【続報】北海道 M6.7 震度6強 北海道は元は海だった

スポンサードリンク

さて、北海道地震ですが現在の被害は以下のようです。

・時刻 6日午前3時7分頃
・震源 北海道胆振(いぶり)地方中東部
・深さ 37キロ
・規模 M6・7

・被害状況

震源に近い厚真(あつま)町
6棟の住宅が倒壊 
男性2人が死亡
男性2人、女性1人の3人が心肺停止
少なくとも30人の安否が不明
75人がけが

安平(あびら)町
3棟の住宅が倒壊
5人がけが

札幌市
122人救急搬送
138人けが

道内
200人以上けが

道のほぼ全世帯に約295万戸が停電
新千歳空港が閉鎖
鉄道も北海道新幹線や在来線の全線で運転を見合わせ

道内では23災害拠点病院を含む82病院で停電
札幌市など16市町2239戸で断水

関連ツィート張っときます。

さて、ワタスが今回の北海道地震で驚いたことは、
北海道も液状化現象が起きるんですね。

で、よく調べると札幌辺りは昔海だったんですね。
関東は昔海だったとこが多いのは知ってましたが。

北海道もなのか。
知らなかったなぁ。もう。

これは北海道が現在の形になるまでの図解です。

廣瀬 亘・北海道立総合研究機構 環境・地質研究本部 地質研究所 主査
北海道という島のなりたち より

激しくぶつかり合う大地の境目では、のちの日高山脈となる高い山地が隆起していく。

北海道のあちこちで火山が活動し、白滝では黒曜石が形成された。

海面が下がったために、北海道は大陸と陸続きになった。


北海道はふたたび島となり、あちこちで火山が活動している。

なるほど。
これでは札幌や今回の震源近くの、
安平(あびら)町、厚真(あつま)町が液状化や土砂崩れが酷いのが分かるというものです。

以下は今回の震源。

この震源の近くには化石採集場所がありますね。

約1億年前から7,000万年前の化石が産出されるとか。

こんな恐竜の化石が多く採集されてるようです。
http://www.town.mukawa.lg.jp/2414.htm より


日本国内で首長竜のまとまった骨格としては、
1968年に福島県で発見されたフタバスズキリュウに次いで発見された標本だそうです。

って、海の恐竜ばっかかよ!

北海道は昔、海だった。
これは今回、驚いたことですた。

21日に引き寄せスペシャルで札幌に行きますが。
これでは、いざという時のために浮き輪を持っていくしかない。

とかなんとか。

本当にありがとうございますた。


※直近イベント:
玉蔵 トークライブin札幌 9/21(金)18:00~
スペシャル対談!原田武夫さん×玉ちゃん in丸の内 10月13日(土)17:00~

ショップ情報
新発売!黄金の日焼け止めを知らないか?2,520円

新刊連動ブログ:
久しぶりの有望ICO MIDEX

スポンサードリンク

↓1日1回応援クリック

LINE版 黄金村 隊員連絡網始めました(笑)
友だち追加
↓このブログの新刊がAmazonで発売開始になりました!現在、投資・金融部門アマゾンランキング30位 売れてます!

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう