上海ロックダウン=食糧危機を引き起こすため

スポンサードリンク

ヒャッハー!

さて、これちょっと重要だと思ったので載せときます。

なるほど〜。
今、中国の上海がコロナでロックダウンになってますが。

なんで中国は今更、コロナ?
と不思議に思ったのですが。

なるほど。
これで食糧危機につなげる計画なのか。

investmentwatchblog.com
という海外サイトからです。

今の状況は悪い あなたはこれから来ることをまだ知らない

中国は今でもロックダウンを押し進めています。

その結果、上海沖で何百隻もの商船がいら立ちながら待機‎しているのです。

これらは太平洋を越えて我々に物を運んでいる巨大貨物船です。

中国政府が制限を緩和しなければ、数か月以内に我が国(アメリカ)の店の棚から商品が消えることになります。

アイドリング中の船は商船だけではありません。

上海は世界最大の製造拠点の1つであり、自動車や電子機器のサプライヤが過剰集中しています。

そして上海には世界最大のコンテナ港と輸出入の航空貨物を取り扱う主要空港があります。

BBVAの報告書によると、上海で生産される輸出品は中国全体で生産される輸出品の7.2%を占め、中国の輸出用コンテナの約20%が上海港から出荷されています。

しかし今は工場や倉庫の殆どが閉鎖されたままであり、トラック10台中9台が使用されておらず、港と空港の機能は限定的であり、出荷用の荷物が誤った場所に取り残され、貨物が山積みになっています。

我が国(アメリカ)の大手小売業者の多くが中国からの輸入品が届かずに営業ができなくなっています。

米国では食品価格が何か月も前から上昇しています。

昨年、バターの平均価格が11.9%も上昇しました。

食肉はサプライチェーン危機により特に影響を受けています。

肉100%のフランクフルト・ソーセージは2021年3月から35.5%も上昇し、平均価格は1ポンド5.18ドルです。牛肩ひき肉、ポークチョップ(豚肉のあばら骨つき厚切り肉)、丸鶏(1羽)は前年比でそれぞれ11.3%、15%、11.7%も上昇しています。

このような価格上昇は酷いのですが、これはこれから起こる本番の序章にすぎません。

今後、状況は益々悪化するでしょう。
4月においても、食品の価格上昇が加速しているようです。

今日、私は人気のインターネット・フォーラムのスレッドに引きつけられました。

以下はスレッドから一部抜粋した情報(現在の食品価格)です。

● ベーコン $10/ポンド

● Land o lakes バター $5.19/ポンド

● コーヒー(34オンス)が$6.99だったが今は $9.99

● アボカド1個 $1.09

● アイスバーグレタス1個 $2.31

● Butterscotch Krimpets1箱が$2.49 だったが今は$4.49

● テネシー州北東部では牛リブロース $15.99/ポンド

● 骨付き鶏モモ肉1パックが$3.00~ $4.00だったが今は$12.95

そして全米に広がっている恐ろしい鳥インフルエンザ・パンデミックのせいで、卵の価格が狂ったように高騰しています。12個入りの卵は、$1.60でしたが今は$3.00です。

このような価格高騰が信じられないと思うなら、価格が今のレベルから2倍になるまで待っていてください。

‎世界中で、食糧資源を巡る大戦争が勃発しました。

中国政府はこうなることを事前に知っていため、過去最大の食糧備蓄プログラムを実行してきました。

私はこのことに関する記事を投稿していましたが、殆ど誰もその記事の重要性を理解していませんでした。

中国政府は信じられないほどの量の食糧を備蓄しました。

世界人口の20%弱を占める中国は、世界中で生産されるトウモロコシや穀物の5割以上を備蓄しています。

その結果、これらの穀物の価格を高騰させています。

そして多くの国々を飢饉に追い込んでいます。

中国では食糧の買いだめが起きています。

米国はこのようなことはしていませんから、問題が本格化するとあなた方は取り残されます。

あなた方は備蓄をしていますか。

ウクライナ戦争が勃発してから、世界中の国々が輸出制限を始めました。

そして世界的な農産品の争奪戦で価格が着実に高騰しています。

悲しいことに、裕福な国々が調達できるものは全て調達してしまうため、世界の最貧地域が食料危機の被害を最も受けることになります。

そしてもうじき世界規模の大飢餓を目撃することになります。

その状況はかなり悲惨なものとなるでしょう。

このような事態になることは何年も前から警告されてきました。

比較的低価格で販売されている今のうちに食料の備蓄をしておいてください。

今後、価格は上昇していくだけです。

※訳は日本や世界や宇宙の動向さんから拝借

おほぉ。
これも。

同じサイトから

もう完全、わざと。

ここ数日間でアメリカの大型の食品加工工場が次々に爆発、焼失だそうですた。
こんなことが偶然に起きる訳ない。

米国ではここ数日、非常に大規模な食品加工工場がいくつも爆破/焼失している

Several very large food processing plants in the US have blown up/burned down in the past few days – Investment Watch (investmentwatchblog.com)
(概要)
4月20日付け

・米最大の食料配給会社の本社が火災で焼失。
・先月、ウォルマートの食料配給センターが火災で焼失。
・リオフレッシュの玉ねぎ倉庫が火災で焼失。
・台湾の食品物流センターが火災で焼失。
・鳥インフルでこれまで270万匹の鶏と七面鳥が殺処分。

 

とにかく、支配者層の皆様は、わざと食糧危機を引き起こそうとしてる。

これから始まる人類の大規模間引きプロジェクト。

奴ら的に言わせると、無駄飯食いを駆除して
地球を守ろうプロジェクト。

まぁ、こういうのはちょっと注意してれば分かりますね。

バカな報道など鬼のスルー。
我々は長野山梨で黙々と準備中。

本当にありがとうございますた。


↓このブログの新刊がAmazonで発売開始になりました!!1月24日発売!


直近イベント:
・4月23、24日(土日)農業で独立プロジェクト in 八ヶ岳!
・4月23、24日(土日)市川ジャンさんの自然農講座!

ショップ情報:
光触媒トリニティーペット用発売!
自作ソーラーパネル発電講座 録画動画 7000円

目指せYoutber:
ゴールデンタマちゃんねるスタート

3/2 またまた動画アップしますた。食料危機が始まってる話


メルマガ始めました:
サポーター会員募集中(月額777円)

↓1日1回応援クリック

スポンサードリンク

LINE版 黄金村 隊員連絡網始めました(笑)
友だち追加

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう