バシャール 列車の乗り換えの可能性

スポンサードリンク

さて、コロナや経済崩壊、戦争の兆候。
等々。

書くべき話は山ほどあるのですが。

外の世界に目をやるのはいい加減にしよう。
追いかけてるとお腹いっぱいになってしまう。

重要なのは心の内側なのです。

さて、今日はこんなバシャールさんからのメッセージを読みますたよ。
張っときます。

現在の私達は『針の目(穴)』という駅からそれぞれの行き先に向けて旅立っています。

極めて細いトンネルを通って『針の目(穴)』の向こう側の世界へ向かっています。

現時点での電車の乗り換えは”まだ”可能です。

しかし、『針の目(穴)』の向こう側の世界で乗り換えを望んだとしても、それは極めて難しくなります。

何故ならば、貴方の意識はその世界のバイブレーションにガッチリはまり込む事になりますから、電車の乗り換えが可能だと”到底”思えなくなってしまう事にあります。

ですから、乗り換えができる可能性は『0』ではありません。

が、それができるとは思えないほど狭き門になってしまう事になります。

つまり、今まで可能性を見出す事ができた事柄が、向こう側の世界では”不可能という名の箱”に片づけられて固く閉められてしまう事になるのです。

分離する捉え方、古い旧式の考えを明確に見極め、貴方と無関係のエネルギーを手放してください。

なぜならば、分離する視点は新しい世界に行くことができないからです。

針の目が閉じてしまうのが9月。
今からおよそ後3ヵ月ですね。

バシャールさんは9月頃になるともう列車の乗り換えができなくなるよ。

そう言ってるのですた。
うーん。

ワタスは最近は、
例えば過去の嫌なことを思い出してあの野郎~
と怒りや憎しみを覚える時も。

いかんいかん。
不要なエネルギーは捨て去らねば。

さくっと気持ちを切り替えて楽しいことを考えることにしてます。

例えば、この世の中、不平不満、怒りを感じることは多々あるでしょう。
でも、いちいち、あれも足りない。これも足りない。

そんなことを考えてたらキリがない。

ワタスは今のままで本当に幸せ。
ヒャッハー!
ほーんとに幸せ。

そう思ってほっこり暮らしています。

一番難しいのは恐怖や不安を手放すことですね。

ワタスは恐怖や不安を思い浮かべてしまったら
その昔は、
いかんいかん。
怖がっちゃいけないんだ。

頭をブンブンふって振り払っていたのですが。

最近は、そもそも、そういう不安情報は見ない聞かない。

だいたい現代社会では、不安、恐怖情報に溢れてます。
目を向けたらお腹一杯です。

妬みもそうです。

テレビをつければCMで未だに芸能人が幸せそうな笑顔でなにやら自慢してますが。

本当はそんな幸せな人などいない。
芸能人こそ不安や恐怖で一杯で

作られた存在なのですね。

それらは実は全部コント番組なのです。

支配者層が庶民に、妬みや不安、恐怖を想起させようと頑張ってる。

庶民の気(オーラ)を締めて、
スーパーシティ構想でロボット人間にするためにやってることです。

コントに付き合う必要はない。
と完全スルーしてます。

最近はそのおかげで不安も恐怖も怒りも。
もう悪感情がほとんど湧いてこない。

ヒャッハー!

くほほほほ。
くほほほ。

幸せですね。
楽しいですね。

毎日感謝して暮らしてます。

本当にありがとうございますた。

これは子供が弾くクィーンのボヘミアンラプソディーです。
間違えながら弾く自由さがとーっても可愛い。


目指せYoutber:
祝!玉ちゃんねるスタート

メルマガ始めました:
2020/6/24 ある空軍大学の文章が今年を言い当てる パンデミックと米国債の紙屑化=借金踏み倒し計画

直近イベント:
・占星術で未来を読む 2020年ホロスコープ国際情勢分析 7月7日(火)夏至の後、7月から始まる変化変容の時

高田宏臣 出版記念トークライブ in山梨 2020年7月18日(土)

ショップ情報:
国産精麻 1300円

↓1日1回応援クリック

スポンサードリンク

LINE版 黄金村 隊員連絡網始めました(笑)
友だち追加
↓このブログの新刊がAmazonで発売開始になりました!!

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう