嘘のような本当の話 奇妙な冬の差し入れ

スポンサードリンク

さて、今日はエイプリルフールなので、
嘘のような本当の話を載せときます。

くれぐれも嘘みたいだけど、実際にあったお話です。

ワタスのやってる黄金村には多くの人が訪れます。

ありがたいことに、たまーに差し入れなどを持ってきてくれる人もいたりします。
大抵は、お菓子とかお酒ですね。

色んなとこの名産品とか名酒、そして健康食品とか。

ありがたや~
お礼もいわず速攻で皆でむしゃむしゃ食べてます。

さて、冬の寒い日に一風変わった差し入れがあった話をしときます。

以下、当時のLINEそのまんまです。

ある日、黄金村隊員連絡に烏龍茶を差し入れたいとのメッセージがあったのですた。

ぉほぉ。
烏龍茶。

何ダースか差し入れしてくれるのか。ありがたい。

ワタスが留守にしてたため、玉ハウスに置いてといてもらうことにしますた。

で、置いときますた~

とのメッセージと共に、以下のような写真が送られて来たのでした。

ん?なんじゃこりゃ?
これって烏龍茶なの?

と思って拡大して見てみたら

× 烏龍茶
 烏骨鶏

てっきり烏龍茶と思ってたら
烏骨鶏(うこっけい)の見間違いですた。

 

ワタスの元には多くのメッセージがくるため
烏骨鶏と烏龍茶なんていちいち見分けてられるでしょうか。

で、血相を変えて急行したところ確かに5羽の烏骨鶏さんがいたのですた。
どうすんだこれ。。
卵産んでるよ。。

直接会って手渡すと引き取り拒否されると思ったようで、
その人は玄関に置いたまま風の様に去っていったのですた。

突然、黄金村にやってきた5羽の烏骨鶏。(×烏龍茶)

これは。。
もしかして。

やっぱり今年は戦争の年なんだ。
天が我々に野菜やお米だけでなく、動物性たんぱく質もとれ

そう心配して恵んで下さったに違いない。

そうだ。
天が黄金村に遣わした白い天使なんだ!

ワタスは突然舞い降りた天使達に感動でウルウルして飼うことにしたのですた。

という訳で、製作時間、小3時間。
急ごしらえで鳥小屋を作りますた。

まさかこんなところでDIYで培った技術が役立とうとは。
こんなやつ。

烏骨鶏さんはめっちゃおとなしくて可愛い鳥ですた。

という訳で、びっくりしたなぁもう。

コミュニティを主催してると色々ある。

冬の突然の奇妙な差し入れ。
嘘みたいな本当のお話を書いときますた。

本当にありがとうございますた。

 

ちなみに以下は、現在の烏骨鶏さんの様子です。
差し入れてくれた方ありがとうございますた。

友だちの農園に移動。

このような立派な鳥小屋。

平飼いで、他のニワトリさんと、のびのび暮らしてます。

今後は、たまーに収穫に行くので、いっぱい卵産んで下さいね。

めでたしめでたし。


直近イベント:
・11月27日(土)1千万プレーヤーを目指せ!稼ぐ農業!佐伯康人さん

目指せYoutber:
ゴールデンタマちゃんねるスタート

10/1 超久しぶりに動画アップしますた。今回は地底人ネタです(笑)


メルマガ始めました:
サポーター会員募集中(月額777円)
ショップ情報:
国産精麻 1400円

↓1日1回応援クリック

スポンサードリンク

LINE版 黄金村 隊員連絡網始めました(笑)
友だち追加
↓このブログの新刊がAmazonで発売開始になりました!!

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう