どうしてこうなった? 日本、先進国から脱落 新興国並の低物価に

スポンサードリンク

さて、日本人は時間に正確、繊細。

それは金持ち国なら、さすが日本!と賞賛されるとこですが。

貧乏国家なら、日本人は貧乏なくせに細かい、品質にうるさい、要求高い、クレーム多い。

陰湿で足の引っ張り合いばかりやってて衰退したんだと言わてしまうことでしょう。

で、確かに日本って貧乏になったわ。。
とワタスも実感するのですた。

以下、新興国並みになってしまったというお話が載ってますた。

【どうしてこうなった】日本、先進国から脱落へ…長期のデフレで新興国並の低物価に

 

■新興国並みの日本の低物価

経済も投資活動もすべては価格から始まる。
価値創造も利益も、安く買って(獲得して)高く売り、価格差を得ることで成り立っている。

価格分析は経済分析の根本である。

このもっとも大事な価格において、日本が悲鳴を上げている。

日経新聞記者・中藤玲氏著「安いニッポン『価格』が示す停滞」(日経BP 日本経済新聞出版本部2021年3月8日)は、その驚くべき悲鳴をつぶさに報告している。

今や日本の物価は新興国並みに下落しているという現実である。

30年前、世界最高の高物価国であった日本の驚くべき凋落である。

なぜ、このようなことになったのか、どうすべきか、どうなるのか。

このことを抜きにして、日本株投資も日本企業の戦略策定も成り立たない。

武者リサーチでは、シリーズで「日本デフレ論」を展開していく。

世界最安のディズニーランドは東京(8,200円)である。
カリフォルニア(1万4,500円)はいうにおよばず、パリ、上海、香港よりも安い。

100円ショップをグローバル展開しているダイソーの税抜き価格を比較すると、
日本の均一価格100円は、オーストラリア(220円)、アメリカ(160円)など先進国はいうにおよばず、
タイ(210円)、シンガポール(160円)、中国(160円)、ブラジル(150円)、台湾(180円)などの新興国よりも格段に低い。

「エコノミスト」誌が世界横断で調べた「ビッグマック」単価(21年1月)を見ると、
日本の360円(3.75ドル)は、世界最高のスイスのほぼ半分で、韓国やタイよりも低く、先進国では最低である。

コロナ前、外国人観光客が日本に殺到していた理由は、日本人が手前みそで解釈していたおもてなしや安全・清潔などではなく、安さであると、前述の著者・中藤氏は記している。

■技術開発戦線から脱落

日本の賃金は先進国の水準から滑り落ちてしまった。

日本最高の所得地域である東京都港区の平均年収1,217万円は、サンフランシスコでは低所得層に分類されるレベルである。

ハイテク技術者の賃金は欧米にはるかにおよばず、韓国や中国よりも低く、日本企業から技術者の流出が続いている。

NTTでは、35歳までに研究開発人材の3割がGAFAなどに引き抜かれる。

かつて中国を外注先として使っていた日本のアニメ業界も、その低賃金ゆえに、今や技術を獲得した中国アニメメディア企業の下請になりつつある。

このように日本の低賃金、低コストにより、日本は世界の技術開発戦線から脱落しようとしている。

ネットフリックスの年間制作費がNHKの5倍という現実がある。

中国国有企業CITICグループは日本の中小企業14社を買収するなど、日本の技術の種をもつ町工場がアジア国籍となり、新たな販路を見つけて再建されている。

日本の金型のトップ企業であったオギハラは、ウォーレン・バフェットも投資している中国トップのEV企業BYDに2010年に買収され、BYDの躍進を支えている。

日本の低物価、購買力低下により、日本は国際相場についていけなくなった。

日本はアジア諸国に買い負けし、1人あたりの魚介類消費が急減、今や韓国など以下になりつつある。

中藤玲氏著「安いニッポン『価格』が示す停滞」は、物価下落により先進国から脱落しようとしている日本の現実の報告である。

「これでいいのだ」「これしかないのだ」「少子高齢化だから仕方がない」などと言っている場合ではないだろう。

なぜなら、日本が陥った長期停滞病がとてつもなく深刻だからである。

日本の名目GDPが30年間横ばいという事実を直視しないわけにはいかない。

これは宿命ではなく、脱却の展望を描くこともできる。政策が知恵を出すときである。(了)

とても悔しく悲しいことですが。
確かにコロナ前はどこに行っても中国人観光客ばかりですた。

富士山に行った時、中国人の観光バスの行列を見て悲しくなったのを覚えてます。

日本の品物はどこも安すぎて、中国人達が爆買いするのは分かる。
人件費が安くて、海外の下請け国になりつつあるのも分かる。

ワタスは、最近、テレビとか出版とか。

日本すごい。日本イケてる。
日本礼賛番組に溢れてるのを、衰退が進んでる証拠と見てます。

だって本当に勢いがある国は自分とこの礼賛番組なんて作らない。

ぇえ?

日本が貧乏?
何をバカな・・

日本は世界最大の対外純資産国じゃないか。

ってあんた。
そりゃ良くある勘違いでしょう。

対外純資産とは、資産を自由に運用できてはじめて自分の資産というのです。

だって資産のほとんど米国債ですよ。

米国債は換金しようとしたら、中川財務相のように殺される資産であって
行ったまま戻ってこない金額です。

日本人はせっせと働いて、アメリカ様に貢いでるだけ。
貢いだ証拠に米国債という紙のお札(約束手形)を貰ってるだけ。

それは何にも交換できないただの紙っぺらだった。

あの著名投資家のジムロジャース氏がこう言った。

自分が今、日本の若者だったら日本から逃げ出してるだろう。

ワタスも、日本の若者は英語でも身に着けてさっさと海外に逃避すべきと思ってます。
特に技術者など日本にいたら安くて細かくて要求厳しいだけのハードワークが待ってる。

日本の技術者なら海外でかなり稼げるでしょう。

他の国は、大らかで金払いが良い。

日本は貧乏で、細かくて、陰湿、要求厳しい。
ネットを見たら不倫だとか不用意発言だとか相互監視ばかりしてる。

義務脳が行き過ぎて衰退した国。

まぁ、ワタスは日本はこのまま行くとぶっ壊れてデフォルト。
カオスへ。

それで吹っ切れてポジティブに。

ヒャッハー!

それでようやく復活。
と見てるのですが。

本当にありがとうございますた。

メルマガ始めました:
2021/5/20 金一族、北朝鮮の真実 そして統一朝鮮国家の建設計画

目指せYoutber:
祝!玉ちゃんねるスタート

ショップ情報:
国産精麻 1300円

↓1日1回応援クリック

スポンサードリンク

LINE版 黄金村 隊員連絡網始めました(笑)
友だち追加
↓このブログの新刊がAmazonで発売開始になりました!!

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう