バシャール 今はアトランティス崩壊時と全く同じ

スポンサードリンク

さて、9月までに列車が別れてしまうお話。

バシャールさんは、最近、アトランティス文明等々の話書いてますね。

もちろんアトランティスとかムーとか。
太古の昔、そんな文明が存在したなどと確かめようもない話なんですが。

これはアトランティスの想像図

今は、アトランティス文明崩壊時とまったく同じだと言ってます。

アトランティス文明が崩壊する少し前に”知恵と英知”を持った賢者があちこちに拡散し、その持ち出された情報から私達の文明が形成されています。

だからこそ、現在の私達は”新アトランティス文明の再来”だと言われています。

現在の私達が存在している時期(地球の周期での)は、アトランティス文明が崩壊した時期と全く同じ時期を生きています。

違いはアトランティス文明は”眠り”を選択し、現在の私達の一部は目覚めを選択しています。

多くの私達はアトランティス文明の過去生を持って現世に生まれ、今世ではもっと強い決意で覚醒の道を選んできています。

なぜならば、アトランティス時代にも覚醒のチャンスがあったからです。しかし、目覚めを選択をしきれず、結果的に1夜にして文明が崩壊してしまっています。

当時のアトランティス時代でも現在のようなスピリチュアルブームが到来し、あちこちでチャネリングや高次のメッセージが齎されていました。

しかし、スピリチュアル的考え方が社会に浸透する事はなく、引き続きネガティブ信念の負のスパイラルを降りていってしまったのです。

今回が違うのは一部の人だけ目覚めてること。

うーん。

ワタスはもしかしたらアトランティス時代に生きてて、

やらせはせん!やらせはせん!
と叫びつつ

ゴボゴボゴボ。
今まで応援、本当にありがとうございますたぁぁ。
ヒャッハー!

と海中に沈んでしまったのでしょうか。
それで、もう一度やり直したくて現代に転生して来たとか。

以下も興味深い。
ワタスも、前から2030年まではカオスが続くと思ってるのですが、

バシャールさんも、ポジティブ側に行ったとしても、
周囲の状況はもっとクレイジーになると言ってます。

現在の私達は、新しい世界を新しい自分で創り出してゆく事になります。

しかし、ここで理解して欲しい事は、たとえ『針の目』の向こう側のポジティブな平行世界へ降り立ったとしても、周囲の状況や政治状況はもっとクレイジーになる可能性があるという事です。

つまり、『針の目』を超えたあと数年間ほどは乱気流を”ぶれずに”進んでゆく必要があります。

ですから、周囲でどんな事が起こっていよと引き続き”ありのままの自分”で中心からズレない自分でい続ける必要があります。

周囲のエネルギーに振り回されず、自分の中心にフォーカスを忘れないで進んで行きます。

そうですか。

外の世界に振り回されないことが重要。
その通りです。

で、以下も分かる。
引き寄せの法則がどんどん強くなる。
ますます似た者同士が集まってくる。

これについてはワタスのまわりでも実際そうなってる気がします。

第3密度である人類の振動数は1秒当たり平均8万回と言われています。

初期のアトランティスやレムリアは平均15万回であったと言われます。
第4密度では1秒あたり約20万回となります。

この領域に地球は上昇して行きます。
目覚め始めた人の中にこの領域の人たちが現れてきています。

4次元密度の世界は3次元密度の世界のように物質界ですがこの世界はよりあなたの波長に添った世界となるため今まで体験してきた3次元密度の荒さを感じる事はありません。

それよりも統合された一体感を感じ、まるで生まれた時から一緒であったような一体感が生まれるのです。

4次元密度の世界ではあなたとにた波動の人たちだけで集まって生活を営みます。

ですから波動のギャップに悩んだり、辛い人間関係を経験することは少なくなるとバシャールは話しています。

アトランティス時代に成し遂げられなかった目覚めを振動数をどんどん高め我々は体験することになります。

という訳なのでとにかくワクワクの方を選択しよう。

捨てる。許す。すっかり忘れちゃう。
執着を捨て去りヒャッハーするんだ。

本当にありがとうございますた。

メルマガ始めました:
2020/11/07 米大統領選の混乱と今後起こりうること ◎◎の未来予測

直近イベント:
・波動学11月30日(月)
・占星術で未来を読む 2020年ホロスコープ国際情勢分析 12月21日(月)2021年はどうなる?

目指せYoutber:
祝!玉ちゃんねるスタート

ショップ情報:
国産精麻 1300円

↓1日1回応援クリック

スポンサードリンク

LINE版 黄金村 隊員連絡網始めました(笑)
友だち追加
↓このブログの新刊がAmazonで発売開始になりました!!

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう