池田大作氏死去 11月18日 初代の牧口常三郎さんについて

スポンサードリンク

あら〜

大作お前もか〜

あの幸福の科学の大川隆法さんが今年3月に死んだ。

そして、一昨日。
あの創価学会会長の池田大作さんが死亡した。

統一教会も解散に向かい、今年は日本の宗教が瓦解する年なのかも知れない。

 

つあっ!

以下、笑ってしまいますた。

あの大川隆法さんの息子さんの大川宏洋さん。

父親が死んじまってイタコ芸が出来ないので代わりにやってますたね。
池田大作の死後最速霊言だそうですた。

ちなみに、池田大作氏は海苔屋の五男坊だった。

そして、今から63年前に創価学会第三代会長に就任した。

歴代の首相と交流があったことで知られる。

まぁ、95歳で死去ってあんた。
これを信じる人はほぼいないでしょう。

11月18日って、創価学会の創立記念日ですよね。

そして、初代会長の牧口常三郎さんの死亡した日でもある。

 

という訳で、今更流すのは何らかのサインということです。

池田大作氏はおよそ10年前に死んでたと言われてる。

統一教会も解散、大川隆法さんも死に、ジャニーズもぶっ潰れた。

どんなに鈍感でも来年からリセットが来るのは分かるんじゃないでしょうか。

ちなみに今の創価学会はどうだか知らないのですが。

出来た当初の創価学会。

これは、初代の創価学会会長の牧口常三郎さんが写った集合写真。

この集合写真は、大日本皇道立教会の集合写真です。

大日本皇道立教会とは、頭山満さんも入ってる会でした。

なぜ、日本で、キリスト教がそれほど広まらなかったのか。

知っての通り、戦国時代からイエズス会は、宣教師を通じて日本侵略を何度も試みていますた。

ヒャッハー!
これから日本人を深く深く宗教洗脳してみせる。

フランシスコザビエルさんは日本侵略の先兵だったのですた。

これから日本人はうちらの手下だよ〜

宣教師が入り込んで、キリスト教を広め、
ゼウスの教えとして、現地の王様に反乱決起させる。

それで、現地の王様は排除され、スペイン、ポルトガルの植民地になってしまう。

フィリピンはそれでやられてしまった。
だからスペインのフィリペ2世の名前を取ってフィリピン。

日本でもそれが起きようとしてた。

宗教とは侵略の前の先兵。

それを秀吉さんと家康さんがオランダからの情報で勘づいて
すんでのところでストップして事なきを得た。

そしてまた、現代でもキリスト教の大布教作戦を封じる必要があったのでした。

創価学会とはそのために作られたのです。

宗教には宗教。
闇を持って闇を封じる。

ここら辺は、歴史を知らないとわからない話です。

まぁ、創価学会については書き出すと長くなりすぎる。

とにかくリセットが近づいてきたってことです。

池田大作氏死去で分かるのは、次の中国と北朝鮮での動き。
来年大きな出来事が起きるのが分かるのです。

これはまたどっかで書くことにしましょう。

本当にありがとうございますた。

4/30締切り 2024年度 黄金村隊員募集

4/19締切り 関西黄金村募集

イベント情報:
祝!DENBA代理店になりました

能登半島地震:
地球守活動募金先

ショップ情報:
自作ソーラーパネル発電講座 録画動画 7,000円

メルマガ始めました:
サポーター会員募集中(月額777円)

スポンサードリンク

LINE版 黄金村 隊員連絡網始めました(笑)
友だち追加

関西黄金村 隊員連絡網はこちら
友だち追加

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう