災害時にやるべきこと パラレルジャンプ

スポンサードリンク

さて、今回の台風。

普段何事にも動ぜず

くほほほほ
くほほほ
いつも遠くを見て笑っているワタスなのですが。

今回は、2つのイベントと重なってしまい

あれやこれや。
キャンセル連絡したりでアタフタしてしまったのですね。

いかん。

自分の心がこの世界を映し出しているんだ。
この基本を忘れてはならない。

心が豊かに満たされていれば、豊かな現実が映し出される。
逆にガサガサした貧乏波動でいれば、そのような現実が映し出される。

真っ先に変えるのは映写機の方なんだ。

という訳で、以下とーっても分かる。

こういう記事がシェアされて来ますたよ。

参考になったので載せときます。
はせくらみゆきさんという方の記事ですた。

今日はパラレルジャンプ、未来の選び方について。| ひすいこたろうBLOG

はせくらさんとは『起きることは全部マル』という本で一度コラボしてるんですが、

彼女は在日宇宙人なんていわれ、35年前からパラレルワールドを伝える

超未来的な方なんですが、

本職は画家さんで、最近、賞をとり、イタリアにいま留学してるんです。

で、一時日本に帰国する予定の日が

台風19号とぴったり重なってしまい、

成田空港が全便離発着中止になったわけです。

でも彼女はどうしても帰国する必要がありました。

4分でソールドアウトになり、キャンセル待ちが500名を超えていた、はせくらみゆきディナショーの予定が日本であったんですね。

予定の飛行機が飛ばなくても

絶対にディナショーまでに

帰国しないといけない状況にあったわけです。

こんなときこそ

パラレルワールド。

帰ってこれる未来(時空)を選ぶ必要があるんです。

『世界は作るのではなく、選ぶ』byはせくらみゆき

で、はせくらさんは、まずどうしたか?

ラウンジに行って

おいしい料理をゆったりいただいたそうです(笑)

不安感、

焦りがあるなかでは、

パラレルワールドは選びにくいんだそうです。

で、そのあと、

ヨーロッパの空港では置かれていることがある、自由に弾いていいピアノを優雅に弾いたそうです(笑)

パラレルワールド、

未来(時空)を選ぶには

リラックスしてることが

大前提だからだとか。

で、

日本に無事帰国し、

ディナショーをやり、

僕とも打ち合わせしてる未来に想いを馳せたそうです。

はせくらさんは、その未来を感じた。

で、その未来を選ぶと決めた。

すると、

どうなったか?

ここからあれこれ奇跡が続くんですが、

それは、僕と、はせくらさんの第2弾の本で詳細は、読んでもらうとして全部はしょって(笑)、結論だけいうと、

ディナショー3時間前にイタリアから到着できたんですね。

『人生は選びたい放題バイキング』byはせくらみゆき

未来は選べるんです。

そう。これ。

あたふたした時。
焦って頑張りたくなってしまう時。

まずはリラーーックス。

以下はリラックマさんです。

そうだった。
まずはリラックマだ。

そう思って、ワタスも温泉に行き、股間をリラックマさせつつ

くほほほ
くほほ

遠くを見て笑うことにしますた。

本当にありがとうございますた。


目指せYoutber:
祝!玉ちゃんねるスタート

メルマガ始めました:
2019/11/6 バチカン来日 11月末から動く大きなこと

直近イベント:
重力から意識へ、物質の生立ち(変容と変性)?アセンションの意味前編 11月14日(木)

ショップ情報:
国産精麻 1300円

スポンサードリンク

↓1日1回応援クリック

LINE版 黄金村 隊員連絡網始めました(笑)
友だち追加
↓このブログの新刊がAmazonで発売開始になりました!!

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう