昨日の答え 伊丹十三さん 創価学会の犠牲者

スポンサードリンク

ヒャッハー!

さて、昨日の答えですが。

四国で寄ったのは、伊丹十三さんの記念館ですた。
松山にあるとは知らなかった。

伊丹十三さんとは以下の人ですね。

マルサの女とかあげまん、ミンボーの女とかの映画監督さんですね。

あのノーベル賞作家の大江健三郎さんの義理のお兄さんだったとは知らなかった。
それに元は俳優だったのか。

料理通で乗り物マニア。
かなり多趣味な方だったようですた。

このように多くの人が来てますた。

伊丹十三さんは、映画ミンボーの女で、ヤクザを撃退する女性弁護士を描いて大ヒットした。

この映画は、徹底した取材を元にヤクザが法の網の目をくぐって編み出した手法をさらけ出す映画だった。
対処法も描いてて、ヤクザの報復にあったと言われてます。

公開直後に襲撃されてしまったのは有名ですたね。

で、その後。

今度は、ヤクザと創価学会の関係を暴く映画を企画してた。

その取材中に死んでしまったのですた。

自殺と言われてますが、そんな訳はなく、殺されてしまったのですね。

以下のアメリカ人。
ジェイク・エデルシュタインさん。

警察回りで得た情報として著書でそれを暴露したのですた。


この人の書いたトウキョウ・バイスにはっきり書いてある。

創価学会の実行部隊が山口組系の後藤組だった。

そこの組員が5人が突如、伊丹さんの事務所にやってきた。
それで、伊丹十三さんを拳銃で脅し、ヘネシーをがぶ飲みさせた。

酩酊状態になった伊丹さんはビルの10階に連れていかれ
そこから投げ落とされ、殺害された。

その後、警察は大した捜査もせず飛び降り自殺として処理した。

後藤組の組長だった以下の人も暴露本を出してますたね。

今はヤクザを辞めてカンボジアで実業家をやってるようです。

Wiki 後藤 忠政

カンボジアの実業家で、元暴力団員。
本名は後藤 忠正。

指定暴力団・山口組の幹部構成員として活動し、2008年に引退後、カンボジアで実業家に転身。
日本航空(JAL)の個人筆頭株主でもあった。

JALの筆頭株主がヤクザってのも凄いのですが。

この著書で伊丹十三さんの件に関わったと書いてますよね。

創価学会の闇を暴こうとして殺されてしまった映画監督。
伊丹十三さん。

まぁ、これは陰謀界では有名な話ですよね。

今から20年ぐらい前の話で何を今更ですが。

大作ちゃんやっと死んだよ。
これで創価学会も終了だよ。

隊員が伊丹さんにそのように報告してたのは言うまでもありません。

本当にありがとうございますた。

  イベント情報:
祝!DENBA代理店になりました

能登半島地震:
地球守活動募金先

ショップ情報:
自作ソーラーパネル発電講座 録画動画 7,000円

メルマガ始めました:
サポーター会員募集中(月額777円)

↓このブログの新刊!


スポンサードリンク

LINE版 黄金村 隊員連絡網始めました(笑)
友だち追加

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう