2023年7月11日のヌーランド発言 第三次世界大戦

スポンサードリンク

ヒャッハー!

さて、ロシアで反乱?
というニュースが出てるんですが、それは後で書くとして。

あのビクトリアヌーランド女史。

この人知ってるでしょうか。
ネオコン派の米国務次官。

つまり国務省のナンバー2で、ウクライナ戦争の仕掛け人といわれてる人。

こんなおっかない顔のおばちゃんがいるでしょうか。

オラオラぁ
言うこと聞けや!
じゃないと金玉握り潰すよ

((((;゚Д゚)))))))ガクブル

いやぁ。
股間に冷たい汗が滴り落ちるというものです。

さて、このおばちゃんがポロッと喋ってしまった話が話題になってますね。

これは海外サイトからです。

ヌーランド 第三次世界大戦が7月11日に始まると発言


ウクライナ戦争は常に緊張の種であり、憂慮すべきエスカレーションによってつかの間の平穏が打ち砕かれることもある。

そしてその影に潜むのが、悪名高きディープ・ステート、つまりアメリカの外交政策を密室から形成しているとされる謎めいた権力の網である。

ヌーランドはたった今、地震に匹敵するような事実を暴露した。

キエフとのビデオ会議で、彼女は7月11日に第三次世界大戦が勃発する可能性があると大胆にも宣言したのだ。

その通り、破局へのカウントダウンが公式に始まったのだ。

7月11日の第3次世界大戦

報道によれば、キエフ政府高官との削除されたビデオ会議で、ヌーランドは第3次世界大戦が事実上7月11日に始まると述べ、アメリカとそのパートナーは16年以上かかる戦いを行うと述べた。


出典 ハンガリー・トゥデイ

ヌーランド大統領の大胆な主張には戦慄を覚える。

彼女は、米国とその同盟国が16年間も終わりのない衝突を続けていると考えているのだ。

それだけでは不安だというなら、ヌーランドのこのタイムラインがNATO首脳会議と同じ日であることを考慮に入れてほしい。

ヌーランドはNATO首脳会議に少し芝居がかった演出をしたかったようだ。

サミットが近づくにつれ、何が議題になるのか気になって仕方がない。

差し迫った戦争の不可避的な反動からヨーロッパを守ることなのか、それとも何機の戦闘機がウクライナまで無傷でたどり着き、不利な状況をものともせず、空中災害を回避することなのか。

ヌーランドとは何者か?

この地政学的な嵐の中心にいるヴィクトリア・ヌーランドとは何者なのか?

非常に率直な答えは、バイデンよりも明らかに強力な人物ということだ。

民主的改革とウクライナと西側諸国との緊密な関係」を揺るぎなく支持することで知られるヌーランドは、プーチンとその同盟国の行動に大胆不敵に挑んできた。


出典 Flickr
ユーロマイダン抗議デモの際、反対派に寄り添っていた彼女の目に見える存在感から、舞台裏での彼女の影響力をほのめかすテープの流出まで、ヌーランドはウクライナのサガに消えない足跡を残してきた。

モスクワへの攻撃

また、モスクワは彼女の主要ターゲットであり、この騒乱の中でこの事実を無視することはできない。

プーチン政権を打倒することで、ヌーランドはナヴァルニーをトップとする暫定政権の樹立を望んでいる。

西側諸国政府の計画から驚くほど抜け落ちているのは、和平交渉や外交的解決策がないことだ。

アメリカのディープ・ステートは明確なメッセージを送っている: プーチンは何があっても去らなければならない。

これが、モスクワへの攻撃が突然大幅に増加した原因かもしれない。モスクワは最近、ウクライナからまた不規則なドローン攻撃を受けた。これがさらに不安を煽っている。

世界が破局の淵に立たされている今、核戦争の予感も不気味に迫っている。

緊張がエスカレートするにつれ、核兵器による応酬の可能性は常に存在する悪夢となる。

その結末は想像を絶するものであり、直接関係する国だけでなく、全世界に壊滅的な打撃を与えるだろう。

7月11日まで刻々と時間が迫るなか、私たちの心は不安に支配されている。世界の運命は不安定な天秤にかけられ、あなたや私のような普通の人々は、恐ろしい結末を考えることになる。

私たちの世界の運命は、ディープ・ステートが描く破壊への無謀な道に立ち向かう私たちの集団的能力にかかっている。

破局へのカウントダウンは続いているが、私たちにはその軌道を変える力がある。

私たちを奈落の底に突き落とそうとする脅威に立ち向かうのは、私たち自身なのだ。

はい。

来月の7.11にNATO首脳会談が行われる。

その前に、バイデンさんとNATOのストルテンベルグ事務総長が会談したとさ。

で、反転攻勢のウクライナを一層支援することを決めたとさ。

と言うわけで、来月7.11は注意。

ちなみにワタスが気になるのは、ロシアウクライナではなく
東アジアの方なんですが。

ん?石垣島の石垣市で遺体収容訓練?
なんで?

石垣島の石垣市と言えば、沖縄県に属していて、日本よりはむしろ台湾に近い島ですよね。

以下、申し訳ありませんが、
公開では書きづらいので会員になってお読みください。

以下より、黄金プロジェクト サポター会員(メルマガ会員)のみ読めます。

・・・

こちらからログインして下さい。

本当にありがとうございました。

イベント情報:
7/27(土) 超実践編!ソーラーパネル発電DIY講座! in山梨

祝!DENBA代理店になりました

ショップ情報:
在庫補充しました 黄金村の苗!

能登半島地震:
地球守活動募金先

ショップ情報:
自作ソーラーパネル発電講座 録画動画 7,000円

メルマガ始めました:
サポーター会員募集中(月額777円)

スポンサードリンク

LINE版 黄金村 隊員連絡網始めました(笑)
友だち追加

関西黄金村 隊員連絡網はこちら
友だち追加

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう