ボストンダイナミックスのロボット犬とソフトバンク

スポンサードリンク

さて、最近これは見た人も多いでしょう。
バク宙するロボット。

なんたる切れのある動きでしょうか。
最近のロボット発達は恐ろしい。

「中に体操選手などいない」、Boston Dynamicsの人型ロボットがバク宙に成功 より

以下は昔は、big dogと言われたロボット犬でしたが。
こんなにスマートに進化してしまいますた。

つぉぉぉ。
この覗き込んでくる動きが気持ち悪いよぉ。

動画を見ればわかりますが、動きがかなり気持ち悪いです。
見てて背筋が寒くなりますた。

将来は人々はこんなのを連れてお散歩に行くのでしょうか。
ひじょーにガクブルです。

この2つはいずれもボストンダイナミックス社という会社の製品です。

ちなみにこれらのロボット君達は、今後以下のように活用されるようです。

これは、セントラル警備保障がこのロボットを活用した警備構想です。
こんなのが警備するのか。
夜中にこんなの出てきたら怖いわ。

これは竹中工務店の万能建設ロボット構想です。

ケンタウロスかよ!
こんなのが工事現場にいたら怖いわ。

ちなみにご存知かもしれませんが、
このボストンダイナミックス社はあのソフトバンクさんに買収されますたね。

ソフトバンク:グーグル親会社からボストン・ダイナミクス買収

ソフトバンクグループは9日、グーグル親会社のアルファベットから、ロボット開発を手掛けるボストン・ダイナミクスを買収すると発表した。買収額など取引条件の詳細は非公表。買収を通じてロボット事業を拡大する方針だ。

ちなみに今、日本で一番人工知能分野に投資してるのはソフトバンクですよ。
最近、このボストン・ダイナミクス社も買収したし、東京大学発のベンチャー企業のシャフト社も買収しました。

それとIoT(Internet of Things)の会社。イギリスの半導体大手企業のアーム社を3.3兆円で買収しました。
今から20年以内に、アーム社の1兆個の半導体を地球上にばらまく計画があるようです。

その他、ソフトバンクは、今年、サウジアラビアと共同で10兆円ファンドを立ち上げてます。

AIの新会社を作るそうです。

皆様はこういうのを見て、やった!
日本企業万歳!

日本企業も積極的にAIやロボット分野に打って出てるじゃないか。日本も捨てたもんじゃない。

と思うかもしれませんが、
本当は、前にも書きましたが、ソフトバンクは日本の会社ではないですからね。

リップルともつながったり、グーグルからも企業を買い取ったり。
サウジとも共同でファンドを作れる。

これが日本企業の動きな訳ないでしょう。

社長の孫さんは最近ソフトバンクの経営会議には全く出席しなくなってるそうです。
どこをほっつき歩いてるんでしょうかね。

以下は週刊ダイヤモンド誌の見出し。

ワタスはサウジの国内大量逮捕と、ソフトバンク追徴課税はつながってると見てます。

とにかくソフトバンクの白いワンちゃんは、地獄の番犬ケロべロスで、
しかも良く調べると

ぇえ?

実はロボット犬だった。

こんなロボット犬がいたら怖いよぉ。

ちゃんちゃん。

ちょっとソフトバンクについては書くことが多いのです。

本当にありがとうございますた。


※直近イベント:
ヒカルランド出版記念セミナー これからの社会とお金の未来予想図 1/27(土) 16:30~

スポンサードリンク

↓1日1回応援クリック

人気ブログランキング ↓このブログの新刊がAmazonで発売開始になりました!現在、投資・金融部門アマゾンランキング30位 売れてます!

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう