Q信者への処方箋② Two Party Systemを破るには

スポンサードリンク

さて、ワタスはバイデン政権になったとたんアメリカが親中になるのでは。。
と懸念してたのですが。

蓋を開けて見ればトランプ政権となんも変わってないですね。

現在、対中包囲網を強化中。

北京五輪もボイコットする可能性。

現在のブリンケン国務長官は、はっきりとトランプの強硬姿勢を引き継ぐようです。

移民排除も同じ。

メキシコの壁の建設も再開。

って、前とやってることは全部同じじゃないか。

わざわざ人の国の大統領選がどうの。
トランプ頑張れと熱狂したものの。

蓋を開ければ何も変わらなかった。

日本にとって重要なのは、アメリカがこれからどう動くのか。
外交姿勢が同じなら何の問題もないではないですか。

という訳で、もうバイデンで良くない?

なんでトランプである必要あるの?

ワタスがいつも言ってることですが。

Two Party System。
弁証法。
ユダヤの両建て。

呼び方はどうでも良いのですが。

masterscarpet1-copy4.jpg image010.jpg

とにかく支配者層は、世の中を統治するのに2つの柱を立てる。

共和党と民主党
アメリカと中国
トランプとバイデン
与党と野党

何でもよい。

別に実在する存在でなくて、

左翼と右翼
善と悪
共産主義vs民主主義

観念や主義でも良い。

とにかく2つの軸を作って人間をコントロールする。

実は八百長。
支配者層はわざわざ2つの派閥を作って八百長プロレスをやる。

Two Party Systemの罠。

結局のところ。

あなたが現政府に憤りを感じて、許せん!革命だ!

そう頑張ったとしても、実は革命側にも支配者層の手先がいる。

支配者のAチームが現政権、Bチームが革命派。

頑張れば頑張る程、Bチームの応援をすることになってしまい
結局、支配者層を応援することになってるのですた。

どっちに転ぼうが奴らは痛くもかゆくもないのです。

なので現実世界のまやかし。

押せば押される。
引けば引かれる。

誰かを倒そうとすればするほど術中にはまる。

奴らは色んな顔を持つ鵺(ぬえ)のような存在なので
敵意を向ければ向ける程、掌で踊ることになるのですた。

だからトランプフォロワーさんのように

誰か悪い人を倒せば世の中が良くなる。
戦うヒーローを作り出して応援する。
これを止めることです。

くほほほほほ。
くほほほ。

そうですか。
頑張ってますな~

良く見聞きし分かり 遠くを見つめ静かに笑っている。

バイデンだろうがトランプだろうがどっちでも良いでしょう。
こっちに来てトランプやりましょう。

こやつできる。。

そして時々、プッ。
オナラもする。

コ、コントロールできない。。

奴らはそういう人物に合うと怖くて失禁して逃げていくのですた。

本当にありがとうございますた。


直近イベント:
・11月3日(水・祝)漂流教室 DAY1 BBQ & 玉ちゃんお話会
・11月4(木)漂流教室 DAY2 昼の部☆自作ソーラーパネル発電講座
・11月4(木)漂流教室 DAY2 夜の部☆カラオケPARTY♫

目指せYoutber:
ゴールデンタマちゃんねるスタート

10/1 超久しぶりに動画アップしますた。今回は地底人ネタです(笑)


メルマガ始めました:
サポーター会員募集中(月額777円)
ショップ情報:
国産精麻 1300円

↓1日1回応援クリック

スポンサードリンク

LINE版 黄金村 隊員連絡網始めました(笑)
友だち追加
↓このブログの新刊がAmazonで発売開始になりました!!

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう