ワクワクしやすい人とし難い人。未来を変えるには過去から

スポンサードリンク

さて、ワタスはいつもヒャッハー!しましょう。

いつも上機嫌でいるんだ。
そのように言ってますが。

どう見ても、人にはワクワクしやすい人と、しずらい人がいる。

皆が楽しんでる時に
どよーん。

いつもしかめっ面でいる。
冗談が通じない。
思考がいつもネガティブな方に行きがち。

そういう傾向の人はいるものです。

以下は最近みた斎藤一人さんの動画。

良くゴキブリを見てギャーと叫ぶ人がいるけど。
そういう人は大抵、子供の頃か母親か家族の誰かがギャーと言って騒いでんだよな。

ゴキブリなんか出ても、普通に叩いて殺してれば何かの虫が出たってだけでしょう。

例えば、今、あなたが自信を失って生きてたとしても。
その原因をずーっとさかのぼって調べて見な。
いわば心の旅だよな。

そうしたら、例えば学校で成績が悪かったりとか。
例えば、かけっこが遅かったりとか。

それが原因で自信を無くしたとかってことが多い。

でも、大人になってかけっこなんかしてる奴いるかい?
大人なっても走ってる奴がいたら珍しいよ。

例えば英語ができなかった。
それで自信を失った人でも、大人になったら大抵、英語とは縁のない生活をしてるんだよ。

学校でテストで一番だった人が、じゃぁ大人になって一番金持ちになったとか
出世したということあるかい?
必ずと言っていいほどないよね。

だから学校で教えられてたことは嘘なの。

そう。
学校で教えられたことはほとんど嘘。

だから自信を失うのがもったいない。

斎藤一人さんが言うには過去の解釈を変えよう。
今から塗り替えよう。
と言ってるのでした。

その通り。
いつも良いこと言うなぁ本当。

今から過去の記憶を塗り替えて、過去に縛られる人生を抜け出そう!

例えば、結婚式でも飲み会でも合コンでも。
あなたが、何かのパーティに出たとして

他の参加者はめっちゃ楽しかった~と言ってるのに、
あなたは実はちーっとも楽しくなかった。
行かなきゃよかった。

そう思うことは多々あるものです。

出来事は、人の心象でどっちにでもなる。
どっちの出来事にもなる。

ワタスが思うに。

ワクワクしやすい人とワクワクしない人の違い。

ワクワクしにくい人というのは、過去の解釈の仕方が悪い。

本当はどっちと解釈しても良かった出来事を
つまらなかった。
たいしたことなかった。

そう解釈する人が多い。
だからネガティブ解釈の記憶がどんどん溜まってしまって
同じような未来を引き寄せてしまう。

どっちか微妙な出来事だったとしても。
良い解釈をしていけば、良い記憶がどんどん溜まってく。

そしたら心が晴れやかになってワクワクする人になっていく。

ワタスの知り合いには子供の頃から虐待されてたおばちゃんがいますが。

あー
でも、あの出来事があって今の自分がいるんだよ。
ガハハハ。
事あるごと笑ってます。

で、今じゃ引き寄せマスターです。

もう一般的にめちゃくちゃ嫌な出来事でも、全部飲み込んで
良い記憶にしてしまってるのですね。

だから、近くにいるとすごいパワー。
その人の近くにいると良いことしか起きない。
だから皆、その人の周りに集まる。

ワタスは未来を変えたきゃ過去から変える。
過去の解釈を変える。

引き寄せマスターになるのに重要なことだと思ってます。

本当にありがとうございますた。


目指せYoutber:
祝!玉ちゃんねるスタート

メルマガ始めました:
2019/11/28 CS60内部情報

直近イベント:
電気を自給自足しよう!祝!自作ソーラーパネル発電講座! in山梨 12月14日(土)

ショップ情報:
国産精麻 1300円

スポンサードリンク

↓1日1回応援クリック

LINE版 黄金村 隊員連絡網始めました(笑)
友だち追加
↓このブログの新刊がAmazonで発売開始になりました!!

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう