ついにレプリコンワクチン承認!日本人絶滅へ

スポンサードリンク

ヒャッハー!

さて、今日、ワタスが驚愕したニュースは以下です。

こ、これは。。

あの藤田まこと氏にそっくりなハムスターが発見されたとのことですた。


これは似過ぎている。。
驚愕しますた。

はうあっ。

このニュースじゃなかった。
焦ってしまい、間違えますた。

以下のニュースですた。

シレっと書いてますが、これって日本人絶滅ニュースですね。

ついにレプリコンワクチンが国内で初めて承認されたとのことですた。

前半の第一三共のニュースに隠れ、

注目は、後半のレプリコンワクチン承認です。
ついに来た。


ずっと前から恐れてたのが来たよぉぉ。

第一三共コロナワクチンを了承 初の国産ワクチンとして使用へ 「レプリコンワクチン」も初の了承 厚労省

 

厚生労働省の専門部会は、第一三共が開発した新型コロナワクチンについて、国内で承認することを認めました。

今後、正式に承認されれば、国内の製薬会社が開発したワクチンが初めて使用されることになります。

第一三共が開発したのは、ファイザーなどと同じ「メッセンジャーRNA」と呼ばれるタイプのワクチンで、オミクロン株の一種である「XBB.1.5」系統に対応しています。

このワクチンについて、厚労省の専門部会はきょう、国内で承認することを認めました。

厚労省はすでに140万回分を購入することを第一三共と合意していて、今後、正式に承認されれば国内の製薬会社が開発したワクチンが初めて使われることになります。

来月4日以降、自治体に順次配送し、12歳以上の追加接種として使えるようになる見通しです。

また、専門部会では明治製菓(MeijiSeika)ファルマが申請した「レプリコンワクチン」と呼ばれる新しいタイプのコロナワクチンについても、国内での承認を認めました。

このワクチンには中国・武漢などで流行した従来型のウイルスに対応する成分が含まれています。

「レプリコンワクチン」は接種後にメッセンジャーRNAが細胞内で複製されるため、少ない接種量で効果が持続することが期待されています。

読むと、日本の会社、明治製菓が作ったように読めますが。

開発したのは、米国バイオベンチャーのアークトゥルス・セラピューティックスという企業です。

この会社は、500億円の巨費を投じて、福島県南相馬市で工場を建てて作ったようですた。

販売するのが明治製菓ってだけですね。

福島の南相馬の工場で、日本人絶滅薬を開発。

なんで311といい南相馬なんだ。。

なんかの因縁なんでしょうか。

以下がレプリコンワクチンの説明です。

アリの巣コロリ

アリが駆除エサ顆粒を運び、巣ごと退治。
アリが運びやすい大きさの顆粒で、巣のすみずみまで薬剤を運び、巣ごと全滅

誘導ガイド付き容器でアリをしっかり誘い込みます。

はうあっ。

またアタフタして間違えてしまった。
アリの巣コロリの説明でした。

レプリコンワクチンとは自己増殖型ワクチンのことです。

ワクチン打った人間の体内でmRNAが自己複製し増殖する。

そして接種した人間が感染源になって次々に近くの人間に感染していくのです。

ウイルスと一緒ですよね。

ウイルス型ワクチン=レプリコンワクチンです。

毒を持ち帰って巣ごと絶滅させる仕組み。

という訳で、
こんなの広まったら、未接種者がいない世界になる。

以下の説明も貼っときます。

一昨年の大分付属病院の治験の説明です。

こちらは別の会社。
富士フイルムが製造するワクチン治験のニュース。

全国民に接種するのにも127gで済むって言ってますよ。

1億2千万人が127gで済むってことですよ。
恐ろしすぎる。

大分大附属病院で次世代コロナワクチンの治験始まる
全国民接種でも127g

創薬ベンチャーのVLPセラピューティクス・ジャパン(合同)(東京都千代田区)の赤畑渉代表職務執行者は18日、都内で記者会見し、大分大学医学部附属病院臨床薬理センターで、新しいタイプの「レプリコン・ワクチン」と呼ばれる新型コロナワクチンの第I相臨床試験(治験)を開始したと発表した。

赤畑氏によると、レプリコン・ワクチンは、接種後にヒトの細胞内でRNAウイルスが自己増殖して高い抗原を発現するため、投与量はファイザー社やモデルナ社のmRNAワクチンの10分の1~100分の1に抑えられる。日本の全国民に接種すると仮定しても127gで足りるという。

・・

長いので要約すると

VLPセラピューティクス・ジャパンは、米国法人の子会社で、大分大学で治験を開始した。
厚労省から143億円の助成金を受けた。

開発に参加したは以下。

・大分大学
・大阪市立大学
・国立国際医療研究センター
・国立病院機構名古屋医療センター
・北海道大学
・医薬基盤・健康・栄養研究所

この治験に使うワクチンは、富士フイルム富山化学が製造する。

とにかく、アメリカの怪しいバイオベンチャーが作ったレプリコンワクチン。

明治製菓とか富士フィルムとか。

手下の日本企業を使って、日本人を絶滅させる毒薬を広め始める。

いや〜
出荷は来年みたいですが。

もうゾンビ映画のようになりますね。
人里離れて住んだものだけが生き残る世界。

今までシェディングがなんだと騒がれてましたが、
そんなレベルじゃない。

感染したら最後、他人にばら撒いてしまう。

殺して〜

薄れゆく意識の中で、叫ぶ感染者。

SFみたいな世の中になってきますたね。

そうか。

だから2025年7月。
神様は日本を洗い流してくれるのかも知れない。

本当にありがとうございますた。

 

これはゾンビゲーム The Last of Us。
実写かと思いましたがゲームです。

こういうので今からシミュレーションしとこうかな〜

イベント情報:
祝!DENBA代理店になりました

講座情報:
6/25 新黄金の占星術スタート  初心者歓迎!

ショップ情報:
在庫補充しました 黄金村の苗!

能登半島地震:
地球守活動募金先

ショップ情報:
自作ソーラーパネル発電講座 録画動画 7,000円

メルマガ始めました:
サポーター会員募集中(月額777円)

スポンサードリンク

LINE版 黄金村 隊員連絡網始めました(笑)
友だち追加

関西黄金村 隊員連絡網はこちら
友だち追加

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう