別府湾地震、大分地震などとも呼ばれる。
震源地は現在の大分県別府湾口で、別府湾ー日出生断層帯東部の別府ー島原地溝帯に沿って発生した大陸プレート内地震である。

 慶長伏見地震 文禄5年 1596年9月5日
震央:京都府
規模:マグニチュード7前後
死者:1000人超
現在の京都・伏見付近で発生した大地震。慶長伏見大地震とも呼ばれる。
京都では伏見城天守や東寺、天竜寺等が倒壊し、死者は1,000人を越える。

このまま3連動地震に続くんでしょうか。

以下は話半分ですが、毎年年初めに予言する予言者のジョセフ・ティテルさん。
確かに、今年は2つの巨大地震が日本を襲うと言ってます。

以下の動画の2:04:45頃からです。

リング・オブ・ファイア(環太平洋火山帯)は、今後数年間でますます活動が活発化していき、2011年に日本を襲ったようなM9クラスの大地震と津波が起 きる。
日本ではおそらく2つの大きな地震が起きるが
、ひとつはナイガラ周辺の内陸部で、もうひとつは高知沖の近海で起きる。次の大きな津波は、 フィリピンかその周辺で起きる。2016年には世界でM8.2以上の地震が最低3回は起きる。
(翻訳:TOCANA 百瀬氏)

この動画を見るとナイガラと発音してますが、これは奈良?のことでしょうかね。
熊本県菊池市長田(ナガタ)と指摘してる方もいます。(ヤスの備忘録 高島氏)
確かに菊池市は内陸です。

今回の熊本地震が1発目で、次は高知近海の巨大津波なのでしょうか。
((( ;゚Д゚))ガクブル

くれぐれも注意。

本当にありがとうございますた。

スポンサードリンク

↓1日1回応援クリック

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう