新刊 関暁夫のバシャール対談が面白い 全ては共鳴

スポンサードリンク

さて、2月の極寒の長野。
昨日、外の気温を計ったらマイナス6度ですた。
((((;゚Д゚))))ガクガク。

やらせはせん!
昨日は、避暑ならぬ避寒。

麓まで逃げて、一日TSUTAYAで珈琲を飲みながらこんな本を読んでいますたよ。

1月25日に発売されたばかりの本です。

関暁夫のバシャール対談。


そういや、前の都市伝説スペシャルでバシャールと対談してますたね。

それをまとめた本だろう。
あまり興味なかったですが、ペラペラめくってたら

おほぉ?
なにやらひじょーに興味深いことが書いてありますた。

面白かったので紹介しときます。

バシャールさんが言うには、
この世界は全て共鳴、英語でResonance(レゾナンス)で出来てる。

以下は、チャネラーであるダリル・アンカ氏。

皆様は音叉の共鳴の原理は分かりますね。
一方の音叉をポーンと鳴らすと、あら不思議。

鳴らしてもないのに、もう一方の音叉も鳴る。
それは共鳴したから。

で、これと同じで、バシャールさんと地球にいるダリルさんが共鳴してしゃべってる。

バシャールさんが言うには、この世界は共鳴で成り立ってる。

地底人さんが言ってることとまったく同じじゃないか。
驚きますた。

で、バシャールさんはエササニという星に住んでいて、
その星は、地球とは次元が違うところにある。

次元が違うので距離的にどれぐらい離れてるかなどは表現できない。
もし平面的に表現するなら50万光年離れていて、
時間的には地球から3000年先の未来だと言います。

時間という概念は地球人の幻想に過ぎない。
実は、全てはたった今、現在、起きてると言ってます。

で、色々載ってるのですが。
ワタスは、テクノロジーについて書いてある部分をひじょーに興味深く読みますた。

バシャールさんはマザーシップに住んでる。

そこでは、レゾナンス・ステップダウン・トランスフォーマー
(Resonance Step down Transformer)という機械を使って共鳴をステップダウンさせてエネルギーを取り出してる。

それはある容器の中に、また違う素材の容器があって、
そのまた中に違う素材の容器があって。
段階的に必要な共鳴を取り出す装置だ。

UFOが飛ぶ原理も書いてありますた。

UFOも時空間から電磁場と重力エネルギーを取り出して動いてる。

おほぉ。
興味深いことに黄金比の話も色々書いてありますた。
シューマン共振やシューマン波。
ある周波数を使うと物体を浮かすことができる。

他に、六角形の話も。
以下は地球人が開発したグラフェンという熱伝導率、電気伝導率もトップの物質だそうです。

うーん。
まったく期待しないで読んだら、ひじょーに面白かった。

地底人さんの言ってることと一緒じゃないか。
やっぱり真実だったんだ。

全て共鳴。レゾナンス。
あらためて認識を新たにしたのですた。

他の人は読んでもピンと来ないかもしれませんが、
波動学を学んでる者には驚く話が多々書いてありますた。

もう一つ。
バシャールさんは人間は今、6番目のハイブリット種族として進化中と言ってますね。

今後、だいたい15年後~30年後。

異星人の存在が公に認められ、2033年頃。
その時、いよいよオープンコンタクトが始まると言ってます。

この時期は、次の黒点最小期(サイクル25の後)頃じゃないですか。

いや、ひじょーに興味深い。

前回の関氏の都市伝説スペシャルはいまいち面白くなかったですが。
この本はヒットじゃないでしょうかね。
興味ある人は読みましょう。

今度、この内容も次のトークライブで話すことにします。

本当にありがとうございますた。


※直近イベント:
玉蔵&山田高明 直前!未来スペシャルin 新宿 2月16日(土)
玉蔵&山田高明 直前!未来スペシャルin 横浜中華街 2月23日(土)
玉蔵&山田貢司 地底人vsバシャールin 神戸 3月15日(金)

メルマガ始めました:
黄金のメルマガを知らないか?

新刊連動ブログ:
久しぶりの有望ICO MIDEX

スポンサードリンク

↓1日1回応援クリック

LINE版 黄金村 隊員連絡網始めました(笑)
友だち追加
↓このブログの新刊がAmazonで発売開始になりました!!

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう