しようと思ったことはできない?宇宙逆さまの法則

スポンサードリンク

さて、昨日は、お任せする。
そのまんまにする。

そう書いたのですが。

おほぉ。

これこれ。
以下、なんだかシェアされて来たので張っときます。

思い込み。信じる心。

それがあなたの世界を作ってる。

以下は、都留さんという方の文章だそうです。
見るとこんな本を出版してる人ですた。

参考になると思うので以下読んで見て下さい。

「出来る」と思い込んでいる事だけが出来るのです。 宇宙は貴方を愛しています。
津留晃一

・・・

このニュアンスをうまく伝えられると良いのですが、

何であれ「しよう」と行為することはうまくいきません。

単純なところからお話しすれば、

「出来る」と思い込んでいる事だけが出来るからです。

疑いの心が入ったとたん、出来ていた事も、出来なくなります。

出来なかった事も出来るのだと思い込めた瞬間、

出来るようになるからです。

壁の向こうを透視しようといくら力んでも出来ないのに、

ただ見たとき、見える事が何度かありました。

「しよう」、「しよう」、と働いているのは

自我である、という事を知って下さい。

この事を今はっきりと自覚して下さい。

自我には現象化そのものの力はありません。

現象化の力は宇宙(大いなる我)に所属しています。

ちょっと考えてみて下さい。

当たり前に出来る事に

「しよう、しよう」という思いを働かせることはありません。

「深呼吸しよう」と思った時の感覚と

「壁の向こうを透視しよう」

と思った時の感覚の違いに気付いてみて下さい。

出来ると信じている事をしようと思ったときの心の働きと、

出来ないかもしれないと思っていることを

しようと思っているときの心の働きは、全く異なったものです。

現段階の人間にはこの違いをわかる必要がなかった為に、

本来違う働きのものに同じ言葉が使われています。

まずその違いをぜひ自分で自覚してみて下さい。

そしてその違いに自分で区別がつくならば、

それぞれを別の言葉で表現してみる事をお薦めします。

「しよう、しよう」と頑張ろうとするのは

「 出来ないかもしれない」と疑っているに他なりません。

ですからあなたが「しよう、しよう」

としている事は出来ないのです。

さいころの6の目を出そうと想念を傾ければ、

その目が出る確率が上がってくることは

既に知られていることですが、

せいぜいその場合の増加確率は1%とか2%に過ぎません。

想念の力の使い方を根本的に誤っています。

片方で出来ないと信じたまま、

6を出すぞ、6を出すぞと頑張っているのですから。

りきんでいる人は、出来ないと思い込んでいる人です。

単にさいころの目は自分の思い通りに出せるのだと

信じ込めた人は

一挙にその確率が8割9割と増えてしまう事でしょう。

よし、その方向でやってみようと思われた

あなたに申し上げますが、

その想念の力の働かせ方を、さいころの目なんかではなく、

どうぞ自分の幸せに直接試される事をお薦めします。

「ああ、そうか私は自分を幸せにする事が出来るのだ」と、

「これまでは彼があんな人だから

自分の人生は台無しだと思っていたけど、

私は自分の力で自分を幸せにすることが出来るのだ」と、

是非そんな心の使い方をこそお薦めします。

人は自分にとって都合の悪いことほど

頑張って「しよう」とします。

都合の悪いことほど「出来なかったら」

という恐れの思いが強くなり、その思いに比例して頑張ります。

頑張って改善されることはほんの数%、

たいした違いはありません。

「もういい、どうにでもなれ」と開き直ったときに

事が急に好転し始めた

という話を何度か聞いたことがあるはずです。

「しよう、しよう」と自我が働かなくなるからです。

人は苦しいから問題を解決「しよう」とします。

実は苦しいのは、問題を解決しようとしているからなのです。

逆なのです。

もう一度繰り返しますが、

苦しんでいる理由は問題を解決しようとしているからなのです。

人はこんな単純なパラドックスに、なかなか気付けません。

今、想念観察日記をつけている人がいるとして、

その人が10年後、

その日記を読み返したとき

「エー、自分はこんな馬鹿みたいな事を悩んでいたのか」

ときっと驚きを体験するはずです。

「解決しないと困る」と単に思い込んでいるからです。

ですから「問題は解決なんかしなくて良いのだ」

と思い込めた人は、とても楽な人生になります。

問題の方が消えていきます。

そしてこの事はやってみなければ本当かどうかわかりません。

「本当だろうか」と考え始める前に、やってみて下さい。

考えたからといって何も変わりません。

あなたがどんなに考えてみても事態は変わりません。

ところが考え方が変わったら事態は急変します。

そうそう。

頑張るとできない。頑張らないとできる。

引けば引かれる、押せば押される。

パントマイムか!
そう突っ込みたくなるような。

本当に悔しいことなのですが、

頑張れば頑張るほどうまくいかなくなる。
で、諦めた瞬間にうまくいく。

これ。
これぞ引き寄せの法則。宇宙の法則。
ずーっと前からワタスが伝えたいと思ってる感覚です。

この表現の仕方は色々ある。

意識じゃなくて無意識にまかせましょう。
大いなる力に任せましょう。等々。

あなたが、あーでもない。こーでもない。
あれこれ脳みそをフル回転させ、雑念だらけにして頑張るのは

できないと思ってるから。
大丈夫と思ってないから。

でも、できる。大丈夫だと思って

いつもありがとうございます。
お任せします。
なすがまま、あるがままに任せます。
そうやって手放しちゃうと

あらぁ?
できちゃった。本当に夢が叶っちゃったよ。
偶然が続いて本当になんとかなっちゃったよ。

ワタスはこれは絶対にあると思ってます。

ひじょーに悔しいことですが、そう宇宙ができてるのだからしょうがない。
そういう法則なのだからしょうがない。

本当にありがとうございますた。

わぉ。全てが輝いて見える~。
これはクロアチアのプリトヴィツェ湖群国立公園の風景

画像:http://ze-ssan.com/item/30 より


目指せYoutber:
祝!玉ちゃんねるスタート

メルマガ始めました:
2019/11/14 イギリス王家とロシア王家の関係 そっくりなエンペラー2人の関係

直近イベント:
重力から意識へ、物質の生立ち(変容と変性)?アセンションの意味前編 11月14日(木)

ショップ情報:
国産精麻 1300円

スポンサードリンク

↓1日1回応援クリック

LINE版 黄金村 隊員連絡網始めました(笑)
友だち追加
↓このブログの新刊がAmazonで発売開始になりました!!

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう