2039年の真実 シリーズ ケネディ暗殺の真相 ケネディ一族VSランスキー一族 その1

スポンサードリンク

ぇえ?こんなに?

なんとQTシャツを販売したところ、120名以上の方に購入して頂きますた。
うーん。
120名以上のQ集団。
どんだけなんだ。。

これだけの数は海外にもいないでしょう。

今後、QTシャツを着た我々は、全国区放映のイベントに参加するでしょう。
なんだあの集団は?
どこかの目にとまって取材されてしまうかもしれません。

いや、もしくはQ Follower JAPANを立ち上げて、
米国のQフォロワーと交流しても良い。
もしかしたら本国から本当のQ関係者が来るかもしれない。

くほほほほ
くほほほ

とかなんとか。

とにかく夢が広がるQTシャツ。
12月頃の発送をお待ちください。

さて、QTシャツを着る者としてQの正確な出自。
Qはどこから来たのか?
それを知らねばならないでしょう。
でなければ、ただ単におバカミーハー集団で終わってしまいます。

我々は単にミーハーでQをフォローしてるのではない。
正確な歴史を知ってフォローしているんだ。

とかなんとか。

さて、やりすぎ都市伝説では、ジョンFケネディさんは
宇宙人情報を暴露しようとしたから暗殺されたと言ってましたね。

うーん。
ワタスの見たところ、それはないんじゃないでしょうかね?
いや、そっちの理由もあったかもしれないが。

本当はやはりFRBが絡む話でしょう。
通貨発行権をケネディさんが取り戻したのでぶっ殺された。
虎の尾を踏んでしまった。
ワタスはそう見てるのですが。

ちなみに犯人はリー・ハーヴェィ・オズワルドさんと言われてますが、
そのオズワルドも2日後に射殺され死んでしまいました。

ドキューン。
これはダラス警察の地下駐車場、移送中に撃たれるオズワルドさん。

そしてオズワルドを射殺したジャック・ルピーも獄中死した。

じゃぁ、本当の犯人は?

その真相を調査するため、政府は調査委員会を発足させた。
連邦最高裁長官のアール・ウォーレンの名前をとってウォーレン委員会と名付けられた。

でも、不可解なことに。
ウォーレン委員会の調査報告書は、なぜか2039年まで封印されることになってしまった。

ぇえ?
なんで2039年?

これはあの落合信彦氏の2039年の真実という本です。

2039年まで封印する表向きの理由は、内容を公表すると、
二次的に関係者が殺害されてしまうからというものですた。

まぁ、誰もがそんな言い訳を信じる訳がないでしょう。

犯人は分かり切った話。
ディープステート。
落合信彦さんは軍産複合体と表現しています。

このシリーズは、そのディープステートとはどんな連中なんだ?
その詳細。
ケネディ暗殺からその正体を暴いてしまうシリーズとします。
当たり前ですが長すぎて1回では書けない。
ちょっとずつ書いていこうと思います。

ちなみに皆様はケネディ家の呪いというお話はご存知ですね?

ケネディ家というのはロクな死に方をした人がいないというお話です。
Wikiにも載ってます。

Wiki ケネディ家の呪い

ケネディ家に次々と起こる不幸を、ある人々は「呪い」と呼ぶ。一族の数人は普通の死に方をしておらず、そのうち最も有名なのはジョンとロバートで、二人はそれぞれ1963年と1968年に銃で暗殺された。ジョンJrは1999年に妻と義姉と共に飛行機事故で死亡した。

呪いを信じる者は一般に、一族の不運の証拠として次の主だった事件を挙げる。

1941年 – ローズマリー・ケネディは知的障害だと考えられていた。しかしいくつかの証拠によると、彼女は鬱病のような精神疾患に罹っていた。彼女の暴力性と気分障害が悪化したため、父のジョセフは秘密裏に、ロボトミー手術を彼女に受けさせた。この手術は彼女の認知能力をさらに損い、結果として、彼女は2005年に没するまで施設で過ごすことになった。

1944年8月12日 – ジョセフ・P・ケネディ・ジュニアは第二次大戦中、イギリス東部で危険な飛行任務に従事している最中、飛行機の空中爆発で戦死した。

1948年5月13日 – ハーティントン侯爵夫人キャスリーン・キャヴェンディッシュ (ジョンの妹)は、飛行機事故によって同伴者の第8代フィッツウィリアム伯爵ピーター・ウェントワース=フィッツウィリアム と共にフランスで死亡した。

1956年8月23日 – ジャクリーン・ブーヴィエ・ケネディは娘アラベラを死産した。(赤ん坊に名前は無く、アーリントン国立墓地にて両親の隣に「娘」と記され葬られた。その後の調べで、ケネディ夫妻は彼女にアラベラと名付けるつもりだったことが分かった。)

1963年8月9日 – パトリック・ブーヴィエ・ケネディ は6週間ほど早産で生まれ、2日後に死亡した。

1963年11月22日 – アメリカ合衆国大統領ジョン・F・ケネディはテキサス州ダラスでリー・ハーヴェイ・オズワルドに暗殺された。

1964年6月19日 – アメリカ合衆国上院議員エドワード・ケネディは飛行機事故に遭い、補佐官とパイロットが死亡した。エドワードは同僚の上院議員バーチ・エヴァンズ・バイ2世 によって機の残骸から引き出され、負傷した背中、気胸、肋骨骨折、内出血を治療するため数週間入院した。

1968年6月6日 – ロバート・ケネディはカリフォルニアでの民主党の大統領予備選挙に勝利した直後、ロサンゼルスでサーハン・ベシャラ・サーハンに暗殺された。

1969年7月18日 – エドワード・ケネディの運転する自動車がマーサズ・ヴィニヤードに架かる橋から転落し、同乗していたマリー・ジョー・コペクニが溺死するというチャパキディック事件が起こった。7月25日に彼はテレビで「事故の夜、何らかの恐ろしい呪いが本当に全てのケネディ一族に降りかかるのか、疑問に思っていた」と述べた。

1973年8月13日 – ジョセフ・パトリック・ケネディ2世 の運転する自動車が事故に遭い、同乗者の一人パム・ケリーは麻痺の後遺症が残った。

1973年11月17日 – エドワード・ケネディ・ジュニアは12歳にして骨腫瘍のため右足の一部を切除された。

1984年4月25日 – デイヴィッド・ケネディ はフロリダ州パームビーチのホテルの一室で、ペチジンとコカインの過剰摂取により死亡した。

1991年 – ウィリアム・ケネディ・スミス は強姦容疑をかけられ、全ての容疑について無罪となった。

1997年12月31日 – マイケル・ルモアーヌ・ケネディ はコロラド州アスペンにてスキー事故で死亡した。

1999年7月16日 – ジョン・F・ケネディ・ジュニアは飛行機事故で、妻のキャロリン、義姉と共に死亡した。自身で操縦していた軽飛行機 Piper PA-32R が誤操縦によってマーサズ・ヴィニヤード沖の大西洋上に墜落したのである。

2011年9月16日 – カラ・ケネディは心臓麻痺で死亡した。

2012年5月16日 – メアリー・リチャードソン・ケネディは自殺した。

こりゃ酷い。。
もう、事故死とかなんとか。みんなロクな死に方してない。

生き残った人として知られてるのはあのキャロラインケネディさんですね。

JFKジュニアのお姉さんです。

2013年から2017年まで日本で駐日大使やってましたね。

恋ダンスも踊ったりしてますたね。
ケネディ大使も「恋ダンス」踊った!すでに再生回数50万超え

ちなみに、キャロラインさんの息子さん。
ジャック・シュロスバーグ君24歳はJFKジュニアにそっくりと話題になってます。

まぁとにかく、なぜこんな呪いのような悲劇がケネディ家を襲ったのか。

この物語は、この人から始まる。
ジョン・F・ケネディの父

ジョセフ・パトリック・“ジョー”・ケネディ・シニア(1888年9月6日 – 1969年11月18日)

この人は。。
息子のJFKとは正反対の。。

そう。
完全にギャング。

完全にあちら側。
犯罪に手を染めた立派なマフィアの一員ですた。

それもかなりあくどいことをやってた人でした。

父さん。もう悪いことはやめてよ。
僕は犯罪者の息子なんてやだよ。

人のためになることをしてよ。

その昔、ゴクセンというドラマがありますたが。
あれも極道の娘が、高校の先生になるというドラマですた。

良くある話で、実家が極道やマフィアだったとしても。
僕はこんな家もう嫌だよ。我慢できない。

正義に目覚めてしまう息子さんや娘さんがいるものです。
心の声を聴いて目覚めてしまう人はいる。

仮面ライダーだって最初はショッカーの改造人間だったのでした。

でも正義に目覚めてしまった。
ヒーローとはそういうものです。

そのため深く奴らの組織を知っている。
だって元は組織の一員だったのだから。

このままで良いんだろうか。。
毎日、自分の心の声が責め立てる。
その苦悩。

そしてついに目覚めた。
自分の良心に従おう。そしてついに組織を裏切る。

その勇気。
それがヒーローたらしめる所以です。

JFKこそまさしく、暗闇を引き裂いて生まれたリアルヒーローだったのでした。
だからワタスはWe follow JFKという文字を書き加えたのです。

JFKを暗殺することぐらいディープステートには造作もなかった。
普通に影に隠れて暗殺すればよかった。

なぜテキサス州ダラスの広場で衆人の見守る中、暗殺しなければならなかったのでしょうか。


それは見せしめです。

組織の裏切者は酷いやりかたで葬らなければならない。
それがマフィアの掟です。

そしてそれをやった連中は。。

殺人数第2位はカナダのブロンフマン一族。
電通の親分です。

そして殺人数代1位が。ランスキー一族。

これは映画にもなったランスキーさん

マイヤー・ランスキー(英語: Meyer Lansky, 1902年7月4日 – 1983年1月15日)

ランスキーアメリカが最も恐れた男

ケネディ暗殺にも関わったこのランスキー一族。

これは、ケネディ家VSランスキー一族の物語なのです。

昔は危なっかしくて書けなかった。
でも今は書ける。

ちょっと前置きが長くなってしまいますたが。
このシリーズではこの人類史に残るであろう物語(サーガ)を語るシリーズとします。

まずは第1回目ですた。
近々第二回を書きます。

本当にありがとうございますた。


※直近イベント:
玉ちゃんが元キャリア外交官・原田武夫氏になんでも聞いちゃいます!in福岡 2018年12月22日(土)
玉蔵&山田貢司 年忘れトークライブin 新宿 12月27日(木)

ショップ情報
新発売!黄金の日焼け止めを知らないか?2,520円

新刊連動ブログ:
久しぶりの有望ICO MIDEX

スポンサードリンク

↓1日1回応援クリック

LINE版 黄金村 隊員連絡網始めました(笑)
友だち追加
↓このブログの新刊がAmazonで発売開始になりました!現在、投資・金融部門アマゾンランキング30位 売れてます!

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう