やっぱり 宇宙人の正体は〇〇人だった 米政府筋からの情報

スポンサードリンク

ヒャッハー!

さて、蒸し暑くなる昨今。
皆様、如何お過ごしでしょうか。

先日ワタスはスケスケのメッシュマスクをして麓を歩いてますたよ。
だーれにも注意されませんですたね。

以下のようなマスクはネットで色々売ってます。

くほほほほ。

形が似てれば内容なくても、なーんもお咎めなし。

思考力皆無。
内容ではなく雰囲気で従ってしまう人々。

マスクの国の人々をあざ笑って歩くのは面白い。
皆様もやってみて下さい。

さて、そんな中、今日、ワタスが注目したのはこんな記事です。

おほぉ。
やはり。。

バシャールさんが言ってたのは本当だった。

以下の記事。
宇宙人云々の話ですがバカバカしいと思わず読んで見てください。

ワタスはひじょーに興味深く読んだのですた。

フォトグラファー鬼澤礼門(れいもん)氏。

礼門氏は、父親が政府関係の仕事をしていた。
で、父親から聞いた情報の大半が数ヶ月後に米大手記者クラブなどで公表されたりした。

例えば、1982年にロシアで起きた事件。

世界でもっとも深い湖のバイカル湖でロシア海軍が訓練を行なっていたが、
銀色のヒューマノイド型の生物に遭遇した後、ダイバー3名が死亡した。

この情報は父親から3ヵ月前に聞いてたが、後になって機密解除で公開された。

で、そういったことが何度もあり父親の情報を信用するようになった。

で、この礼門氏が言うには、なぜ現在UFO関連の情報が公開されて来てるのか。
それはエドワードスノーデンの功績が大きいということでした。

今まではCIAがUFO情報を操作してた。
本物の情報が公開されてしまったら、後でガセ情報を流して、ほーらやっぱりガセだったでしょ。

そう情報操作してたのだが、スノーデンのせいでそれが効かなくなってしまった。

そのため、隠し切れなくなってきて、ある程度の情報を公開する流れになってる。

で、以下ひじょーに興味深い話です。

やはり宇宙人は未来人だった。
未来の世界からポータルという次元に穴を作って現在にやってきてる。

そして核兵器を使うなと警告にやって来てるというお話です。

「宇宙人の正体は〇〇」米政府筋からエイリアン情報を入手した鬼澤礼門・独占インタビュー!

礼門 やはり、みなさん気になるのはUFOの存在だけではなくて、誰がUFOに乗っているの かということだと思うんです。

一般的には、宇宙人だと言われていますが、僕が父から聞いた話は衝撃的なものでした。

――衝撃的というと?

礼門 ある日、父親が「ヤバいことを聞いた!」と興奮して僕に電話をかけてきたんです。

それで、父親から突然呼び出され話を聞いたのですが、「政府関係者によると、まずUFOと核兵器には密接な関係があるそうだ」と言うんです。

UFOは1940年代に初めてメディアに取り上げられました。 いわゆる世界最初のUFO目撃事件「ケネス・アーノルド事件(1947年)」です。

ではなぜ、その時代から急激にUFOの目撃例が増えたのかというと、ちょうど人類が核兵器を開発してしまった時期と重なるのです。

また、UFOの聖地として誰もが知っているエリア51でも 1940年代から数多くの核実験が行われていました。このことからもUFOは核兵器に強い関心を持っていることがわかります。

そして……結論を先にいいますが、UFOに乗っているのはグレイだと聞きました。

――ええっ。グレイなんですか⁉

礼門 はい。いわゆるみなさんが想像する宇宙人の典型であるグレイタイプです。

ただ彼ら は宇宙から来ているのではなく、遥か遠い未来から来た地球人だと聞きました。

未来からきた地球人…つまり未来人ッ!?

礼門 昔から、UFOが出現した場所では、高い放射能が検出されると言われていますよね。

ということは「グレイは被爆している」ということになります。

では我々人類が被曝するとどうなるかわかりますか??

――んー、毛が抜けるとか?

礼門 そうです、被爆するとまずは体毛が抜けるでしょう? 肌の色もグレイは血色が悪いじゃないですか。

でも、目鼻がついていて、手足があって、実際は人間とそんなに風貌が変わりません。

つまり被曝した状態でも問題なく活動できるように進化してる「未来人」なのです。

――説得力がありますね。

礼門  はい、根拠はほかにもあります。UFOが”核“に興味をもっているということは、パブリックな情報として明らかになっています。

2010年に開かれたショナル・プレス・クラブの記者会で、元空軍大佐らが「UFOは核に強い関心を持っていて、今まで幾度となく核兵器に関するシステムを一時的にシャットダウンさせられた」と語ったことも事実ですし、最近も元米国諜報員が大手メディアで 証言しています。

――UFOが地球を訪れる目的は何なのでしょうか。

礼門 政府の人曰く、未来人である彼らが被爆する最初の原因となるこの時代を観察しにきているとのことです。

それと同時に、我々人類が現時点で核を扱うことに非常に懸念をもっています。

未来人からしたら人間の倫理観は猿も同然らしく、それを証明するかのように、未だかつて人類史の中で戦争がなくなったことは一度もありません。

まだまだ人間は武器があれば使いたくなってしまうような低いレベルにあるのです。

元空軍大佐らが、「UFOに核実験を幾度となく止められた」と証言するように、未来人はせめて核を扱うに足る知能や倫理レベルをもてるよう、我々を導いていると聞きました。

そのため監視目的で核実験場であったエリア51での目撃が絶えなかったことも腑に落ちます。

ただ彼らは実際被曝しているため、それが未来にどう影響しているのかはわかりません。

しかし、彼らの活動目的が「現在の人間と核兵器の関係性」を問うものであることは僕の父が聞いた政府筋の裏情報やこれまで公表された情報からも明らかだと思います。

ではなぜ、広島や長崎の原爆投下を阻止しなかったのか疑念が残ると思います。

これについては、未来人がタイムマシーンを使用する中で、最低限のタイムパラドックスを制限するルールがあるとのことでした。

ですから彼らは、我々人類に直接コンタクトを取ってくることがほぼないのです。

・・

はい。
これとっても分かりますね。

冷静に考えればコロナの生存率99.9902%です。
マスコミが煽らなきゃ単なる風邪で終わった。

それでもワクチンを打って遺伝子組み換え人間になる人が後を絶たない。

人が右と言えば右。
左と言えば左。

右往左往する大多数と冷静沈着な少数。

結局、マスコミに煽られればトランスヒューマンにもなるし、
核戦争もおっぱじめるということです。

既に遺伝子レベルで別種の生物が生まれつつある現代。

ここから大きく未来は分かれるのでしょう。

そっちに行っちゃダメだよ。
我々みたいになっちゃダメだよ。

今の世では夢物語のようですが、ワタスはひじょーーにリアリティある話と思って読んだのでした。

本当にありがとうございますた。


直近イベント:
・9/11(土)山梨清里ハイキング&キャンプ

メルマガ始めました:
2021/5/20 金一族、北朝鮮の真実 そして統一朝鮮国家の建設計画

目指せYoutber:
祝!玉ちゃんねるスタート

ショップ情報:
国産精麻 1300円

↓1日1回応援クリック

スポンサードリンク

LINE版 黄金村 隊員連絡網始めました(笑)
友だち追加
↓このブログの新刊がAmazonで発売開始になりました!!

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう