細い針の目を抜ける その2

スポンサードリンク

さて、それにしても先日バシャールさんの載せた話

これから4カ月。
誰かを批判するより許しましょう。

陰気エネルギー。
怒り、憎しみ、嫉妬、不安、恐怖

そういう不要なエネルギーは徹底して自分の中から追い出しましょう。
そうじゃないと眠りの方にいっちゃうよ。

そういうお話ですたが。

先日のことですた。
農作業の後、飲み会になったのですが。

ある人が過去に入れ込んで貢いだ人にすっかり騙された。
それを悔やみつつ、笑って話していますた。

うける~

みんなその話を聞いて大笑いしますた。
ワタスも大笑いしますた。

笑って過去を許す。

あの時は本当に真剣だった。
でも、残念ながら失敗してしまった。

その当時は本当に悔しくて辛いことだったけど
今となって見れば笑い話だ。

辛い体験を自分の中で許せて、それを笑い飛ばせれば
それはその人の味になるというものです。

木に刻まれた年輪というか。
人の深みと言うか。

悔やみつつ笑いながら話してるおっさん。
味のあるおっさんだな~と思いますた。

例えばケンカしつつ罵詈雑言いいあいつつ。
長年付き合った友達や夫婦。

もうしょうがない野郎だな~
馬鹿にしあいながらも長所も短所も分かり合える味のあるコンビになってます。

たった今、なんであんなことしちゃったんだろう。

未だに過去の失敗を思い悩んで悔いている人

本当にあの時は大変だったね。
でも、良く通り抜けたよ。

そう自分を許せたら。
それは、自分自身が一番自分を分かってあげられる味のあるパートナーになったってことです。

宇宙的に見て、このコロナ騒動。
こんな珍妙な体験は、宇宙の誰も経験してないかもしれない。

あの時、訳が分からない中を生き抜いたよね~
振り返ってみれば、それは魂の深い味になる。

全ての経験を許して飲み込んで前に進む。

まぁ、そんなこともあるさ。
笑っちゃうよね。
小さなこととして笑いとばせる。

それこそが、知らないうちに、魂は徐々に大きくなってる。
進化してる道だと思ってます。

これは A Day in the Life

I read the news today, oh boy
今日、新聞である記事を読んだよ 何てこった
About a lucky man who made the grade
成功を収めた幸運な男の話だった
And though the news was rather sad
どちらかと言うと、その記事は悲しい内容だったけど
Well I just had to laugh
僕は笑ってしまったんだ
I saw the photograph


目指せYoutber:
祝!玉ちゃんねるスタート

メルマガ始めました:
2020/6/24 ある空軍大学の文章が今年を言い当てる パンデミックと米国債の紙屑化=借金踏み倒し計画

直近イベント:
・占星術で未来を読む 2020年ホロスコープ国際情勢分析 7月7日(火)夏至の後、7月から始まる変化変容の時

高田宏臣 出版記念トークライブ in山梨 2020年7月18日(土)

ショップ情報:
国産精麻 1300円

↓1日1回応援クリック

スポンサードリンク

LINE版 黄金村 隊員連絡網始めました(笑)
友だち追加
↓このブログの新刊がAmazonで発売開始になりました!!

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう