震度5強 島根県西部 西日本の広範囲で強い揺れを観測

スポンサードリンク

さて、珍しいところで地震あったようなので張っときます。

西日本が広範囲で揺れたとか。

島根で震度5強の地震 1週間程度は揺れに注意
2018年04月09日01時45分 (更新 04月09日 05時38分)

9日午前1時32分ごろ、島根県西部で震度5強の地震があった。気象庁によると、震源地は同県西部で、震源の深さは12キロ。地震の規模はマグニチュード(M)6・1と推定される。今後1週間程度は、同規模かさらに大きな地震が発生する可能性もあり、注意が必要だ。この地震で、島根県大田市で震度5強、同県の複数の自治体で震度5弱を観測したほか、鳥取、岡山、広島、愛媛の各県で震度4を観測した。近畿から中国、四国の広い範囲で震度3の揺れがあった。この地震の後、午前3時までに震度1以上の地震を13回観測した。

Sponsored Link

島根というのは断層がない所なのに珍しい。

起きた場所は島根原発の近くでしょうかね。
起きてる順番が同じだということで南海トラフ地震を警戒する向きもあるようですが。

まぁ、確かにそうかもしれない。

あの東大村井教授がこのような発言をしていることもあり、
今年は6か月以内は要警戒でしょう。

ワタスとしては、伊豆、大島方面に注目してるんですが。

ところで、これは余談ですが、最近アフリカで地割れが相次いでますよね。
将来、東西分割するのでは?とかで話題になってます。

将来こんな風に裂けるみたいです。

以下は、ケニアで先月起きた巨大な地割れ(David de Zabedrosky/RedClimáticaMundial)

アフリカ東部で地割れ進行中「大地溝帯」が東西を分離する日 より

アフリカ東部のケニアで発生した巨大な地割れについて、英ロンドン大学の地質学研究グループは、「アフリカ大陸を南北に縦断する大地溝帯に沿って、東西のプレートが引っ張られ続けることで、今後数千万年に東西がふたつに分裂する予兆だ」という見解を示した。

まぁ、ただこれは数万年先の話でしょう。

日本列島が世界のひな型論で言うと、アフリカ大陸と言えば九州ですよね。
日本で言うと分割するのは、大分から宮崎に該当するんでしょうか。

ちょっと気になったので載せときました。

本当にありがとうございますた。


新刊連動ブログ:
久しぶりの有望ICO MIDEX


※直近イベント:
玉蔵&山田 トークライブin 新宿 4/26(木) 18:00~21:00
歴史スペシャル 真実の世界史 in 大阪 5/12(土) 18:00~21:00
玉蔵トークライブin 福岡 6/24(日) 18:00~21:00

スポンサードリンク

↓1日1回応援クリック

人気ブログランキング ↓このブログの新刊がAmazonで発売開始になりました!現在、投資・金融部門アマゾンランキング30位 売れてます!

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう