占星術講座お疲れ様でした!3.11当時に似た星まわり

スポンサードリンク

ヒャッハー!

さて、そこかしこを忙しく飛び回るワタス。
何を思ったかワタスは昨日は埼玉県の宇宙人シティ。
飯能市で占星術講座をやってますたよ。

いや、ひじょーにためになりますた。

参加した皆さんはかなり基礎が学べたことでしょう。
ワタスは2回目でさらに占星術の知識が深まった。

最近ではアプリやサイトでホロスコープを手軽に表示できるようになりました。

例えば、以下。
昨日2019年2月11日時点のホロスコープ図です。

以下のサイトで日付を入力すると簡単に表示できる。

My Astro Chart

 

牡羊座と牡牛座の牡牛座の間を見て下さい。

月と火星(♂)のマークと天王星(♅)のマークが一直線に重なってますよね。

こういう惑星が重なってる状況をコンジャンクションといいます。
これは、天王星の特徴を火星が強めてる。

天王星というのは革命の星と言われ、まったく意識してなかったことが突然現れたり、
今までの状況がいっきに変ったりすることを表す星です。

それが火の特徴の火星と一緒になって牡牛座に近づく。
火星は男性星であり火を象徴するように激しい特徴がある。

この状況は8年前の3.11の時と良く似てるということでした。
ちなみに以下が3.11の時のホロスコープ図です。
311の時は、魚座から牡羊座の間に水星(☿)と天王星(♅)のコンジャンクションが起きてました。

先生は今思えば水星と天王星だったので水の被害が出たのかもと言ってました。

ってことは今回は火星と天王星のコンジャンクションなので、火山ですか?
と聞いたらその可能性はあるとのことでした。

富士山ですか?
と聞いたら、天王星というのは予期しないことを指すので
まったくノーマークの火山かもしれないと言ってました。
他に戦争という意味もあるとのことでした。

まぁ、以下はその時の解説動画です。
興味ある人は聞いてみてください。

今の星まわり。
金融の方なのか、それとも災害の方なのか。
2月から3月まで。
何か突発的な予期しないことが起きやすい状況とのことですた。

まぁ、しかし。
占星術ではそう見えるということだけです。

参考になった占星術講座の報告ですた。

本当にありがとうございますた。


直近イベント:
進化型マクロビお料理教室 4/28(日) in虎ノ門
元外交官 原田武夫さん×玉ちゃんトークライブ2回目!5月11日(土)in東京
(満員御礼) 戸隠水輪お泊り会&麻糸つむぎ会 5月25日~26日(土日)

メルマガ始めました:
黄金のメルマガを知らないか?

新刊連動ブログ:
久しぶりの有望ICO MIDEX

スポンサードリンク

↓1日1回応援クリック

LINE版 黄金村 隊員連絡網始めました(笑)
友だち追加
↓このブログの新刊がAmazonで発売開始になりました!!

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう