2025年7月以降 貨幣経済の終焉 恩送り(ペイフォワード)社会の出現

スポンサードリンク

ヒャッハー!

さて、これとっても良いね!

以前、2025年7月の後の世界はどうなるのかを載せたと思うのですが。

それが、オープンコンタクトが起きて、

エリン島という島が出現する不思議な未来の話ですたね。

2025年7月以降に来る?輝かしい未来 宇宙文明が始まる世界

2024年4月5日

で、以下は、その記憶を持つ本人のYoutubeチャンネルのようです。

なるほど〜

2025年以降はテレパシーで会話する世界になるんだ。

そして貨幣経済が終了し、与え愛の世界。

ペイフォワードの世界になるんだ。

たった今はその世界に移行する前段階なんだ。

創作かもしれませんが、とっても良いお話だったので貼っときます。

by なみ☆るぅCh

 

僕たちにはお金というものが存在しない平和な惑星で暮らしていた過去生の記憶があります。

僕個人は、現世地球での記憶よりも、過去生で体験したこと見聞きしたこと学んだことの記憶の方が多くはっきりと覚えています。

そして私たちはこの地球が新たなる文明。

本当の平和な惑星へと変るタイミングだということを知ってここへ自ら転生してきたことも覚えています。

私たちの他にも良い意味で地球の変化を感じて確信している人も多いと思います。

新しい文明を築いていくのは僕たち地球人です。

これからの地球新しい文明をみなと一緒に想像していきたくて、

僕たちの知識や情報を皆さんに共有したいと動画にすることにしました。

この地球はもう貨幣経済が終焉を迎え、新しい時代がやってくることを世界の動きや感覚からキャッチしている人も多いと思います。

これまでの貨幣経済というシステムはこの地球にいろんなものを生み出しました。

発展だけに焦点を当ててみると、素晴らしいものや良いものを沢山生み出していますが、

全体を俯瞰してみると、そこには人や地球環境に様々な犠牲がありました。

これから訪れる新しい時代は誰も何も犠牲になることなく、

人も動物も環境も地球丸ごと本当の意味での平和平等安心かつ、

持続可能な社会システムを望む者たちによって、そういった世界へと変えていくことになります。

それは具体的にどのようなシステムなのか?どのようにやっていくのか。

僕たちの記憶、貨幣経済を卒業した惑星での暮らしの記憶から、お金が存在しなくても、みんなが幸せに暮らせる世界やそのシステムを知っています。

その惑星はお金ではなく愛や優しさが循環する平和な惑星です。

宇宙の基本法である愛に基づいた文明を築いている文明社会で惑星丸ごとハッピーな素晴らしい世界です。

それを私たちは宇宙文明と呼んでいます。

これまでのお金が循環する貨幣経済の文明を地球文明

これからやってくる愛や優しさが循環する新しい文明を宇宙文明

と僕たちは呼んでいるので、この動画でも同じように地球文明、宇宙文明と表現していきますね。

新しい文明、宇宙文明では全てにおいて愛がベースにあります。

誰もが愛を大切にした生き方をしています。

愛は誰の心にもありとっても優しいエネルギーです。

愛に基づいた生き方には私たち人間だけでなく、いろんな生き物や自然環境、全てと調和した

とても優しい世界を創造する力があります。

地球文明から宇宙文明へ地球で愛や優しさが循環する世界になるには

いろんなシナリオやがありますが、今の世の中の流れと記憶から導き出されるストーリーをご紹介します。

まず新しい文明の基本となるのは与え合いです。

漢字にすると「与え愛」

英語にすると「Give Love」で僕たちは「与え愛」と表現をしています。

 

与え愛とは交換や取引のない、所有の概念を超えたシェアなど愛が基本の人間や自然環境に優しい提供方法で、

送った相手に見返りを求めることなくプレゼントするだけなんです。

なんかこういう表現をすると難しそうに感じちゃうかもしれませんが、実はこの「与え愛」は私たち誰もが意識しないでいることでもあるし、とても身近にあるんです。

僕たちの身の回りにあるものは全部自然界からの贈り物です。

食事も衣類の原材料も暮らしに必要なものは全部自然界の恵みです。

自然界は見返りなく僕たちにいろんなものを与えてくれています。

取引もない交換でもない純粋なギブ&ギブ。

地球のにいろんなものをプレゼントしてくれています。

子供の頃理科で習ったように、植物たちは太陽から光をもらい雨から水分をもらって光合成をしながら成長しますよね。

しかしそこには交換取引がありません。

太陽や雨は植物たちに、ただただ与えているだけプレゼントをしているだけです。

そんな植物たちは光合成によって水を分解し酸素を作ってくれています。

酸素は私たち人間や動物が生きていくのに欠かせないものですよね。

その酸素も植物と人間との間で交換取引はされていません。

酸素は植物たちからのプレゼント無償提供なんです。

このように自然界の営みの一部を見るだけでも与えてくれた相手に対して、何かをする返すという交換取引が存在してないことがわかります。

しもらった相手に限らず別の誰かにプレゼントしていることに気付かされます。

自然界のペイフォワードです。

ペイフォワードとは見返りを求めない優しさを連鎖させていくという考え方、方法のことで日本では「恩送り」とも表現されています。

ペイフォワードといえばすでにご存知の方もいるとは思いますが、ギフト経済を提唱するニップさんが始めたレストランKarmaキッチンもペイフォワードです。

このように与え合いは、ざっくりギフト経済、ギフトエコノミー、ペイフォワードと同じようなイメージです。

もらった相手に対して何かをする交換取引のペイバックではなく、もらった相手以外の他の誰かに送って行って循環させていくペイフォワードなんです。

与え合いの循環自然界では遠い昔から営まれているナチュラルな形です。

私たち地球人のお手本です。

そして私たち地球人が今ある自然界の与え合いの循環に加わることで、永続持続可能な発展となりさらなる地球全体の繁栄につながっていきます。

宇宙文明は全ての生き物や自然環境と調和し、みんながそれぞれ心から楽しみながら、

愛に基づいた自分の好きなことやりたいこと得意なことをするだけで結果どこかの誰かの喜びや幸せにつながっている。

そういった循環の輪ハッピーの分かち合いの輪で成り立っています。

得意なことが人それぞれ違うのは自分の得意なことが、どこかの誰かの嬉しいに必ず繋がっているからです。

1人1人が楽しみながら好きなこと得意なことを提供し合ったり、分かち合ってハッピーが循環する世界が宇宙文明です。

今の地球も必ず宇宙文明に到達します。

私たち地球人も、もうその循環を構築していけるほどに成長していますし、与え合いペイフォワード、ギフトエコノミーなど様々な表現をされながらすでに始まっているんです。

あとは1人でも多くいいなって思った人、気づいた人が実行していくだけなんです。

日本の諺に「情けは人のためならず」という言葉があることから、昔の日本人は愛の循環をベースに暮らしていたのかもしれません。

そう考えると今の私たちもお金の代わりに愛や優しさの循環で生きることがさほど難しいことではないのかもて思いません。

とは言っても、まだお金を使った交換取引のシステムに慣れしんでいる世界なので、無償提供による与え合いが循環する世界への移行は、

世界の流れを見つつ世界に寄り添いながら無理ないところからの移行が望ましいと思っています。

では、具体的にどのようにしたら良いのかその答えは1つではありません。

僕たちから提案できることをこれからお話ししますが、一例として捉えてもらえたら嬉しいと思います。

今日のお昼はおうちご飯のカレーライス。

料理の大好きな長女愛美ちゃんが家族のみんなにカレーを作ってくれました。

作ってくれてありがとういただきます!

カレーを作るのに時間も労力もかかりますが、料理をすることが大好きな愛美ちゃんはそんなこと全然気になりません。

そんなことよりも料理を作る機会があることに喜びを感じ家族に感謝の気持ちでいっぱいです。

愛美ちゃんは自分が大好きな料理を振る舞うことで家族の喜びに繋がりました。

家族は愛美ちゃんにありがとうの感謝の気持ちでいっぱいです。

愛美ちゃんと家族のハートから行われる喜びと感謝たちがキラキラと輝いています。

愛に基づいた自分の好きなことを楽しくするだけで家族の喜びや幸せにつながりました。

家族の間でハッピーが循環しています。

そしてここにはお金の取引は存在していません。

しかし地球での、おそとご飯の場合には、カレーはお金と交換取引されています。

同じカレーなのにお金の取引がある時とない時がある地球人。

それはどうして?何でしょう?

それは家族や世帯という概念の存在です。

家族や世帯という概念によって人と人の関係性に差ができてしまっているのです。

ということは地球丸こと大家族になっちゃえばいいんです。

宇宙文明は愛が基本なので誰もが惑星丸ごと大家族。

宇宙丸ごと大家族という意識なんです。

ご大家族と自然に考えられるようになるには信頼がとても重要になります。

人を見たら泥棒と思えという言葉があるように、

これまでの社会では人を簡単に信用しないように教えられてきました。

その一方で信じることの大切さも同時に教えられてきました。

基本的に人の心は信じることの大切さを知っているからなんだと思います。

分離社会の中でも見えないとこでつり合っていることを私たちの魂と心はちゃんと知っています。

信頼は個人と個人の間でお互いの価値観の共有や、理解、感謝や相手を尊重する気持ちが成り立った上で信頼は気づかれます。

そのため自然体で正直な自分でいることはもちろんのこと。

お互いが相手に対して大きく見せたり隠し事なくそのままの自分をちゃんと表現し分かり合うための交流や対話が大切になります。

宇宙文明になると交流はテレパシーが主流になるので、そのままの自分が相手に伝わりますが、

全員がテレパシーを使えるようになるまでは相手を思いやる気持ちを心がけながら言葉を使って交流を行います。

そうすることでお互いの価値観の共有や理解感謝や相手を尊重する気持ちが成り立ち、信頼が気づかれていくと宇宙文明でも言われています。

また今の地球人は環境の影響から多くの人が心にいろんな傷を追っています。

そのことを忘れずにお互いが思いやりみんな同じように傷ついているからこそ、

自分だけがと思わず、お互いに労り合った交流を心がけることや自分に優しく寄り添うように相手にも優しく寄り添えることが望ましいかなって思います。

ここで宇宙文明におけるテレパシーと信頼関係のお話を少ししたいと思います。

先ほどもお話ししたように宇宙文明ではテレパシーが普通の交流として行われているのでお互いのことはまるっと分かります。

SF作品のように自分が送りたい相手だけに言葉を発信するというものではありません。

基本ダダ漏れです漏れないようにオフにすることも可能ですが、自分を見せたくないという理由でオフにする人はいません。

オフにするのはパーティーとかのサプライズの時くらいです。

受け取る側としては送る側の資格や匂いなどの感覚感情言葉などが同時に送られるので、

自分と発信者の境いが分からないほどにまっと受け取ることになります。

・・略・・

そう。

難しいことなんて何にもない。

ただ、人の喜びが自分の喜び。

自分の得意なことをやって人の喜ぶ顔を見てれば良いだけだ。

忘れていた記憶。

本当に単純な世界だった頃を思い出した気がしますた。

もう決めた。

とにかくここから生きてて楽しくてしょうがない世界がくる。

だから、この大峠を乗り越えよう。

2024年〜2026年の地震と津波、そしてその後のゾンビ。

つぁああああああ

その大混乱、カオスの時代を通り抜ければ生きてて楽しくてしょうがない世界が来る。

あのたつき諒さんも言ってたし、ゼウ氏も言ってた。

そのため激しくお尻をプリプリさせながらプレップするんだ。

本当にありがとうございますた。

イベント情報:
祝!DENBA代理店になりました

ショップ情報:
在庫補充しました 黄金村の苗!

能登半島地震:
地球守活動募金先

ショップ情報:
自作ソーラーパネル発電講座 録画動画 7,000円

メルマガ始めました:
サポーター会員募集中(月額777円)

スポンサードリンク

LINE版 黄金村 隊員連絡網始めました(笑)
友だち追加

関西黄金村 隊員連絡網はこちら
友だち追加

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう