北京周辺で火事が多すぎる 石家荘でクーデーター?

スポンサードリンク

さて、以下は今日の感染者数です。

イタリアが死者4千人ぶっちぎり。
一日627人死亡ってどんだけ~。

スペインも死者1千人越え、262人増加。
イランも死者1433人。
そしてフランスが一日78人増加、アメリカも55人増加。
これも驚きです。

さて、そんな中。

中国は死者+7人。
もう完全封じ込めに成功しますた。

素晴らしい。
有無を言わさぬ強引な抑え込み。
これからは中国が世界のリーダーだ!

って、そんな訳ないだろ~。

最近、気になるのは以下です。
なんで北京周辺でこんな火事ばっかり起きるんだ?

以下は北京、天津、河北省で火事が相次いでるという動画です。
30数か所とは多い。

天津は、北京のすぐ横です。
河北省とは北京、天津を取り囲むようにある省です。

明・清の時代では、皇帝直轄地ですた。
以下、ツィート張っときます。

強風が原因ということですが。

中国はイナゴといい災難続き。
今まで散々、悪行を重ねた中国共産党もいよいよ運の尽きなのか。

と思いきや、実は、これは反習近平勢力のクーデーターという情報もあります。

これは、前に載せた鳴霧(めいか)氏の情報です。

鳴霧氏によると、3/17~3/18。
中国の北京、天津、河北省の20カ所ぐらいで爆発があった。

それは天津付近に中国空軍の基地があり、武器、弾薬倉庫がいっぱいあって
そこが爆発して火事になっている。

河北省の石家荘市には第27集軍団がいて武器倉庫がいっぱいある。
そこも爆発している。

反習近平勢力のクーデターの可能性があるという情報ですた。

以下は石家荘市の位置です。

そして、湖北省では第二の感染爆発が起きてる。

新たに200万人の武漢肺炎の感染者が出ていると言う情報ですた。

北京には、紅旗という地対空ミサイルが配備され完全な戦争準備と思われる。

アメリカの北京大使館は中国在住のアメリカ人に急いで帰国するように呼び掛けた。
韓国もそう。

中国共産党は、国内問題から外部の敵に目を向けさせようとしてる。

人民解放軍は、今、台湾の巡視船にぶつかりそうなくらい接近して挑発している。
おそらく台湾進攻をするのだろう。

とかなんとか。
いつも激烈情報で、にわかには信じられませんが。

パンデミック → 経済崩壊 → 戦争。

確かに2021年第三次世界大戦に続く計画がある。
そろそろ始まってもおかしくない気がします。

本当にありがとうございますた。


目指せYoutber:
祝!玉ちゃんねるスタート

メルマガ始めました:
2020/09/23 気になる日付いろいろ

直近イベント:
・市川ジャンさん自然農オンライン!9/10(木)
・占星術で未来を読む 2020年ホロスコープ国際情勢分析 9月11日(金)10月に起きる事

ショップ情報:
国産精麻 1300円

↓1日1回応援クリック

スポンサードリンク

LINE版 黄金村 隊員連絡網始めました(笑)
友だち追加
↓このブログの新刊がAmazonで発売開始になりました!!

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう