衝撃!中国共産党スパイ名簿 200万人流出 日立、東芝、富士通、NECに大量に在籍してる

スポンサードリンク

ヒャッハー!

さて、米大統領選やコロナ報道。
いよいよ年末に向けクライマックスを通りこしてマッドマックス状態なんですが。

ところで、これはトランプ陣営の逆襲の一つでなんしょうか。

つぉぉぉ。
なにこれ。

この段階で中国共産党のスパイ名簿200万人流出したという衝撃ニュース出て来ますた。

英語では、中国共産党を略してCCPと書きます。
Chinese Communist Partyですね。

CCP member listと海外で出回ってますね。

ワタスも先ほどその名簿をダウンロードしますた。
すぐ消されるかもしれません。

皆様も以下からダウンロードしときましょう。

https://gitlab.com/shanghai-ccp-member-db/shanghai-ccp-member-db

ひょ~
どんだけ~

これはイギリスの新聞メールオンラインから。
これによるとイギリスの有名企業にも大量にCCPスパイさん達が侵入してるようですた。

リークされたファイルは、アストラゼネカ、ロールスロイス、HSBC、ジャガー・ランド・ローバーを含む中国共産党による英国企業の大量侵入を暴露しています。

中国共産党の忠実なメンバーが英国領事館や大学、英国の主要企業のいくつかで働いていることが、日曜日のメールで明らかになる。

登録された党員数195万人のデータベースが漏洩し、防衛企業、銀行、製薬大手を含む英国の生活のほぼ隅々にまで中国政府の悪影響が及んでいることが明らかになった。

「党の秘密を守り、党に忠実であり、一生懸命働き、私の人生の中で共産主義のために戦い、そして決して党を裏切らない 」と誓う会員の中には、イギリスの領事館で仕事をしていると思われる人もいる。

セント・アンドルーズ大学で学んだ党員は、イギリスを含む上海のさまざまな領事館で働いていた。
党を支援すると誓った中国の学者たちは、航空宇宙工学や化学などの微妙な分野の研究に関わる英国の大学に通っていた。

英国系銀行のHSBCとスタンダード・チャータードには、600人以上の党員が19の支店で勤務していたが、2016年に香港での中国政府の弾圧に対する対応で批判を浴びた。
コロナウイルスのワクチン開発に関わった製薬大手のファイザーとアストラゼネカは、123人の支持者が雇用されていた。

エアバス、ボーイング、ロールスロイスなど、防衛産業に関心を持つ企業が数百人の党員を雇用した。

特にファイザーとアストラゼネカ。
そりゃ日本が大量にワクチンを仕入れる企業ではないですか。

どんだけ~

以下は英skynews社の報道。

中国共産党員はオーストラリア、アメリカ、イギリス、世界中に住んでると言ってます。

中国共産党の大規模なリークがメンバーを暴露し蓋を開けた

共産党のメンバー約200万人の詳細が記載された名簿を含む大規模なリークが発生し、現在世界中で活動しているメンバーが暴露される一方で、習近平氏の下で党がどのように運営されているのかが暴露されたと、シャリー・マークソン氏は言う。

マークソン氏は、流出は名前、党の役職、誕生日、国民ID番号、民族性を含む共産党メンバーの詳細を記録したものだと述べた。・・

このデータベースのすごいところは共産党の党員でオーストラリアからアメリカイギリスまで世界中に住んで働いている人を公開していることだけではなく、それが習近平国家主席の下で党がどのように運営されているかについて暴露されてる、驚くべきことです。

マークソン氏によると、今回のリークは、政党支部が世界有数の企業や政府機関にまで組み込まれていることを示しているという。・・

「上海出身の党員195万人の身元情報とともに、79,000の共産党支部の詳細情報もあり、その多くは企業内にある。」・・

で、ネットではこの名簿の解析が始まってるようですた。

なんと日本の中国共産党スパイは電気会社に多く在籍してるようです。

いやなんとも。。

皆様も自分の企業の名前とか大学名で検索したら色々出てくるかもしれません。

で、こんなの出ますた~
とかなんとか。
SNSにアップしたりすると面白いかと思います。

本当にありがとうございますた。


直近イベント:
・10/16(土)御嶽山de再生ツアー!in長野木曽

目指せYoutber:
ゴールデンタマちゃんねるスタート

10/1 超久しぶりに動画アップしますた。今回は地底人ネタです(笑)


メルマガ始めました:
サポーター会員募集中(月額777円)
ショップ情報:
国産精麻 1300円

↓1日1回応援クリック

スポンサードリンク

LINE版 黄金村 隊員連絡網始めました(笑)
友だち追加
↓このブログの新刊がAmazonで発売開始になりました!!

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう