ワクチン接種者からブルートゥースMACアドレス検出される謎 その①

スポンサードリンク

ヒャッハー!

さて、昨日は都内では大雪だったようですね。

10時間立ち往生したのか。

色んなところが封鎖されたようですた。

まぁ、雪に不慣れな首都圏です。
どうせノーマルタイヤで走ってたんでしょう。

ヒャッハー!
車のアイススケートみたいで楽しそうですね。

昨日は、多くの隊員達から

隊長~助けて下さい!
大雪で前に進めません!
どうしたら良いですか?!

そのような悲痛なヘルプが送られてきますた。

そうですか。。
雪など1日ほっとけば溶けます。

これが富士山の火山灰じゃなくて良かったですね。
そうなったら、待てど暮らせどあなたは脱出できませんよ。

神様に感謝しましょう。

そのように冷静沈着に応答させて頂きますた。
お疲れ様ですた。

さて、ほっときゃ溶ける雪などどうでも良い。
ツルツルすべってろ!

問題は、一度入ったら溶けないやつのことです。
もうすでに日本人の8割に入ってしまってるあれ。

雪など心配せずに体内を心配しなさい!

ワタスは、ワクチンにマイクロチップが入ってる説には懐疑的だったのですが。

今回の本で内海さんと対談してどうもデマではないらしい。
その認識を新たにしますた。

どうも聞くと、人体内にはチップというより液体状態で入っているようです。

以下は、Odyseeという動画サイトからです。

最近は規制でYoutubeには何も載ってない。

それより、他の海外動画サイトを見ると色々載ってます。

ラ・クィンタ・コラムナというスペインの研究者チームが暴露した内容。
これが非常に興味深い。

ワクチンは、最初は冷凍保存されていて、ナノ回路が溶けた状態で入ってる。

でも、徐々に熱によって液体が固まりだす。

そうすると、回路が浮かび上がって来て

・ルーター
・アンテナ
・レクテナ(マイクロ波を直流電流に整流変換するアンテナ)

色んな部品が浮かび上がって来る。
それは超絶に小さい極小サイズのナノ回路で
それでブルートゥースアドレスを生成してるんだ。

これはランブルという別の動画サイトからです。

この動画もどこかに日本語訳があるはずですが、
ナノサイズのCPUなどの部品の写真を載せてます。

いやはや。
液体状態で色んな電子回路の部品が入ってたのか。

で、体内で常温になるとその部品が浮かび上がり
ナノ回路を形成する。

それで外部とブルートゥース接続できるようになるのか。

何たるナノテクノロジー。

この件については更に調査して載せることにしましょう。

本当にありがとうございますた。


↓このブログの新刊がAmazonで発売開始になりました!!1月24日発売!


目指せYoutber:
ゴールデンタマちゃんねるスタート

6/22 久しぶりに動画アップしますた。今こそ地方コミュニティが大事だという話


ショップ情報:
光触媒トリニティーペット用発売!
自作ソーラーパネル発電講座 録画動画 7000円
メルマガ始めました:
サポーター会員募集中(月額777円)

直近イベント:
・4月23、24日(土日)農業で独立プロジェクト in 八ヶ岳!
・4月23、24日(土日)市川ジャンさんの自然農講座!


↓1日1回応援クリック

スポンサードリンク

LINE版 黄金村 隊員連絡網始めました(笑)
友だち追加

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう