原油価格暴落=核融合炉開発成功か?

スポンサードリンク

さて、昔は良かった。
ワタスは時々、そのように書いたりするので、
一見、回顧趣味では?と思われたりするのですが、まったくそんなことはありません。

田園風景の中にいつつ、最新テクノロジーの動向を把握する。
最新テクノロジーと田園風景の融合。

世の中のすべてを知って
ケタケタケタ
遠くの山々を見つめて笑っている。

「良く見聞きし分かり、いつも静かに笑っている。」

宮澤賢治さんが雨にも負けずで書いたとおりです。

笑いと真面目がブレンドされたアンビバレントでハイパーなノリ。
それがこのブログです。
今までに増して、股間を引き締めてお読みください。

ワタスはテクノロジー分野で注目してるものがいくつかあります。

・仮想通貨、フィンテック技術
・人工知能
・量子コンピュータ
・石油代替燃料、フリーエネルギー技術

特に人工知能分野。
これは近年、ものすごいブレークスルーがありました。

例えば核融合炉。
核融合とは核分裂の反対で夢の技術と言われてましたが。

あの苫米地博士も驚嘆してました。
どうもアメリカが最近、核融合炉を開発したようです。
小型トラック1台程度の大きさで火力発電一機分の発電できるとか。

ひょっとして宇宙人から供与された技術なんじゃないか?
そんな風に言ってました。

最近、石油価格が急激に落ちてますが、
ロックフェラー系が石油事業から撤退したかららしいとか、
ロックフェラーがロスチャイルドに負けて壊滅したらしいとか、
そんなもっともらしい噂が流れたのですが。
どうも真相は、小型核融合炉が開発されたためのようです。

米国のロッキード・マーチン社が開発に成功し、それで石油がいらなくなった。

http://zapzapjp.com/42211058.html

これはいろんな方面から同じような情報が流れて来るので本当かもしれません。

苫米地博士は宇宙人技術だろうと言ってますが、
ワタスは、これは人工知能で開発したのでは?と思ってます。

最近、人工知能の発達でいろんな分野で今まで停滞してた問題が解けて
加速度的に開発が進むようになってます。

他にも、例えば、仮想通貨。
ビットコインはもう海外ではかなり普及してきて、
その要素技術のブロックチェーンというのがあります。

ついに既存の銀行が導入するようです。
そういうのをフィンテック技術といいいますが、
そういう驚くべきことが起きてます。

ワタスはこういう最新動向に目を光らせているのでした。

ワタスの金玉の黒いうちは。
ではなかった。
光ってるうちはこのブログを読んでる限り、世の中の数歩先を見通せるようにします。

2016年。
このブログはテクノロジー分野ではどこよりも早く最新動向をお伝えすることでしょう。

くほほほほ

遠くのアルプスを眺めつつ
人工知能の話題を提供する。

畑を耕しつつ、ちょうちょを追いかけつつ
仮想現実、仮想通貨の分析をする。

なんてハイパーなブログなんだ。。

ワタスは今年はなんとなく予感がある。

金融崩壊もそうですが、
今年からこういう技術が元で

ピラミッド構造が崩れる。
中央集権が崩れる。
いよいよ、おバカな社会システムが根本から崩れ始める気がしてます。

本当にありがとうございますた。


目指せYoutber:
祝!玉ちゃんねるスタート

メルマガ始めました:
2019/12/05 地震情報と311の真相 島津論文

直近イベント:
電気を自給自足しよう!祝!自作ソーラーパネル発電講座! in山梨 12月14日(土)

ショップ情報:
国産精麻 1300円

スポンサードリンク

↓1日1回応援クリック

LINE版 黄金村 隊員連絡網始めました(笑)
友だち追加
↓このブログの新刊がAmazonで発売開始になりました!!

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう